*

サドル交換・Most OCELOT

このブログに訪れていただいたご縁に感謝です!

寒気の影響でグッと気温が下がったので、
季節外れの大雪が降ったりして、早くも冬の訪れを強く感じますね。

富士山の雪化粧も日増しに濃くなっていくようで、
来春まで自転車で五合目に登れないかと思うと、
少しだけ寂しい気持ちになってしまいます。

でも、四季を感じることが出来る国に住んでることは、
ある意味幸せなのかもしれませんね。

人って飽き性で無い物ねだりをしてしまう生き物だから、
仮に、一年中夏だったり一年中冬だったりしたら、

「春夏秋冬がある方がいいな」 って、絶対思うでしょうね。

ブログランキングに参加しています。
読み進める前にポチっと応援してもらえると、ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログ村ロードバイクブログランキング

ロードバイクのサドル選びはシビア

ロードバイク(自転車)で走る時、
ハンドル、ペダル以外で常に自転車に接している部分と言えば、
そう、「サドル」 です。

ロードバイクに乗り始めてから、その奥の深さとシビアさを知り、
そのことがロードバイクにのめり込む大きな要因になったんだけど、
サドル一つとっても、その重要性には驚かされた。

重要パーツ、そして重要部分であるサドルなんだけど、
サドル選びで一番気にするのは、乗車時の乗り心地と、
フレームとの見た目上のマッチング度ですよね。

自転車選びをする時、先ずはフレームを選び、
それから各パーツ選びをするのが一般的な流れ。

「サドルを決めてからフレーム選びをする」 
なんて人は、100%いないですよね。(笑

お尻の痛みはシビアで深刻

冗談はさて置き、
サドル選びでフレームとのマッチング同様に気になるのが、
「お尻(股)の痛み」 の部分。

とは言っても、初めて自転車を購入して乗る場合、
お尻の痛みがどうのこうのと言ったことは想像つかないから、
あまり痛みに関しては重要視しないはずです。(出来ない)

実際にそれなりの距離を走ってみないことには、
どれ位お尻に痛みが発症するかなんて分らないですからね。

初めてロードバイク(自転車)を購入する時は、
お尻の痛みの事よりも、サドルの見た目と自転車とのマッチング、
そして、お店の方の意見で決める場合がほとんどでしょう。

でもねー、特に、「ロードバイク初心者」 の場合、
ロードバイク(自転車)乗ってお尻が痛くなると想像以上に苦痛なんです。

人によってはパッド入りじゃないパンツでロングライドに行っても、
尻が痛くならないって人がいたりするんだけど、

私の場合、ロードバイクを乗り始めた頃は、
走行距離が50kmを超えたぐらいから、ケツ痛ェー! って感じになったので、

痛みから逃れるために、太ももの裏をサドルに乗せてお尻を休めたり、
必要のない場面でダンシングするなどして、
お尻の痛みの軽減を図ったものです。(今もあります)

あと、サドルに当たるお尻部分にクリーム塗ったりしてね。

お尻の痛みに関しては個人差が激しいと思うんですが、
多分、私は痛みが強く出るタイプ。

まだロードバイクを始めて5か月程なんだけど、
未だ長い距離を走るとお尻の痛みとの格闘は多少はあったりします。

仲間等に自転車乗りが居なかった私の場合、
自転車に関する事前知識はゼロ状態でロードバイクを購入したので、
当然お尻の痛み、サドルの重要性なんて???状態でのサドル選び。

初めてのサドル選びは、ショップで3つ程見せてもらった物の中から、
比較的パッドが厚めで初心者向きと奨められた、
「Most・LEOPARD」をチョイスしました。

結果的に、最初に購入したサドルは使用感等、
とても気に入っているんだけど、お尻の痛みが無い訳じゃないので、

我がお尻の更なる快適性を求めて、
今回、自身三つ目になるサドルを購入し試してみたので、
過去に購入したサドルを含めた使用感等と合わせてお届けします。

自転車乗りにとってある意味病気とも言える、
 「物欲」 に負けた部分も無きにしも非ず・・・。

正しいポジションで乗るためにもサドルは重要!

