*

タイヤインプレ・パナレーサーvsビットリア

タイヤ比較

当ブログにご訪問頂いたご縁に感謝です。

先日、久しぶりに普段着を注文しました。
ロードバイクのウエア以外を購入するのは、
ロードバイクに乗り始めた今年の6月以来初めて。

小銭が出来るとロードバイク用のウエアばかり購入してたんで、
恥ずかしながら普段着を購入する余裕が無くて、
普段着は古いものを着まわしてました。

幸い30年前から体型を維持しているので、
何年も前の物が着られるのは強み。ある意味エコかな?

そんな中、ロードバイク用ウエアも一通り揃ってきたので、
「なんか着るもの欲しいな・・・」なんて感じで、
本革ラムレザーライダースジャケット 楽天を注文してみました。

本革でこの低価格なので、あまり期待はしてないけど、
「物は試し」 って感じで注文。

「安物買いの銭失い」 にならないことを祈りつつ、
11月15日から順次発送される商品が手元に届くことを待つことに。

購入した革ジャンは、4種類ある中の「スタンドアップカラー」タイプ。
さっき楽天市場内の購入したサイトを覗いてみたら、
各種類共、残り僅かになっていたから、楽天の優勝セールも絡んで、
直ぐに売り切れになるだろうね。

気になる方は是非どうぞ!
※商品の良し悪しの判断は自己責任でお願いしますよ!笑

ブログランキングに参加しています。
読み進める前にポチっと応援してもらえると、ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログ村ロードバイクブログランキング

パナレーサークローザープラスからビットリアオープンコルサCXへ

さて今日は、ロードバイクのタイヤインプレ記事をお届けします。

まっちゃんがロードバイクのタイヤ交換したことは、
以前の記事(富士チャレ200関連)の中でチラッと書いたんだけど、

ニュータイヤの使用感詳細は後日お届けってことにしてたので、
新しいタイヤでそれなりの距離も走った所で使用感のお届けです。

「ロードバイク初心者のお前のインプレ当てになるの?」

って思う人、感じてる人いますか・・・?

そう思うのがごもっともなんですが、
私はセミプロレーシングドライバー時代に、

新型車インプレ、レース用タイヤのテスト、
レース用ブレーキパッドテスト&開発等、
遠い昔の話だけど、色々な経験を積んでいるので、

ロード初心者まっちゃんのインプレ記事でも、
多少当てになる可能性は無きにしも非ず・・・笑

感じたことをそのまま文字にするので、
他の方のインプレ記事等の情報と読み合わせて、
タイヤ選択の参考にしてくださいね。


まっちゃんがロードバイク購入時から使用していたのが、
Panaracer CLOSER PLUS パナレーサークローザープラス 楽天

このタイヤで約2000km程走ったんだけど、
富士チャレ200直前にリアタイヤに小さな亀裂が入ってしまったので、
思い切って前後交換することに。

P1000831

フロントタイヤはまだまだ使用可能な状態だったので、
リアタイヤだけ新品にすることも可能だったんだけど、
思う所があり前後新品別銘柄のタイヤに変更。
理由については→こちらの記事をご覧ください。

そんな訳で、ニュータイヤとして装着したのが、
ヴィットリア オープンコルサCX

このタイヤは、イタリアの自転車タイヤブランド、
ヴィットリアの定番レーシングタイヤ。

装着後の初走行は生憎ウエット状況での走行になってしまったんだけど、
雨中のダウンヒルでの走行は不安感無く走れました。

パナレーサークローザープラスのタイヤ表面はスリックだけど、
ビットリアオープンコルサCXはセミスリック(ヤスリ目入り)なので、
そのヤスリ目が僅かながら水はけ効果に貢献して、
濡れた路面での接地感の向上と安定感につながっていると感じた。

