*

ロードバイク(自転車)のルールとマナー

公開日: : 最終更新日:2014/01/16 ルールとマナー, ロードバイク日記

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝です。

3連休突入でロードバイク(自転車)に乗りまくりっている人、
家族サービスで行楽地へお出かけしてる人など、
それぞれ楽しい時間を満喫してることでしょう。

私は?

ハイ、あなたが今読んでいるこのブログ記事作成の為、
愛用のdynabookノートPCのキーボード叩いてます。(^^)ニコ

数は少ないかも知れないけど、
私のブログ更新を楽しみに待っていてくれる人が居るので、
出来る限り更新頻度向上に努めてるって訳です。

何事もそうだけど、「後で・・・、明日・・・」

よくあるパターンだけど、これって出来る保証は無いし、
出来る限り今出来ることはその場でやるように心掛けてます。

そうは言っても後回しにしてしまうことも多いんだけどね。

掃除とか、ゴミ出しとか・・・

一番は支払かな! (^^)ニコ

ブログランキングに参加しています。
読み進める前にポチっと応援してもらえると、ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ロードバイク(自転車)のルールとマナーについて

このブログへ検索経由で訪れてくれる人の中で多いのが、
「ロードバイク初心者」 と言うキーワード経由での訪問です。

ロードバイクを始めて間もない人や、
これからロードバイクを購入して始めようとしている人などが、
色々な情報収集目的で訪れていると言うことになります。

「ロードバイクって面白のかなぁ・・・?」

「どんなロードバイク購入しようかなぁ・・・?」

「サイクルコンピューターは何が良いのかなぁ・・・?」

「タイヤ、ホイールはどれが良いのかなぁ・・・?」
など、

沢山の知りたいことに対しての答えを見つける手段の一つとして、
たまたま検索でヒットした当ブログへ訪問されていると思います。

実際、コメント頂いた方の中にも、
これからロードバイクを始めるって人が多くて、
嬉しいことに、私のブログ記事を参考にしてくれているようです。

ちょっと大げさな表現をさせてもらうなら、
まっちゃんのブログが、「道しるべ」 的な役割を担っているので、
責任重大と言っても過言じゃないと感じるのです。

そこでふと思ったことがあります。

機材の話や、走った場所等の話も良いけど、
ロードバイクを始めるに当たって一番大事とも言える、
自転車のルールやマナーについて伝えるべきじゃないかなって。

自分もそうだけど、分っているつもりで、
実は理解しきれていないこともあったりするので、

自分自身への復習も兼ねて、
今日は自転車のルールやマナーについてお届けします。

お堅い内容で面白みには欠けると思うけど、とても大切なことだし、
自分の身を守るためにもしっかり読んで確認してくださいね!

