*

ロードバイクで富士山五合目ヒルクライム、三発!?

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝です。

梅雨時だから仕方ないけど、毎日曇りや雨の日が多くて憂鬱。

腰も風邪も良くなって、「さあ走れるぞ・・・」

でも、走れる時間がある時は天気がNGで、
走れる時間が無い時に限って太陽が顔を出したりして、
完全に天に見放されているまっちゃんです。

ブログランキングに参加しています。
読み進める前にポチっと応援してもらえると、ブログ更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

初参戦のヒルクライムイベントに向けて

5月に行われたまっちゃん初参加の自転車イベント、
「富士ヴェロ」 が終わって、
次にエントリーしてたのがMt富士ヒルクライム!(通称富士ヒル)

6月1日に開催されたので既に終わっていて結果も出てるけど、
ブログの進行上、事前練習の模様を先にお届けしますね。

富士ヒル終わってから気が付けば既に一か月以上過ぎ、
ブログの更新頻度の低さと遅さを一人反省。

WS000030
貧脚まっちゃんが富士ヒルと言うビッグイベントに、
何故挑戦しようと思ったかについては、以前の記事、

貧脚の挑戦2 その挑戦とは・・・」 を、読んでね。

2014年5月22、24、27日に、富士ヒル前の最後の追い込み練習の為、
富士スバルラインにロードバイクで登って来ました。

ドМウィーク

一週間の間に三回、貧脚引きずりながら、
自分でも良く登ったと思います。

決して、「M」 と言う訳じゃ無いんだけど、
結果的には、「ドM」ってことになってしまうのかなぁ? (^^)ニコ

そうは言っても、一日で二回も三回も、
五合目に登ってしまう変態さんも居るので、

その方達と比べたら、
週三回なんてまだまだ赤ちゃんレベルだと思うけど、

まっちゃんのこれまでのロードバイク遍歴を考えれば、
随分と成長したんじゃないかなって思える出来事なんですよー。

なんてったってアイドール、じゃなくて、
なんてったって初富士山の時は3時間オーバーでの登坂プラス、
帰宅後もあまりの疲れから食事も喉を通らなかった程だったので。

陸上の野口みずきさんの名言で好きな言葉があるんだけど、

「走った距離は裏切らない・・・」 

まだまだ走り足りないとは言え、この言葉の意味を実感中って感じです。

自分が人よりも成長も進化も遅い事を知る度に、
正直、投げやりになったり諦めそうになったりした事もあったけど、

自分が最も苦手な、「物事をコツコツやる・・・」 という事、
これは本当に大事な事だなって思っている今日この頃です。

もしかしたら読者さんの中にも、まっちゃんと同じような、
超貧脚&貧体力な人が居るかも知れないけど、

きっと普通の人の何倍も時間かかるし、
沢山の汗を流しハーハーゼーゼーが必要になるけど、

コツコツ頑張って走る事を続けていれば、
少しずつでも目標に近づけるから、諦めないでお互い頑張りましょうね!