ビットリアオープンコルサCXのタイヤ表面写真。
WS000022

パナレーサークローザープラス。
WS000023

使用されてるコンパウンドなどの影響もあると思うけど、
完全なスリックタイヤよりも、ヤスリ目入りの方が、
ウエット路面では有利になることは間違いなさそうだ。

劇的に良くなった乗り心地

そして、パナレーサークローザープラスとの一番の違いは、
ロードバイクの 「乗り心地」 の部分。

この部分に関しては明らかにオープンコルサCXが勝っていて、
誰が乗っても直ぐに体感できる程の違い。

荒れた路面でゴツゴツと下から突き上げてくる様な場面で、
パナレーサークローザープラスよりもビットリアオープンコルサCXの方が、
体に伝わってくる衝撃がとてもマイルドになった。

例えばこんな感じの路面。
WS000021
クリックで拡大。

ゴツゴツ感の先端が丸くなって伝わってくる感じで、
言葉を変えて表現するなら、地下足袋からスニーカーって感じかな。

一般的に乗り心地を優先すると、路面から伝わってくる、
タイヤの接地感のインフォメーションが鈍くなりがちだけど、

ビットリアオープンコルサCXはそのようなことも一切なくて、
ダイレクト感は維持しつつ、乗り心地が確保されてる。

これは乗る側にとっては高い安心感に繋がってくるし、
この辺りの特性が、多くの人に支持されている所以だと強く感じた。

ドライ路面での走行性能

次にドライ路面で約200km程走ってみての感想ですが、
平地、ヒルクライム等、ほぼすべての条件で走ったけど、
ウエット時同様、その乗り心地の良さが際立ってます。

停止状態からの漕ぎ出しは双方のタイヤに特に違いは感じないんだけど
ロードバイクの車速が平地で40kmを超えた辺りから、

若干ですけど、パナレーサークローザープラスよりも、
ビットリアオープンコルサCXの方が転がり抵抗が強い気がします。

要するにスピードの乗りが悪いって感じなんだけど、
これ本当に僅かだから、気にしなければ気にならない程度。

「じゃぁどっちなんだ~・・・」 って言われそうだけど、

私は少しだけ気になりました。

タイヤ重量はスペック上は同一なので、
クローザープラスが完全なスリックタイヤなのに対し、
ビットリアオープンコルサCXはスリッド(ヤスリ目)入りなので、

このヤスリ目、そして使用されているタイヤコンパウンドの違い等が、
ロードバイクの車速が上がって来た時に若干転がり抵抗となって、
僅かながら影響を与えてるんじゃないのかなって思います。

コーナリングでの特性の違い

次に違いを感じた部分は、高速ダウンヒルでのコーナー進入時。

コーナー入口での特にフロントタイヤの反応なんですけど、
パナレーサークローザープラスの方がクイックな感じがします。

パナレーサークローザープラスの方が、
コーナー進入時、入口で車体を傾けて自分が描くラインに乗せやすくて、
クイックに反応してくれる感じです。

一方、ビットリアオープンコルサCXの方は、
フロントタイヤのコーナーへの切れ込み感が、
ほんの少しだけクイックさに欠ける感じがしました。

これもヤスリ目の影響が一番だと思うんですが、
ヤスリ目(溝)がある分、タイヤと路面の接地面が減少するので、
そのことが微妙なハンドリングレスポンスの違いに現れてくるんでしょう。

更に、タイヤのケーシング構造の違い、
ビートの違いなども影響してるんじゃないですかね。

このハンドリングレスポンスの違いは、
ドライではパナレーサークローザープラスが若干優勢かもしれませんが、

ウエットコンディションのダウンヒル時だと、
若干レスポンスがソフトな印象のビットリアオープンコルサCXの方が、
マイルドな分、濡れた路面では安定感、安心感が強いです。

