*

ロードバイクに乗り始めて2回目の富士山一周

こんにちは、本日のご訪問に感謝です。

正にイモずる式に明らかになっている食品偽装問題。

長い間、消費者、利用者を騙し続けてきたくせに、

「知らなかった・・・」 「認識が甘かった・・・」

そんな曖昧な言葉で済まされることじゃないですよね。

「ザ・リッツ・カールトン」、「東急ホテルズ」などの有名ホテルや、
「高島屋」「京王、東武、小田急」等その他の有名百貨店の営業の実態は、

利用者(顧客)の心とお腹を満たすための営業ではなく、
いかに利益中心で営業しているかが窺えます。

商売だから利益のことを考えるのは当たり前だけど、
お客を騙しての利益追求は許されることじゃないです。

今回明らかになったことをよい機会、そして教訓にして、
業界の常識になっていた食品偽装の膿を出し切ってもらい、
今後の健全な営業に繋げて欲しいですね。

ブログランキングに参加しています。
読み進める前にポチっと応援してもらえると、ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログ村ロードバイクブログランキング

富士山一周二回分を書くのは無理だった

今回の記事を書き始めた時は、「富士山一周・ダブル」 と言うタイトルで、
過去2回分の富士山一周の記事を一度に投稿する予定で書き始めたんだけど、

いざ書きはじめたら長くなる長くなるで、
これじゃ読む人も大変だろうと思ったので、
やっぱり2度に分けて投稿することにしました。

せっかく書いたので、本来投稿予定だった内容の頭の部分を、
少しだけ載せてみます。

————- ここから ————

さて今回は、「ロードバイクで富士山一周」ネタです。

今日の記事タイトルは、「富士山一周・ダブル」ですが、
一日で二周した訳じゃなくて、2回分お届けしますってことです。

今日のブログ記事のタイトル見て、

「ロードで一日に富士山二周かよ、凄いな・・・」

なんて勘違いさせてしまったら、

「食品偽装問題」 同様、「タイトル偽装」 と言われてしまうから、
一応、先に説明した次第です。(笑

今これを書きながら思ったんだけど、
一日でロードバイクで富士山二周する人いるのかな?

富士山五合目トリプルクライムする人が居るぐらいだから、
ロードバイクで富士山二周する人も居るかもしれないですね。

今回のブログ記事、普通なら二回に分けて投稿すると思うけど、
今回は何故か、「2回分書いちゃえ・・・」 って思ったので、

少し長い記事になるかも知れないけど、
慌てず焦らずゆっくりと読んでやってください。

————- ここまで ————

こんな感じで書き始めたんだけど、
やっぱり過去2回分を一度に投稿するってのは無理だったみたい。

と言うことで、少し日付が遡りますけど、2013年10月10日に行ってきた、
「まっちゃん二回目のロードバイクで富士山一周」 のお届けです。

まっちゃんが初めて富士山一周に挑戦したのは、
ロードバイクに乗り始めて約3か月後の2013年9月22日。⇒その時の記事

さわやかな秋晴れの中、愉快な仲間たちとのライドだったんだけど、
ロードバイク(自転車)で初めての100km越えライド挑戦だったので、
出発前は若干、心配、不安等もあったりしたけど、
事故無き怪我無きで無事走り終えることが出来ました。ルートは→こちら