最低限覚えておきたい道路標識

ロードバイク(自転車)は、道路交通法上は、「軽車両」に分類され、
一般道を走る際は基本、原付バイク等と同じ扱いになります。

と言うことは、道路標識に従って走らないとダメってことです。

「そんなこと知ってるよ」 って人も居れば、

「へ~そうなんだ」 って人も居ることでしょう。

オートバイや自動車の免許を持っている人は、
一通り、道路標識の事は理解してると思うけど、

免許を持ってない人は???なことも多いだろうし、
免許を持っていても忘れてしまってる人も居るはずだから、
一緒に復習しましょうね。

道交法上、「軽車両」 に分類されていても、
自転車は免許制度が無いのでルール無視で乗ってる人も多く、
それが原因になっての迷惑行為や事故も沢山起きてます。

ルール無視をするのは自転車に限った事じゃなく、
車や日常生活等、いろんな場面であるんだけど、
「ローディー」 を名乗るなら、ルールは守らないとね。

ロードバイクで走る上で最低限覚えておきたい道路標識があるので、
先ずは9個の標識を覚えましょう。※画像をクリックすることで拡大表示します。

WS000086

上記1~3の標識は、自転車に乗ったままでは通行不可だけど、
降りて押し歩くのは可能なので、どうしても通りたい場合は、
自転車から降りて押し歩きして通行します。

WS000087

④の、「自転車通行止め」はその名の通りの解釈なんだけど、
車道部分が自転車通行止めであっても、
自転車通行可の歩道が設けられている道路の場合は歩道上を通行可。

ただし、歩道を通行する際は、歩道の中央から車道寄りを徐行。

⑤の、「徐行」 は、直ちに停止できる速度って意味なんだけど、
数値的には時速10km以下と理解してください。

⑥に関しては説明しなくても分ると思いますけど、
分っていても意外と守らない人が多いので注意が必要です。

WS000088
※画像引用元:警視庁、交通総務課、交通安全教育企画係

⑦の標識は、歩行者専用を意味しているので、
自転車の進入は禁止。降りて押し歩きしての通行は可能。

⑧は、自転車も走行可能な歩道を意味してるんだけど、
歩行者に迷惑にならないように安全な速度で走らなければダメです。

平成20年6月1日に改正道路交通法が施行されて、
以下の場合の自転車の歩道通行が可能になりました。

◆13歳未満の子ども、70歳以上の人、身体の不自由な人が自転車を運転する時。

◆自転車の通行の安全を確保するため歩道通行することがやむを得ないと認められる時。
 
 ※道路工事や連続した駐車車両などのために、
  車道の左側部分を通行することが困難な場合。

 ※著しく自動車の交通量が多く、かつ、車道の幅員が狭いなどのために、
  追越しをしようとする自動車などとの接触事故の危険がある場合など。

上記場合でも、警察官等が歩行者の安全を確保するために、
歩道を通ってはダメだと指示した時は通行不可です。

⑨の、「自転車横断帯」 は、既に廃止が決まっていて、
横断歩道脇にある自転車横断帯は撤去が始まってます。

3年以内を目途にして、一部サイクリングロード等の物は別として、
全て撤去するとのことですが、撤去前の交差点等では撤去が完了するまでは、
自転車横断帯を利用して渡ることが義務になってます。
(警視庁 交通総務課に電話確認済み)

この自転車横断帯を通行する際は注意が必要です。

どんなことかと言うと、自転車横断帯がある交差点を通過する際、
一瞬、左折する形になるので、後方から来た車は、
自転車が左折すると勘違いして、一緒に曲がって来ます。

一方自転車の方は、少しだけ左折して直ぐに自転車横断帯に乗り、
交差点を直進する形になるので、ここで巻き込み事故になりやすいのです。

文字で上手く伝わったかな?

下の画像の部分です。
WS000084-1
自転車横断帯を抜けて本線に戻る時も危ないので、
しっかりと後方確認しながら戻るようにしましょう。

あくまでも個人的な考えなんだけど、交差点で上記画像のように直進すると、
かえって危険を招く恐れがあるので、私は普通に直進します。

自転車横断帯撤去の理由もそのあたりの危険性の高さを考慮してとのことなので、
現状、厳密には違反行為になってしうけど、自己責任で良しとしてます。

交差点での右左折について

ロードバイクで交差点に差し掛かった時、
一番悩むのが、「右折」 の時ですよね。

左折時は、左腕を真横に挙げて合図して曲がるんだけど、
右折する時は・・・?

知ってる人が多いとは思うけど、
自転車が交差点で右折する場合は二段階右折です。

WS000082
※画像をクリックで拡大表示します。

原付と同じなので分りますよね。

原付の場合、以下の標識のある場所や、
同一方向に3つ以上の車線がある場合は二段階右折が義務付けられてます。
WS000082

一方、二段階右折禁止もあります。
WS000083
※原付用の標識

ここで疑問が出てきますね。

道交法上軽車両として扱われる自転車の場合、
この標識の場所はどうすればよいのか?