あくまでも双方のタイヤを比較しての話なんで、
走行に支障を来たすようなレベルの物じゃなくて、
「強いて違いを言うならば」 って感じです。

コーナーリング中のグリップ感や安定感に関しては、
特に大きな違いを感じることはありませんでした。

次に気になる部分として、「対パンク性能」 の部分だと思うんですが、
パナレーサークローザープラスは約2000km、ノーパンクでした。

流石、対パンク性能を強化してあるタイヤって感じです。

一方、ビットリアオープンコルサCXは、
先に書いた初走行の帰り道でパンク大魔王に降臨されました。

偶然の出来事なんでしょうけど、
「いきなりパンクかよ・・・」 正直、思いました。

その後、現在まで200km強走ってきた中では、
パンク大魔王に襲われていません。

ただ、参考程度に書いておきますけど、
他のロード乗りの方でビットリアオープンコルサCXに変えたら、
パンクの回数が増えたと言っていた人がいました。

走り方や走る場所等、条件の違いがあるので、
パンクしやすいとかしにくいとかの判断は難しいしけど、

もしかしたらオープンコルサCXのヤスリ目が、
可能性として、物を拾いやすいかもしれませんね。

二種類のタイヤを乗り比べた結論として・・・

今回装着したビットリアオープンコルサCX。
「一度履いたら止められませんね」 って感じです。

乗り心地、グリップ力、タイヤインフォメーションの伝わり方等、
トータルでバランスの取れたタイヤだと感じました。

特に乗り心地の部分は優れているので、
ロングライドでの体へ与えるダメージには差が出るかもしれませんね。

実際、先日富士山一周(127km)走って来たんですが、
腰痛持ちの私の場合、以前よりも腰の痛みが少なかった気がしました。

パナレーサークローザープラスからステップアップする形で、
ビットリアオープンコルサCXへとタイヤ交換したので、
様々なタイヤ特性の違いを知ることができたんですが、

初めからビットリアオープンコルサCXを履いていたら、
ここまで書いてきたような違いを知ることは出来なかったので、

これからロードバイクを始める人、ロードバイク初心者の人などは、
先ずはパナレーサークローザープラスで走り込んで、

タイヤの使用期限を迎えた時に、
ビットリアオープンコルサCXへ変更するのが良いんじゃないでしょうか。

アメリカ産のサーロインステーキ食べた後に、
和牛のサーロインステーキを食べたら、その違いを強く感じるのと同様に、

ロードバイクに装着するタイヤの種類も、
ステップアップして行く方が絶対に良いと思います。


あなたの応援ポチッが貧脚の力になります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

IMG_1413

号外!まっちゃん初チームジャージ&ちょっとお願い!

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝です! 昨日に引き続き今日も秋晴れの山梨の空。 こんな絶

記事を読む

P1010034

TOPEAKのライドケースとミスターコントロールの取り付け

当ブログにご訪問頂いたご縁に感謝です! 昨日(12月18日)の夕方から今朝にかけて、 まっち

記事を読む

Garmin-1

ランタスティックロードバイクのデータをガーミンコネクトにアップロードする方法

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝。 当ブログの今現在のブログ村ロードバイクブログランキング

記事を読む

P1000907

パールイズミの冬用サイクルウエア

今日のご縁に感謝! 「夢に挑む!」 チーム右京設立2年間密着取材ドキュメンタリーが、 20

記事を読む

IMG_0236_R

CATEYEの自転車用ヘッドライト購入

当サイトへご訪問頂いたご縁に感謝です。 先週降った大雪の為、道路脇の残雪もまだ多くて、 ロー

記事を読む

IMG_3699

これはオススメ!キャメルバック(CAMELBAK) ポディウム・アイス

ご訪問頂いたご縁に感謝! 当ブログの今現在のブログ村ロードバイクブログランキング 昨日、

記事を読む

IMG_0253_R

自転車用ライト・キャットアイVOLT300取り付け&動画比較 

当サイトへご訪問頂いたご縁に感謝です。 今日の午後、ホームショップのNNLLに行ったら、 丁

記事を読む

P1010049

iPhone車載実走と緊急事態の話!

当サイトにご訪問いただいたご縁に感謝です。 Merry Christmas! 昨日のイブ

記事を読む

P1000779

ロードバイクのステム交換

今日は「ロードバイクのステム」の話しです。 一昨日は午前11時頃から河口湖を走ったんだ

記事を読む

P1000136

サイクルコンピューター購入&取り付け!

こんにちは。ご訪問に感謝です! 前回の記事で、次回記事内容の予告を書いたんだけど、 その前に

記事を読む

スポンサーリンク

Message


*入力必須

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 54今日の閲覧数:
    • 42今日の訪問者数:
    • 372昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 933460総訪問者数:
    • 1394994総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