そして、約二十日後の2013年10月10日、
ロードバイクで二回目の富士山一周に行ってきました。

秋晴れで最高のコンディションでの富士山一周スタート

この日は前回一緒に富士山一周した時のメンバーじゃなくて、
普段、河口湖や西湖をよく一緒に走る仲間とのライド。

このブログにも度々登場している加藤君(友ちゃん)、
岩下君(てっちゃん)、そして私の計三人で行ってきました。

この日の天候は朝から快晴だったので、
二回目の富士山一周に向けて気分ワクワク状態で、
二人との待ち合わせ場所にロードバイクを車載して向かいました。

待ち合わせ場所に向かう車中から。

P1000792
待ち合わせ場所は富士パインズパーク駐車場だったんだけど、
早朝と言うことで入口が閉まっていたので入れず、

少し下った所にある、富士浅間神社脇にある、
浅間茶屋の駐車場に変更。

P1000793
午前8時、2回目の富士山一周のスタートです。

パートナーの友ちゃんとてっちゃんは、
ロードバイクでの富士山一周はこの日が初めて。

てっちゃんはオートバイも趣味として乗っているから、
オートバイでは何度か走ったことがあるようだけど、

ロードバイクでの富士山一周に関しては、
多少の不安は無きにしも非ずって感じ。

友ちゃんの方は、レース思考が強いタイプだから、
富士山一周するタイムを気にしてる様子。

私は心の中で、「のんびり走ろうよ・・・」

と思いつつも、いざ走り始めてしまうと、
友ちゃん同様になってしまう部分もあるのだが・・・。

最初の休憩ポイントは本栖展望台。

国道139号富士パノラマラインから県道71号線に入ると、
本栖展望台まで5km程のアップダウンが続くんだけど、
友ちゃんはそこそこ良いペースで飛ばしていく。

始めは付いて行こうと試みるけど、
「無理」と諦めて、マイペースに。

てっちゃんは先のことを考えてペースを若干抑え気味だから、
私もてっちゃんのペースに合わせる形で走る。

ペースを抑えているてっちゃんに付いて行くんだけど、
私はそれなりに頑張らないと離されてしまう。

「オ~貧脚君よ、今日も早々にお顔を出しましたね」 

そんな感じだ。

青木が原樹海の中を抜けて本栖展望台に到着。

P1000795
左から私の「PINARELLO FP3」、てっちゃんの「PINARELLO Paris」
友ちゃんの「PINARELLO FP QUATTRO」ピナレロ三兄弟の揃い踏み。

バイクは同じピナレロ製だけどコンポーネントは違って、
私はカンパニョーロ、二人はシマノ。

P1000796
自分の写真を見て、一般的にいる腹の出た50才のおっさんよりは、
多少は若く見えるんじゃないかなって思うんだけど、いかが?

まあ、仮に若く見られたとしても、
そのことを喜んでる時点で、既におっさんなんだろうけどね・・・。

毎朝鏡を覗きこむ度に、「年取ったな・・・」 と、
年々気持ちと見た目のギャップが広がって行くことに、
時の流れを強く感じるまっちゃんでございます。

富士ヶ嶺高原から望む富士山は最高!

本栖展望台での小休止の後、ダウンヒルを軽快に飛ばし、
山梨県から静岡県に跨って広がる富士ヶ嶺高原に入る。

この日は天気も味方してくれたから、
雄大な富士山を背にした果てしない緑の大地の絶景が、
私たち三人を迎えてくれた。

P1000797
向って左が友ちゃん、右がてっちゃんの後ろ姿。

P1000798
まっちゃんは、「ありがとう富士山」

P1000799

P1000801
危ないから決して真似してほしくないけど、
走りながら写真も撮ってみた。

もちろんスピードを落とし前後の道路状況等を見極めた上だけど、
殆どピンボケ写真になってしまった。でも、これも想い出。

友ちゃんの後ろ姿。
P1000802
前からてっちゃんを撮る。
P1000803
唯一よく撮れたかな?(てっちゃん)
P1000805

富士山を眺める二人、テツ&トモ。
P1000806
久保田牧場入口で富士山を眺める私。
P1000807
後ろ撮りは難しいな!
P1000808

P1000809

P1000810
まだ自分の走行中の写真が一枚も無いから、
走ってる時の写真欲しいなって強く思う。

友ちゃんとてっちゃんにはもう一つの共通の趣味があって、
それはカメラ(写真)なんだけど、

不思議なことに、ロードバイクで出かけた時は、
スマホで軽く撮るだけで、あまり写真への拘りは無いようだ。

僅かに漂う牛の糞尿の匂いに包まれながら富士ヶ嶺高原を抜けて、
前回は立ち寄った富士ミルクランドはパスして、
ミルクランドから数キロ先の上井出交差点角にあるコンビニで簡単な補給。

P1000812

P1000811
補給後、次の休憩予定地の富士山こどもの国入口に向けて出発。

富士山一周反時計回りで一番の難関

今回、コンビニから富士山こどもの国までの道のりで、
途中で写真は撮らなかったので、ルートが気になる人は、
前回の記事、「ロードバイクで初めての富士山一周・後編」 の写真を見てね。

静岡側に入って気温もグングン上昇してきてとにかく暑い。
あまりの暑さに途中の日陰で一休みした後再び出発。

距離8km程のかなり厳しいヒルクライムの後に、
富士山こどもの国入口に到着。

P1000814
15分程ゆっくりと休憩した後、再出発。
R469を御殿場方面に向かって進んで行く。

数キロ先にある富士サファリパークを過ぎてしまえば、
しばらくはダウンヒルなので、景色と風を楽しみながら走ることができる。

ハンガーノックでペースダウン

御殿市に入りR469からR138に入ったあたりから、
てっちゃんのペースがガクッと落ちてしまい、少しずつ遅れ始めた。

大分離れてしまったので、R138沿いにある、
「オートパラダイス御殿場(カート場)」 入口で待つことに。

しばらくしててっちゃんが到着。

「ハンガーノックみたいです・・・」

ヘロヘロで到着したてっちゃんは、自販機で甘めの飲み物で補給。

確か朝食もおにぎり一個とか言っていたし、
最後に寄った上井出のコンビニでもお菓子みたいな物しか食べなかったから、
完全にハンガーノック(低血糖状態)に陥ってしまったのだろう。