私も答えが分からなかったので、
警視庁の担当部署に電話にて確認してみました。

二段階右折禁止の標識に関しては、原動機付き自転車に対してなので、
自転車はこの標識がある場所でも二段階右折で曲がることができるそうです。

あと、画像は無いけどT字路の場合も、基本、二段階右折です。

多分、二段階右折、「面倒くせぇー」 って思う人も多いだろうし、
実際に面倒で車と一緒に右折してる人も居たりするけど、

初めから二段階右折を徹底して慣れてしまえば何てことないので、
面倒がらずに徹底しましょうね。

万が一事故に巻き込まれてしまった時の過失割合にも影響するし、
人様に迷惑をかけないことは勿論、全ては自分の身を守るためですから。

信号機のない交差点。
WS000083

信号機付き交差点。(自転車横断帯あり)
WS000084

左折レーンのある交差点。
WS000085
※画像引用元:警視庁、交通総務課、交通安全教育企画係

上記画像だと、左折レーンに止まって直進を待つ形になるので、
「これおかしいだろ~」 と、矛盾を感じる人もいるでしょう。

左折する車に巻き込まれる可能性を自ら招いてるような物ですからね。

私も理解に苦しむ場面だと思うので、色々と調べてみたんですが、
正直、明確な答えが見つからない状況なんだけど、

現状では自転車は左折レーンを直進するのが基本なんだけど、
状況によっては直進レーンに移ることもできるということです。

「状況によって・・・」 余計に悩んでしまうよね。

私は直進レーンに停車して、そのまま直進してます。
この方が安全を確保できると感じているので。

不可解な面もあったりするけど、ここまで挙げた法規(ルール)は、
あくまでも基本中の基本で、最低限厳守する必要があります。

あとですね、運転中の携帯電話の使用、
傘をさしての運転、ヘッドホンをつけての運転、
二人乗り、そして、飲酒運転も禁止です。

他にも沢山の交通ルールがあるので、
走る際には守ることが当たり前なので実践してください。

車でも自転車でも、ルールを無視した輩によって、
もし自分の家族等が事故に巻き込まれたら・・・。

絶対許せないはずです。

そう考えれば、守ることの重要性と意味は分かりますよね。

まっちゃん自身、ロードバイクに乗り始めるまで、
車目線でしか走行中の物事を見れなかった訳だけど、

ロードバイクに乗るようになって、
ドライバー側には分らないことを色々知りました。

自転車乗り目線、車のドライバー目線

ロードバイクに乗るようになって感じたのは、
車のドライバーは自転車や原付等が前方に現れると邪魔だと感じてるってこと。

全てのドライバーがそうだと言うことでは無いんだけど、
基本、良くは思われていないって思っているのが無難で、
それを念頭に走ることが大事です。(自分を守るためにね)

実際まっちゃんも幅寄せ的なことをされたこともあるし、
危うくトラックのサイドに巻き込まれそうになったこともあります。

多くの運転者は知らないだろうけど、
車がある程度のスピードで走っていると、
サイドスリップ効果と言うものが発生して、
真横の物を吸い寄せる(巻き込む)力が発生します。

ドラフティングのサイドバージョンです。

なので、あまりに至近距離で自転車の横を通過すると、
自転車を吸い寄せる形になるのでとても危険なんです。

ですから、もし自転車乗りじゃない人でこの記事を目にした人は、
自転車を追い抜く際は、必ず安全が確保できる間隔を空けて、
抜くようにしてくださいね。あなたの為でもあるので。

自転車乗りの人が車で走る場合は、
幅寄せ的な危険行為は一切しないはずですが、
世の中、そうじゃない人が大多数です。

反対に、マナーの悪い自転車乗りも存在するので、
自転車乗りだからこそ、そんな輩を目にすると、
腹立たしい気持ちと同時にとても残念な気持ちになります。

自転車乗り側も、「後ろの車待たせたなぁ」とか、
「ちょっと迷惑かけたなぁ」思ったら、

軽く手を上げるか会釈することで、車のドライバーも、
「お、マナー良いじゃん・・・」なんて感じてくれて、
我々に対する見方が変わると思うので、小さな気配りをしましょうね。

勿論、まっちゃんは実践してますよ。

他人の不注意、自分の不注意、事故は身近で起こりうるので、
常に危険が一杯と言うことをしっかり意識して走らないと、
楽しいライドも正反対の時間になりかねません。

実走してると、交通規則に矛盾を感じる場面もあったりするけど、
だからと言って無視することもできないし、

面倒がらずにルールを守り、マナー良く走り、
カッコ良い自転車乗り(ローディー)を目指しましょ!

お~、珍しく最初から最後まで真面目な内容で終わってしまい、
自分でも気持ち悪いけど、たまには良いよね。(^^)ニコ

カッコ良い自転車乗り(ローディー)になるって人は、
当ブログのランキング応援をポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


アンケートのお願い

当ブログにご訪問いただきありがとうございます。
簡単なアンケートにご協力ください。
お忙しい時間を割いていただくのは恐縮ですが、
30秒で終わりますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

IMG_1460

ロードバイクで初めてのサザンビーチ

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝です! 日が沈むのが日増しに早くなって来たので、 一日が短く

記事を読む

IMG_2120

◆久しぶりだぜ道坂峠!からの雛鶴峠

ご訪問頂いたご縁に感謝! 「元気ですかー! 元気があれば何でもできる・・・」 と、叫ん

記事を読む

IMG_3575

ロードバイクとクロスバイクで道坂峠から道の駅こすげ

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! 毎日曇り空を眺めては、「フー・・・」っと、 ため息ばかり

記事を読む

l_155

危機一髪!危険予測能力もっと磨かなきゃ!

ご訪問頂いたご縁に感謝! 思いの他仕事が早く片付いたので、 ちょっとバイクに乗ろうか

記事を読む

WS000249

♪まっちゃんヒストリー2 実はシェケナベイビーだった!

