*

ロードバイクで静岡の海までツーリング

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝です!

一昨日までの数日、うだるような暑さで、
汗かきのまっちゃんはちょっと動いただけで、
恥ずかしい位汗が噴き出してきます。

元々汗かきな方だったんですが、
ここ数年サウナ通いするようになってから、
汗かきに拍車がかかった感じです。

よく言えば代謝が活発化してる、
悪く言えば、ただの中年汗かきオヤジ。

あなたはいかが?

ブログランキングに参加しています。
読み進める前にポチっと応援してもらえると、ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

初めてショップチームのツーリングに参加

今年の2月、フェイスブックフレンドのFさんが、
「静岡の海までツーリング」と言うイベントを企画してくれて、
それに参加するつもりでいたんだけど、あの歴史的大雪の影響で中止に。

そして、仕切り直しの形で、ゴールデンウィークの最終日の5月6日に、
「静岡の海までツーリング」 を行うと言うので、
そのツーリングに参加してきました。

実は参加を表明したのは、ツーリング前日の夜。

スケジュール的にあまり前から決められなかったこともあるけど、
一番の理由は、往復180kmという走行距離。

まっちゃんはそれまで走った最高距離が約133kmで、
100km前後はちょくちょく走ってはいるものの、
180kmと言う距離は思いっきり未体験ゾーン。

貧脚&貧体力の私は、100km超えたあたりから、
急激に疲れに襲われることを何度も経験してるので、
180kmと言う距離に不安を感じた訳です。

「大丈夫かな? 帰ってこれるかな?
 一人遅れて他の人に迷惑かけたら困るなぁ・・」
 など、

普段一緒に走ってる人たちとだったら、
多少の融通も効いたりするけど、今回は全員初見。

色々な思いが心の中で駆け巡って、
参加に踏み切れずにイジイジしていたのが、
参加表明がギリギリになった最大の理由なのだ。

ヘタレだね!

そんなヘタレ野郎が参加に踏み切れた理由は、
この時点で既にエントリー済みのイベントで、
5月11日に開催された、「FUJI VELO FESTA 2014」の存在。

何時もこのブログを読んでくれてる人は知ってると思うけど、
過去二回エントリーした大会への出場が悪天候に阻まれて、
一つは大会自体中止、もう一つは大雪の影響で出れなくなった。

「三度目の正直」 で、
無事にイベント初参加を果たしたいまっちゃんにとって、
「FUJI VELO FESTA 2014」への思いは、
過去二回分への思いも乗っかっているから、

少しでも逞しく走れるように、
大会前にトレーニング頑張らなければと言う思いが、
ツーリングに参加することへのスイッチになったと言う訳です。

お揃いのジャージは格好いい!

今回のツーリングを企画したFさんとは、
FB上でのやり取りは割と頻繁に行っていたけど、
実際にお会いしたことは無かったので、ツーリング当日が初対面。

集合場所は、まっちゃんの自宅から車で1時間ほどの所にある、
サイクルショップ 「Spring Wind 230」

当然そのショップへ行くのも初めてなんだけど、
まっちゃんが時々利用している小瀬スポーツ公園の近くだったので、
迷うことなく行く事ができた。(本当はGoogle Mapsに少しお世話になった)

早朝、誰も知ってる人が居ないショップ駐車場に車を止める。

既に数人参加者の方がショップ脇にいたんだけど、
当然誰も知ってる人はいないので、とりあえず走行準備に入る。

すると一人の人が、「おはようございます」 と声をかけてきた。
Fさんだ。フェイスブック上でもしっかり顔出ししてるのですぐに分かった。

私も、「おはようございます、初めまして・・・」 と、
お決まりの挨拶後、他の参加者さんともご挨拶。

もう一人、FBフレンドのSさんが来たので、
「初めまして・・・」 とご挨拶。

その後、時間の経過と共に続々と人が集まって来て、
いつの間にか19名と言う人数になっていた。

参加者の殆どが、ショップのチームメンバーなので、
皆お揃いのジャージを着ていて格好良い。

全員揃ったところで、今日のスケジュール等、
簡単なミーッティングを行った後、いよいよ出発。

IMG_0568

4040_n

目的地は、R52号を富士川沿いにひたすら走った先にある、
山梨から遠く離れた静岡県富士市の海。
(遠くと言っても片道90kmなんだけどね)