ロードバイク(自転車)に乗っている時、
その人を支えているのはハンドルとペダルとサドルの三点。
その三点の中で中間位置に当たるのがサドル部分。

と言うことは、自転車のサドルってとても重要な部分で、
身体で言うなら、「体幹」 と同じような意味を持つと思う。

お尻の痛みが強いと、しっかりとお尻をサドルに乗せて、
骨盤がブレることないペダリングをする為の妨げにもなるし、
更には、そのことがフォーム全体の乱れにもつながっていくので、

サドルの見た目や形状も気になる所だけど、
自分のお尻により合ったサドル選びをすることは、
とても重要な事だと「ロードバイク初心者」なりに感じてる訳です。、

サドルには大きく分けて二つの「型」があって、
一つは、「谷型サドル」と言われる物。

サドルの形状がお尻にフィットするように湾曲していて、
サドル後部でしっかりとお尻をサポートしてくれるので、
お尻をピタッと安定させてペダリングしたい人向きの形状。


二つ目が、「フラット型サドル」と言われる物で、
その名の通り、座面がフラットなタイプ。


走るシチュエーションによって細かくポディションを変えたい向きで、
座る位置の自由度が高いのがフラット型の特徴。

座る位置が走行中微妙に変わることで、
お尻の一か所が集中的に圧迫されにくくなるから、
そのことが痛み軽減に一役買ってくれる。

最初にまっちゃんが購入し取り付けたのは、
「谷型」 タイプのMost製のサドル。(溝付き)

先に説明した通り、しっかりとお尻全体をサポートしてくれて、
平地、上り等でお尻の位置がズレにくく、使用感はグッド。

ただ、常に同じ位置に負担がかかるので、
お尻のある一点だけに痛みが出やすい傾向もあります。
お尻と言っても骨盤の間の尿道付近。

で、二つ目のサドルとして購入したのが、
フィジークARIONE VERSUS(アリオネ バーサス) なんだけど、
これはフラット型と言われるタイプのサドル。(既に販売終了)

二つのサドルでの走りとお尻の痛みの違い

確かにフラット型はお尻のポジション移動がし易いけど、
反面、動いてほしくない場面でお尻がズレ易い一面もあります。

例えば、ヒルクライム(上り傾斜)などだと、
お尻が動いてしまうことで、「踏ん張りが効かない」 なんて感じで、
個人的には、「谷型」 方が上り向きに感じます。

痛みに関しては、「谷型」 タイプのMost製のサドルの場合、
玉袋と肛門の間の尿道部分が圧迫されて多少の痛みがでます。

溝付きタイプのサドルなんだけど、サドルの先端まで溝が入っていないので、
丁度溝が途切れた部分が尿道付近に当たり圧迫するみたい。

ピタッと決まったケツ位置になることも、
痛みが一点集中してしまう原因になっているんだろうけど。

ただ、溝もありで座面も広く、比較的パッドも厚めだから、
全体的な安定感は非常に高くて、特に私同様初心者の人、
そしてロングライド向きとも言える気がします。

フラット型のフィジーク・アリオネVS(バーサス)の方も溝ありなんだけど、
溝幅がほんの少し広くて溝の角も尖った感じが強いので、
私の骨盤形状や幅だとその部分が骨盤の先端部分付近を圧迫して、

Most・LEOPARDのサドル使用時とは違った股部分に痛みが発症し、
モストのサドルより痛みを若干強く感じます。

赤く塗りつぶしてある部分ね。
P1000412-1

全体に溝幅も広く、角が強い感じで、
この溝幅が私の骨盤幅に合わないのかもしれない。
※Mostのサドルの方がサドル中央の溝幅が若干狭い。

P1000870-1
二つのサドルについては過去記事でも書いているので、
こちらの記事をご覧ください。

安物買いの銭失い・・・かな?