当サイトへご訪問頂いたご縁に感謝! 当ブログの今現在のブログ村ロードバイクブログランキング

記事を読む

WS000107

貧脚の挑戦!FUJI VELO FESTA 2014

当サイトへご訪問頂いたご縁に感謝です。 雨の木曜日。 ここの所毎週のように木曜日は天気悪いで

記事を読む

IMG_1413

号外!まっちゃん初チームジャージ&ちょっとお願い!

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝です! 昨日に引き続き今日も秋晴れの山梨の空。 こんな絶

記事を読む

WS000168

まっちゃんヒストリー、チャーシューメンの話

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! 更新頻度が低めのまっちゃんブログも、 今日で100記事目

記事を読む

00146

富士山 麺と食のフェスティバル

ご訪問頂いたご縁に感謝! 今日は地元山梨、富士山のイベント情報です。 ↓先ずは応援お願い

記事を読む

P1000828

富士チャレンジ200開催微妙、準備が無駄に・・・?

10月後半だと言うのに、台風が2つも発生して、 台風26号に続き27号も日本列島の多くの地域を、

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. まちこー より:

    始めまして。

    早速ですが質問があります。
    通るときにいつも悩むのですが、二車線のT字路の、Tの左からTの下に向かう際(日本語が不自由ですみません…)も、二段階右折をしなければならないのでしょうか?
    僕はいつも、普通の交差点では二段階右折をするように心掛けています。
    しかしそのT字路では迷ってしまい、結局右折専用の車線の端っこに乗るのです。

    回答をお願いします。

    • macchan より:

      Re:まちこー様

      初めまして、コメントありがとうございます。
      自分の進行方向が二車線で、T字路に差し掛かった時に、
      左が直進&左折で、右に右折レーンがあるというシチュエーションですよね。

      この場合のT字右折も、左車線から道路を渡って一旦止まり向きを変え、
      対面する信号が青に変わったら進むのが正しい方法です。

      自転車横断帯が使用されてる時はそれを使う形でしたが、
      今は自転車横断帯が順次廃止になっているので、
      直進して左端で止まって方向転換するか、
      一旦下車して横断歩道を使って渡った後に、
      向きを変えて乗り換え進む感じですね。

      左折車など、後方から来る車両には十分注意して、
      この方法で自分は右折してます。

      文字での回答、もし上手く伝わらず分からないようでしたら、
      再度コメント欄よりご連絡くださいね。

      補足、
      再度コメント読み返したら、
      質問の内容の解釈が違ったみたいなので書きますね。

      まちこーさんが言ってるT字路とは、
      自分が走ってる道がTの字の上の部分を走ってるって意味なんですよね。
      で、右側にTの字の下部分があって、そこを右折する。

      その場合、一旦通り過ぎて道路左端で待つ形で、
      横断歩道を使って渡るか、横断歩道のすぐ横を渡る形です。

      上手く伝わりましかか?

  2. 朝霧あおい より:

    まっちゃんさんはじめまして。
    文章の冒頭の「ロードバイク初心者」まさにこのキーワードの検索でたどり着きました。

    ロードバイクを購入するにあたって、軽車両の道交法ってどうなってたけと思っていたところだったので、非常にわかりやすい解説でありがたかったです。
    私は結構車に乗ることが多くて「っけ自転車かよ…」って思ってしまうこともままあるのですが、ちゃんとルール守ればそんな風に思うことも少なくなるよなぁと改めて思いました。
    これからはどちらの立場も分かる人として、気持ち良く走れるように行動したいと思います。

    • macchan より:

      Re:朝霧あおいさん

      初めまして、ご訪問&コメントありがとうございます。

      軽車両(自転車)の道交法について、
      自分自身の再確認も含めて記事で書いたんですが、
      お役に立てたようで良かったです。

      軽車両に限らず、道交法は解釈が難しい部分もありますけど、
      お互い、見本になれるような走りをしましょうね!

      > これからはどちらの立場も分かる人として、
      > 気持ち良く走れるように行動したいと思います。

      その気持ち、本当大切ですよね。

      自転車に限らず、何事にも言えることなので、
      是非、今の気持ちを忘れずに自転車ライフをエンジョイしてください。

      こうして出会えたのも何かの縁ですから、
      これを機会に、末長く交流出来ると良いですね。

      またのご訪問、お待ちしています。

  3. new より:

    まっちゃんさんこんにちは!!