てっちゃんの職業は看護師なのに、
ある意味、「自分への過信」 があったのかも知れないね。

ロードバイクで走る時は、

「お腹が空く前に食べる」 「喉が渇く前にドリンクで補給する」 が、

基本中の基本と言うことを、改めて感じた出来事でした。

みなさんもご注意あれ。

ここで少し長めに休憩した後、
次の休憩ポイントの、「道の駅すばしり」 に向かいました。

道の駅須走まではダラダラと登りが続くので、
傾斜が緩い割には意外と厳しい区間でした。

「道の駅すばしり」 に到着。
P1000815
一つだけサイクルラックがあり空いていたので占有。
てっちゃんはピラフやソーセージで必死に補給。

私は疲れていたせいもあり写真を撮るのをすっかり忘れる。

須走手前から、あんなに晴れ渡っていた空は雲に覆われいたので、
雨が降り出す前にと補給後直ぐに再スタート。

籠坂峠では小雨交じりになるものの強い雨に降られることも無く、
山中湖から梨ヶ原を抜けて、スタート地点に無事戻り、
三人でのロードバイクで富士山一周は終了しました。

富士山一周する時のウエアは・・・

この時期にロードバイクで富士山一周する場合、その日の天候も関係するけど、
特に早朝や夕方は気温も低めで風が冷たく感じるので、

アームカバーやレッグウォーマー等でカバーして、
気温が上がってきたらそれらを外して調整する形がベストかな。

富士山こどもの国手前の上りでは、
夏用ウエアで丁度良いくらい暑くて汗ダラダラ。

天候、時間との兼ね合いもあるけど、
山梨県側から静岡県に入り進んで行くと、
山梨に比べて静岡県側は気温が高くなって行くからね。

富士山周りは天候が変化しやすいので、出発時晴れていても、
出来れば雨が降った時の用意もしておいた方が良いですよ。

冬じゃないからウインドーブレーカーを一枚携帯してれば、
とりあえずは大丈夫だと思うけど。

あと、籠坂峠を登り切って山中湖に入ると、気温は一気に下がるので、
アームカバーやレッグウォーマー、ウインドブレーカーは必需品。

晴れていれば半袖ジャージにレーパンでも何とか凌げる可能性もあるけど、
かなり寒いし、もし曇りや雨だった場合、半袖ジャージにレーパンは完全にアウトでしょう。

私同様、「ロードバイク初心者」 の人にとって、
ロードバイクでの季節ごとのウエア選びは気になる部分だろと思ったので、
参考までに一応書いておきました。

ではまた次回の記事で会いましょう。

あなたの応援ポチッが貧脚の力になります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

P1000919

自転車で富士山一周サイクリング?ライド?

こんにちは、本日のご訪問に感謝です。 日本ロードレース界のエース、新城幸也(チーム・ヨーロッパ

記事を読む

P1000290

いつもの河口湖プラス山中湖一周

こんにちは、本日のご訪問に感謝です! 今日は8月24日、今から書く記事は8月4日分。 あと少

記事を読む

decojiro-20130831-081356

スバルライン富士山五合目:battle2 その1

こんにちは、本日のご訪問に感謝です! 猛暑だった夏も終わりに近づいて、 朝晩の涼しさが日ごと

記事を読む

P1000736

ロードバイクで初めての富士山一周・後編

こんにちは&こんばんは。当ブログへのご訪問に感謝です! 一昨日、道坂峠から道志道に出てそのまま

記事を読む

P1000441

Kさんと河口湖&西湖

こんにちは、本日のご訪問に感謝です! 今朝は6時に起床。外は雨。 何時ものようにモーニン

記事を読む

P1000341

スバルライン富士山五合目:battle2 その2

こんにちは、本日のご訪問に感謝です! 8月最後昨日、以前2度撃沈されたあることに再挑戦して、

記事を読む

P1000558

ロードバイクで河口湖と西湖でプチバトルからの天然酵母のパン屋さん

こんにちは、本日のご訪問ありがとうございます。 今回は新しいロードバイク仲間と河口湖ライドの話

記事を読む

P1000086

ロードバイク3回目走行「道坂峠編」

今日は珍しく2回目の投稿。今現在、過去に遡っての記事投稿なので、 早く現在進行形にするために、出来

記事を読む

P1000695

ロードバイクで初めての富士山一周・前編

こんにちは&こんばんは。 先日、カンパのウインドベストと、 ニッカタイプのウィンタービブショ

記事を読む

P1000553

ロードバイクで道坂峠往復だぁ~!

こんにちは、本日のご訪問に感謝です。 PINARELLO PARISを購入した自転車仲間 まだ知

記事を読む

スポンサーリンク

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 178今日の閲覧数:
    • 144今日の訪問者数:
    • 224昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 988358総訪問者数:
    • 1468564総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