今回三つ目のサドルとして購入したのは、
PINARRELO QUATTRO等で純正サドルと使用されている、「Most OCELOT」
長さ270mm、幅134mm、重量230g。(公称)

P1000883
ホームショップに行くたびにサドルを品定めする機会が多く、
このサドルは以前から在庫で置いてあり気になっていた物。

ショップを訪れたある日、このサドルの価格を聞いたら、
二千数百円の特価だったので、それなら試してみようと即購入。

こういった物の買い方って、もしかしたら、
「安物買いの銭失い・・」 なのかも知れないけど、

でも、値段が高いから自分に合うとは限らない訳で、
色々と試してみる事は必要だと思うんです。

プロゴルファーだって、中古で買った500円のパターが、
自分のフィーリングにとても合うと言って使う人も居ますからね。

サドルを複数所有していて借りられるような友人でも入れば良いけど、
ロードバイクに乗り始めて間もないからそんなつながりも無いので、
自分への投資って感じで都合の良い理由付けをして買ってしまった。

早速モストのサドルを取付

デザイン的には私のFP3のカラーリングとは、
いまいちマッチング度に欠けるけど、座ってしまえば分らないし、
少しだけ妥協って感じで即取り付け。

先ずは現在使用中のサドルを外します。

P1000867
シートポストの裏にある2本のボルトをアーレンキー(六角レンチ)で緩め、
ステーからサドルを外します。

P1000868

P1000869
ピンボケはご愛嬌と言うことで。

次に新旧サドルの長さや高さなどを図り、
その違いをチェックしました。

P1000873

P1000874
長さはほぼ同じだったので、次に高さを図ります。

P1000878

P1000877
新たに取り付けるサドルの方が全体で6㎜程薄いです。

これにより、新しいサドル装着後、
サドルの高さ調整が必要と言うことになります。(これ重要)

サドル高、サドルの前後位置数ミリの違いは、
ロードバイクを操る上で影響大な部分なのでシビアになります。

先ほど外したガイドにサドルを取り付け、
前後位置と角度を確認しながら2つのネジを少しずつ締めていきます。

P1000880-1

P1000881
自転車のサドルは水平にセットするのが基本だけど、
レベルゲージの中央の気泡を見てもらうと分るように、
私はほんの少しだけ前下がりでサドルをセットしてます。

取り付け完了。
P1000882
次に、サドル高の調整をします。

まっちゃんはサドルの座面からボトムブラケットセンターまで、
72㎝にセットしているので、高さをチェックです。・・・身長に対して短足の証明!

P1000885-1
やはり先ほど計ったサドル自体の厚みにの違いが、
そのまま高さの違いになってます。

その分サドル位置を上げた後、サドルバックも付けて取り付け完了。

P1000886

Most OCELOTサドルの使用感は・・・

ロードバイクのサドル変更後、平地、ヒルクライムなど、
約150km程を走ってみての感想なんですが、(富士山一周含む)