事前に、今回のツーリングは、
のんびり静岡の海に行く事が目的だから、
速い人も遅い人も安心して参加できると聞いていたんだけど、

いざ集まったメンバーや朝の様子から、
なんか嫌な予感がまっちゃんの頭の中を過る。

19名の大所帯なので、
3つのグループに分けて出発することになった。

まっちゃんは最後尾のグループを選択したかったんだが、
流れで第二グループになってしまった。(ちょっと不安)

ローディーの言う、「貧脚ですよ」「ゆっくりライド・・」 信じちゃダメ!

行く先は分っているものの、
今回走るルートは初めてなのでひたすら金魚の糞走行。

走り始めて直ぐに感じた、「これゆっくりライド?」

平地30~35km位のスピードで進んで行く。

剛脚さんにとってはゆっくりな巡航速度かもしれないけど、
まっちゃんにとっては中々ハイスピードな巡航だ。

でも、まだ走り始めで元気なまっちゃんは、
とりあえずトレインに穴をあける事無く進んで行く。

少し走った後に信号待ちで、
私のすぐ前のポジションにいるSさんが、

「もう少し行くと上り区間に入ります・・・」

私は、「ヤバイ、最も苦手とする上りだ」 と、
心の中でつぶやく。

私は直ぐに、「キツイですか?距離は・・・?」

信号が青に変わってリスタート。

山がどんどんと近づいてきて、ヒルクライムのスタート。

案の定、みんなのペースに乗れない私は、
息切れ全開で坂を登る。

幸いなことに、短い登坂だったんだけど、
頂上付近でグループメンバーを待たせてしまった。

ダウンヒルを楽しんだ後、しばらく走り、
ルート沿いにあるコンビニで休憩。

トイレでプチ軽量化の後、
おにぎりとドリンクで軽めの補給。

ロングライドで最も怖いのがスタミナ切れだから、
この日は早め早めで小まめに補給することを心掛けていたんだ。

聞いたことあると思うけど、

「お腹が空いてからでは遅い、喉が渇いてからでは遅い・・・」

だから早めを心掛けました。

ただでさえ貧脚野郎なのに、
スタミナ切れ(ハンガーノック)起こしたら大変だからね。

小休止の後、再スタートしたんだけど、
最後尾グループが人数少なかったので、
私とSさんが第二グループから第三グループへ移動。

しばらく走ると本格的なヒルクライムになり、
例の如く、滝汗流しながら必死に登り、(あーキツイ)