    ロードバイクのマナーは結構問題になっているようですね…
    前も普通に結構なスピードで信号無視をしているローディを見ました
    見てるだけでもヒヤヒヤします…

    ネットで調べてみたらマナー云々は沢山出てきますね
    お恥ずかしい話免許をもってないので道路交通法がまったくよくわかってない状態でした

    二段階右折というのを知ってからは普通の自転車でも心掛けるように気をつけています!!

    プラス道路交通法をどういう風に見たらわからない状態だったのでとても有難いです!

    こういうのも含めて勉強しなくてはですね…!

    それでは失礼致しました!

    • macchan より:

      Re:newさん
      こんにちは、コメントありがとうございます。

      その後いかがですか?
      日々色々と憶えながら、納車を待つ時間は格別ですね。
      早くビアンキに会いたいでしょう。(^^)ニコ

      自転車のルールとマナーは、
      意外と無視してる人が多く、そのことで事故も多発します。

      「注意一秒、怪我一生」
      自転車道交法も矛盾点もあったりしますけど、
      最低限のルールとマナーは守りながら、
      皆が安全で楽しく走れるように心がけたいですね。

  4. skyline より:

    まっちゃんさんこんばんは。
    質問しているのに返信遅くてすみません。
    しらべてみたのですが、ティアグラのFPuno はもうほとんど売っていないのだそうです(泣)
    なので2013モデルにしようかと思います。

    受験まで1ヶ月を切ったので一旦携帯を封印するので次にここに来たときには
    合格しました!って言えるように頑張ります。

    • macchan より:

      Re:skylineさん

      こんばんは、コメントありがとうございます。

      いよいよ受験も最後の追い込みですね。

      試験日までの残りの時間、集中して勉強してください。

      合格の報告を楽しみに待ってます。

      ファイト!

      PS
      購入車種は、試験終了後にじっくり考えて決めましょう。

  5. そーる より:

    はじめまして。

    まっちゃんさんがブログに書いていらっしゃる通り、ロードバイクを始めるに当たり、記事の内容を参考にさせて頂きました。

    実体験を元にした道しるべとなるブログ、ありがたく読ませて頂いています。


    所で、私も某漫画から得た程度の知識ですが、
    自転車に乗る際の道交法については気をつけています。
    ただ、厳密には自転車横断帯を進まないといけない事を知らなかった等、
    勉強不足な点もあったので、今回の記事はとても参考になりました。
    ありがとうございます。


    お互い、法律に則って、安全なロードバイクライフを送れたら良いですね。


    今後の更新も楽しみにしています。
    それでは。

    • macchan より:

      Re:そーるさん
      初めまして、コメントありがとうございます。

      > 実体験を元にした道しるべとなるブログ、ありがたく読ませて頂いています。

      良い道しるべに成れたら良いのですが・・・

      自転車横断帯は順次撤去されているので、
      日に日に見かける機会も減っていくと思いますが、
      なんであんなものを作ったのか不思議ですよね。

      かえって危険を招く恐れの方が大きいと思うので。

      自転車の道交法は曖昧な感じの事も多く、
      法規を守らない人も多いので、困りますね。

      今日も路側帯を逆走してきた自転車と遭遇しました。

      お互い、安全で楽しい自転車ライフを送れるように、
      「ナイスマナー」 で走りましょうね。

      またコメント待ってますね。

  6. 庭鳥 より:

    まっちゃんさんいつもブログを楽しみに見ています!私は中学3年で受験なのでロードは持ってないですがまっちゃんさんのブログを見てロードに乗りたい!まっちゃんさんといつか一緒に走ってみたい!と思っています。あと今回の投稿にすごく共感したのでこのブログのURA私のブログにのせてもよろしいでしょうか?
    長々すいません。これが私のブログなのでよかったら見てください!http://blog.livedoor.jp/gardenbird0325/

    • macchan より:

      Re:庭鳥さん

      はじめまして、コメントありがとうございます。

      受験終わるまでは大変でしょうけど、
      頑張って希望校に合格して、
      晴れてロードバイクデビュー出来ることを祈ってますね。

      >いつかまっちゃんさんと一緒走ってみたい

      いやー本当に嬉しいです。

      庭鳥さんのお住まいの場所が分らないので、
      安易なことは言えませんが、
      狭い日本、叶えられないことはないですよね。

      いつの日か一緒にライドしましょう!

      ブログURLの事ですが、
      載せてもらって全然OKですよ。

      後で庭鳥さんのブログへもお邪魔しますね。

Message


*入力必須

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 239今日の閲覧数:
    • 154今日の訪問者数:
    • 374昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 920682総訪問者数:
    • 1383028総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