Most OCELOTはフラット型のサドルなので、
走行中に細かくポジションを変えることができる自由度が高く、

ライディング中、何処にでも座れることで、
お尻が一箇所に落ち着く時間が減り、お尻や股の圧迫軽減につながります。

そのことがフラット型の利点になるんだけど、
逆にそのことがお尻の位置が不安定に感じてしまう要因にもなるので、
使用する人の好みによって印象は大きく変わると思う。

次にお尻の痛みに関してなんだけど、
同じフラット型のフィジーク・アリオネVSよりは、

Most OCELOTの方が私が痛みを感じる骨盤の間付近の圧迫は少なくて、
路面の凸凹からくる突き上げ感による痛みもマイルドな感じ。

これはフィジーク・アリオネVSの溝幅と角の形状よりも、
Most OCELOTの溝幅と形状が私の骨盤幅に合っているからだろう。

P1000412-2

P1000883-1
まだ走行距離が少ないのから、もっと走り込んで行った場合、
良い点、悪い点等が見つかるかもしれないけど、

ピナレロの純正サドルとして採用されている程だから、
これから走行距離が増していっても、不都合が増える可能性は少なそう。

逆にサドルにお尻が馴染んで行って、
今よりも快適性は向上して行くんじゃないかなって感じます。

骨盤形状、お尻の肉好き等が人それぞれ違うから、
ロードバイク(自転車)のサドル選びってとても難しいです。

ブランドや素材等に強いこだわりがある人は、
サドル一つとっても、数万円単位での出費になってしまうけど、

私同様初心者の人は、先ずは比較的安価な物の中で、
フラット型と谷型を試し、どちらが自分に向いているか確認して、
それから次のステップに進んで行くのが良いと思います。

自分のケツとサドルとのマッチングが?のままで、
いきなり高額サドルを購入して、そのサドルが自分に合わなかったら、
宝の持ち腐れ、無駄な出費になってしまいますからね。

ブランドや素材も気になる部分なんだけど、
一番大事なのは自分のお尻にいかに合った物を選ぶかってこと。

カーボン素材で有名ブランド製のサドルでも、
自分のケツに合わなくて自転車で走るのが苦痛になってしまったら、
本末転倒って感じですからね。

ロードバイク初心者の場合は、いきなりサドルを買い換えるより、
友人からサドルを借りるとか、ショップで借りるなどして、
色々な形状のサドルを試した後で、サドルを買い替えるようにすることが、

無駄な出費を減らして、より自分に合ったサドルに、
最短距離で出会える近道になると思いますよ。

あなたの応援ポチッが貧脚の力になります!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

P1010072_R

2014年初走行時、冬のロードバイクウエア

当サイトにご訪問いただいたご縁に感謝です。 年末年始も駆け足で過ぎていき、 そろそろ何時もの

記事を読む

P1000907

パールイズミの冬用サイクルウエア

今日のご縁に感謝! 「夢に挑む!」 チーム右京設立2年間密着取材ドキュメンタリーが、 20

記事を読む

IMG_0236_R

CATEYEの自転車用ヘッドライト購入

当サイトへご訪問頂いたご縁に感謝です。 先週降った大雪の為、道路脇の残雪もまだ多くて、 ロー

記事を読む

WS000022

タイヤインプレ・パナレーサーvsビットリア

当ブログにご訪問頂いたご縁に感謝です。 先日、久しぶりに普段着を注文しました。 ロードバ

記事を読む

P1010034

TOPEAKのライドケースとミスターコントロールの取り付け

当ブログにご訪問頂いたご縁に感謝です! 昨日(12月18日)の夕方から今朝にかけて、 まっち

記事を読む

IMG_3699

これはオススメ!キャメルバック(CAMELBAK) ポディウム・アイス

ご訪問頂いたご縁に感謝! 当ブログの今現在のブログ村ロードバイクブログランキング 昨日、

記事を読む

P1000838

ロードバイクのタイヤを交換した理由

こんにちは、ご訪問頂いたご縁に感謝です。 9月もそうだったんですが、 先日の台風が去った後、

記事を読む

P1000653

ロードバイク・サドルの話

こんにちは、ご訪問ありがとうございます。 山梨は深夜から大雨が降り続いていて、 今朝

記事を読む

WS000148

GARMINに負けてたまるかCAT EYE

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! ↓先ずは応援お願いします! ブログ村ロードバイクブロ

記事を読む

IMG_0253_R

自転車用ライト・キャットアイVOLT300取り付け&動画比較 

当サイトへご訪問頂いたご縁に感謝です。 今日の午後、ホームショップのNNLLに行ったら、 丁

記事を読む

スポンサーリンク

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 198今日の閲覧数:
    • 135今日の訪問者数:
    • 305昨日の訪問者数:
    • 4現在オンライン中の人数:
    • 945962総訪問者数:
    • 1411668総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