ここまで走って来て分ったことがあった。

今日はそれなりのペースで一日走ることになりそうだから、
気合を入れて行かないとダメだなってこと。

やっぱりローディーが発する、
「ゆっくり走ります・・・」 なんて言葉を、絶対に信じちゃダメだ!(^^)ニコ

ちなみに、私が貧脚と言ってることは、
ブログ記事でも証明済みなので信じてくださいね。

なんか、「貧脚を信じて・・・」 って言うのも寂しい話だけど・・・(^_^)ニコニコ

ヒルクライム終了後は、
軽快にダウンヒルを楽しんで行くんだけど、

「待てよ、ここを帰りは登るんだよな・・・」

まだ目的地にすら到着していないのに、
既に帰りの心配をしている自分が居ました。

ダウンヒル終了後は、信号もほとんどない道を、
ひたすら軽快なペースで進んで行った。

そして二度目の休憩場所になる身延駅に到着。

IMG_0571

IMG_0574

ここに着いた頃には、他のメンバーとの距離も近づいてきた感じで、
声をかけてくれる人も多くなったのでなんか安心した瞬間。

私のグループの先導をしてくれていた、
「Spring Wind 230」の小泉さんが近寄ってきて、

「変速が調子悪そうですね・・・」

実はシフトアップ時に変速の調子が悪くて、
走り難い状態だったんだけど、

途中私の後ろを走った小泉さんがそれを見逃さず、
ここで声をかけてくれた。

そしてサクッとワイヤー調整してくれて、
快適に変速できるように調整してくれた。助かった。

時間の関係で2名がここで離脱して、17名での再スタート。

しばらく走ると、私がいるトレインの先頭交代練習が始まった。

私は6人のグループの最後尾に位置していたので、
しばらく順番が回ってこないと思っていたけど、
内心かなりドキドキ状態だった。

本格的なトレインで走るのは初めてだし、
先頭交代も初めて同様だったからだ。

数キロ置きに先頭交代して行き、
いよいよまっちゃんの出番が来た。

巡航スピードを30km以下に落とさない様に、
スピードメーターをチラチラ見ながらペダルを回す。

何か気持ちいい。

自転車乗り始めた当初から、トレインで走ることに憧れていたから、
初めてでプレッシャーはある物の、ある意味楽しめた瞬間。

アップダウンを繰り返す道なので、
時々短い上り勾配が現れてはそこで気張ってペダルを回し、
何とか自分の先頭の役目を果たすことが出来た。

自分が先頭に出る時も、
自分が先頭から最後尾へ下がって行く時も、

「カッコいいじゃん・・・!」 と、

アイウエアで隠れた目じりは垂れていたのだ。

そんな感じで走り続けて行ったんだけど、
前方を走るSさんが急にスローダウン。

なんと、パンク大魔王が降臨していた。
IMG_0576

手慣れた感じでサクッとチューブ交換を済ませて復帰。

少し先で待っててくれた他のメンバーと合流して再スタート。
しばらく走り、途中のコンビニで3度目の小休止。

IMG_0580

IMG_0579

自分で見ても気持ち悪いと思うオヤジ達のモデル立ち。
IMG_0577
向かって左から2番目がFさん、その右横がSさん。

IMG_0578

サイコンチェックしなかったけど、
ここまでの走行距離は多分60~70km位だったと思う。

軽く補給を済ませた後再スタート。

次はいよいよ目的地の海だ!

若干向かい風はあるものの、
程よく雲もあって直射日光を遮断してくれて、
気温もそれ程高くない中、軽快に進んで行った。

そして、初めてロードバイクで海に来ることが出来た。

防波堤の上を少し走った後、記念撮影。

「海捕ったぞう!」
IMG_0585

IMG_0587

IMG_0583

お世辞にも綺麗な景色の海とは言える場所じゃ無かったけど、
潮風、潮の香りなど、短い滞在時間だったけど満喫できた。

談笑したりそれぞれ写真撮ったりした後、再スタート。
次はみなさんお待ちかねのランチ場所へ移動。

防波堤上をしばらく走った後、富士市街地へ出て、
今日の主催者Fさんが事前に調べてあったお店へとむかう。
そのお店の名前は、「魚河岸丸天」
到着。
IMG_0591

IMG_0589

巨大かき揚げ丼が有名なお店らしい。

丁度昼飯時だったんだけど、
広い店内、17名が待つことなく入店出来た。

IMG_0593

まっちゃんはライド中脂っこい物は厳しいので、
マグロ丼を注文。(写真忘れる)