週三回の富士山五合目ヒルクライム、一発目

2014年5月22、この日は去年9月からロードバイクに乗り始めた、
地元の後輩と二人で五合目ヒルクライム。

その後輩は初のスバルライン五合目挑戦なので、
若干の不安を抱えていたようだった。

自分も去年、五合目に初挑戦した時は、
期待と不安で胸が一杯って感じだったので、
後輩の気持ちが手に取る様に分ったので、ある意味面白かった。(^^)ニコ

ゲート前で、「待ってろ五合目」 と言わんばかりに、
バキューンポーズを決めて、いざスタート。

IMG_0684
ちなみに後輩君の写真を撮るのをすっかり忘れていて、
結局この日は一枚も撮っていなかった事に後で気づきました。

さぁ、約24kmの孤独な戦いのスタート。

IMG_0686
何時もの通行料金領収書の写真だけど、
見事にピントが奥の景色に行ってました。(^^)ニコ

コンディションは最高で気合十分にスタートするも、
直ぐにいつもの動悸息切れ状態に陥りペース上がらず。

イメージトレーニングとは正反対の状況に、
今年3回目の、「甘くないなー・・・・」 を実感。

身体はきつくても気持ちだけは切らさないようにして、
滴り落ちる汗を拭いながら迫り来る坂道を淡々と登って行った。

私の後方についてる後輩君に、「先に行けるなら行けよ・・・」
そう何度か声をかけたんだけど、後輩君もペースは一杯一杯の様子。

三合目ぐらいに差し掛かった時、

「先に行ってください・・・」 と後輩君。

ここからは一人旅。

スタートから約2時間後、2014年3回目の五合目に到着。
十数分後、後輩君も無事五合目に到着。

色んな意味で五合目を満喫

後輩君は初めてで2時間15分位で登り切ったので、
まっちゃんの初めての時より1時間速い事になるし、

脚着き休憩無で登り続けたことを考えても、
抜かされるのも時間の問題って感じだ・・・。

IMG_0687

IMG_0690
過去の登坂で石票の前で写真撮った事が無かったので、
この日初めて撮ってみた。

IMG_0693
相変わらず中国系観光客で賑わっている五合目だけど、
この日はちょっと鼻の下を伸ばす出来事でパワーチャージ。

IMG_0702

IMG_0697

IMG_0703
↑この娘は俺好みでした。
偶然腕に当たったオッ○○の感触も想い出の一つ。

若い娘との写真ばかりじゃなくて、
おっさんおばさんにもサービスしましたよ。(不本意)

IMG_0704

IMG_0694
ロードバイクが珍しいって事も無いとは思うんだけど、
五合目の外国人観光客には人気あるみたいです。

しばらく休憩した後、下山して、
ほうとう不動で食事してこの日は終了。

IMG_0709

週三回の富士山五合目ヒルクライム、二発目

2014年5月24日、この日は度々登場する加藤君と、
フェイスブックを介して知り合ったロードバイク乗りの諸先輩方と一緒に、
五合目ヒルクライムで苦しんできました。

もう一人、写真には写っていないけど、
以前ブログにも登場してる依田君も居るけど、
写真はどうしても嫌だと言うので写ってません。

IMG_0710
スタート前に皆で記念撮影。コンディションは最高!

IMG_0716
向って左からまっちゃん、小山内さん、坂下さん、
加藤君、一番右の人も加藤さん。全員富士ヒルに出場する人達。

写真撮影の後、六人揃って元気にスタートしたんだけど、
ダントツで遅いまっちゃん、みんなの背中は見る見る小さくなって行き、
直ぐにいつもの一人旅が始まりました。

他のメンバーは全て、まっちゃんよりも、
20分~30分以上登坂タイムが速いのでしがみ付く事も出来ず。悲、、、

この日初スバルラインの依田君も、

「初めてなのでマイペースでゆっくり上ります・・・」

と言ってた割に、みんなと同じペースで登って行った。

彼はロードバイク以外、マラソンで鍛えているから、
心肺機能も強くて初めてでも速いのだろう。

約二時間、滝汗噴射しながらまっちゃん五合目到着。
不調だった前回よりもタイムは大幅に短縮できたけど、
自己ベストとほぼ同タイムで更新ならず。

加藤君と依田君は直ぐに下山すると言うのでここでお別れ。

IMG_0718

IMG_0722
五合目展望台

IMG_0724

IMG_0725
初めて五合目レストランで食事したけど、
「五合目価格」 に、ちょっとビックリ!