他のメンバーもそれぞれ好みの品を注文。

ちなみに他のメンバー数名が注文した巨大かき揚げ丼がこれ。
0589328_n

三等分して三人で食べて丁度良さそうなサイズだね。

お腹も満たされ、帰路に向けてお店を後にした。

帰りは往きよりも上り基調が多くなることプラス、
まっちゃん未体験ゾーンの走行距離にもなるから、
気を引き締めて走り始める。

市街地を抜けた後は来た道を戻る形で進むんだけど、
食後満腹状態なのにみんな元気で良いペースで進んで行く。

しばらく走り上り区間が多くなってくるにつれて、
前走者達の背中は少しずつ小さくなっていった。

幸いなことに、私と同じ位のペースで走る人が二名いたので、
その方たちと一緒に走ることが出来たので、ロンリーウルフにならずに済んだ。

もっともキツイ上り区間を三人で滝汗ハーハー状態で登っていると、
先行していたFさんが様子を見に戻って来てくれて、
三人を励ましながら同走してくれた。

一番の難所をクリアして、再び身延駅に到着。

IMG_0595

IMG_0594

先に到着してたメンバー達は、ヘロヘロ状態の私達三人を見て、
「お疲れ様」 と声をかけてくれたが、意味ありげな笑みも浮かべてた。

お饅頭で補給済ませて、再スタート。

数十キロ走りコンビニで最後の休憩。
IMG_0599

この時点で未知の距離数に入っていたんだけど、
脚は相当疲れてはいたものの、スタミナは大丈夫な感じだった。

既に150km以上走っているのに、
他のメンバーの殆どが、出発時と変わらないほど元気。

みんなタフだなぁ・・・・

この後も似たペースで走る三人で一緒に走り、
三人で、「キツイね・・・」 などと言いながら、
無事にスタート地点に戻り、この日のライドを終えました。

スタート直後は心配や不安も沢山あったけど、
多くの仲間達が元気に走る姿や、励ましの声によって、
ロードバイクでの最長距離を走破することができました。

次はオーバー200kmに挑戦しなきゃ!

Fさんを始め、ご一緒頂いたメンバーの皆さん、
途中お待たせしたりしてご迷惑もお掛けしましたが、
本当にありがとうございました。

お帰りの前にブログランキング応援をポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


アンケートのお願い

当ブログにご訪問いただきありがとうございます。
簡単なアンケートにご協力ください。
お忙しい時間を割いていただくのは恐縮ですが、
30秒で終わりますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

IMG_0761-1

ロードバイクで富士山五合目ヒルクライム、三発!?

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝です。 梅雨時だから仕方ないけど、毎日曇りや雨の日が多くて憂鬱

記事を読む

IMG_1585

「天下分け目の東西対抗エンデューロinECOPA」

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝です! いよいよ寒さも厳しくなってきて、 まっちゃんの住ん

記事を読む

WS000092

大磯クリテリウムへ出陣

当サイトへご訪問頂いたご縁に感謝です。 先日降った大雪のお蔭で、走る時間があるのに実走出来なく

記事を読む

IMG_0444

朝霧高原ライドとスバルライン一合目下(動画あり)

当サイトへご訪問頂いたご縁に感謝です。 まっちゃん2度目の自転車イベント、 「Mt富士ヒルク

記事を読む

IMG_1460

ロードバイクで初めてのサザンビーチ

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝です! 日が沈むのが日増しに早くなって来たので、 一日が短く

記事を読む

IMG_1256

バースデイライド&富士チャレ300

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝です! イヤイヤイヤイヤ~、 久しぶり過ぎて何から書いて良い

記事を読む

IMG_0641

FUJI VELO FESTA in FUJI SPEEDWAY 2014 前編

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝です。 日本列島も続々と梅雨入りしてきたので、 自転車乗りに

記事を読む

IMG_0820

Mt富士ヒルクライム本番

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝です。 台風8号が去った後から青空が出る割合が増えてきたので、

記事を読む

IMG_0290_R

まっちゃん東京都内を爆走!?

当サイトへご訪問頂いたご縁に感謝です。 気温も上がり日差しも強くなってきて、 自転車乗りの季

記事を読む

IMG_0806

Mt富士ヒルクライム本番前日

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝です。 こんにちは&こんばんは。 毎日中途半端な天気が続

記事を読む

スポンサーリンク

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 27今日の閲覧数:
    • 21今日の訪問者数:
    • 224昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 988235総訪問者数:
    • 1468413総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