IMG_0729
他の方達はカレーをオーダー、まっちゃんは月見うどん。

IMG_0730

IMG_0732
食事中の会話で、小山内さんがビックリの発言。

この後下山したら、料金所でUターンして、
標高1,663mにある樹海台駐車場までもう一度登ると言うのだ。

私は、「マジですか・・・」

小山内さんは、「良かったら一緒にどうですか?」

私は、「とても今の自分には無理ですよ・・・」

そんな会話のやり取りがあった。

「無理ですよー」 と、言ったものの、
食事をしながらまっちゃんはその事ばかり考えた。

「どうしよう・・・」

走りもしないで無理だと決めつけてる自分が嫌で、

「小山内さん、俺も登ります・・・」

そう言葉を発していた。

富士ヒル前と言う事もあって、
多くのロードバイク乗りが五合目に集結。

IMG_0734

IMG_0738

IMG_0740

IMG_0741
この後下山して、料金所手前で一旦止まって、
ここで別れる加藤さんと坂下さんとしばし談笑した後、
小山内さんと二人で樹海台駐車場に向けてリスタートした。

樹海台駐車場は遠かった・・・

フレッシュな状態の一回目でさえ、激遅まっちゃん、
二回目は当然疲労から遅さに拍車が掛かった感じで進んで行く。

小山内さんにはジワジワと離されてしまい、
本日二度目の一人旅の始まりだ。

リスタート前に加藤さんに頂いて食べた小さなチョコレートが、
唯一の補給食で、既にドリンクボトルも空の状態での登坂。

スタミナ警報、水分不足等と闘いながら、
ペダルを一回し一回し積み重ねて進んで行く。

コンパクトクランクのインナーローでも、
メチャクチャ重く感じるほど脚力は奪われてる状態で、
「脚着き」 の誘惑から逃れるように前を見続ける。

この坂の先に・・・、あのカーブの先に・・・

そんなことを思いながら登って行ったけど、
樹海台駐車場は中々目の前に現れてくれない。

一回目の時に比べたら、料金所からの距離が、
倍以上に長く感じるほどだった。

一合目過ぎたぐらいからスタミナが心細くなっていたし、
頼みの綱とも言えるドリンクも無し。

スタミナ切れ、疲労、そして暑さで、
少しだけ朦朧とする意識の状態のままひたすら進む。

そして、、、

自販機無かったんだ・・・

途中休む事もせずに樹海台駐車場に到着出来た。

喉がカラッカラだったまっちゃんは、
直ぐに自販機を探したけど、樹海台駐車場に自販機は無かった。

2s
大分先に到着してた小山内さんは、
何事も無かったかの様にスマホからフェイスブックに投稿中だった。

小山内さんは休憩十分だったけど、
まだ着いたばかりの私の休憩にしばし付き合ってくれて、
その後二人で無事に下山して、この日のヒルクラ終了。

実は苦しいながらも密かに目論んでいた事があって、
あわよくば五合目まで登ろうなんて事を考えてました。

でも流石に補給食無し、ドリンク無しでは、
樹海台駐車場が限界でしたね。(^^)ニコ

週三回の富士山五合目ヒルクライム、三発目

2014年5月27日、予定より15分程出発が遅れてしまったので、
高速使って少しだけワープ。

IMG_0743
この日はフェイスブックで知り合った、
新山ご夫妻、そしてT氏と計四名でのスバルラインアタック。

全員会うのはこの日が初めてなんだけど、
待ち合わせしていた北麓公園駐車場での初対面も、

なんか初めて会った気がしなくて、
直ぐにお互い打ち解けることが出来た感じだった。

T氏は事情があって名前と写真出しNGなので、
以降イニシャルトークが続きますのでよろしく。

ご主人に奥様をお借りして記念の一枚。
彼女はフェイスブック内では、「コスプレの女王」 としても有名。

そのコスプレ写真がたまらんのよ!爆

IMG_0746
T氏はモザイク入りで新山夫妻と。
IMG_0750-1

新山夫妻とまっちゃん
IMG_0751

T氏と私
IMG_0752-1
記念撮影も終え準備も整ったので出発。

10分程でスバルラインゲート前に到着して、
登り始める前にここでも記念撮影。

IMG_0754
ご主人には申し訳ないけど、ちょっと似合いの二人って感じするでしょ!

続いては、オヤジ三人によるキャイーンポーズ&コマネチ。

IMG_0759-1

IMG_0761-1
観光バスがゲート前に並んでいたから、
乗客がこの姿を見ながら指差して笑ってました。

そりゃそうだよね、レーパン姿の中年三人が、
キャイーン&コマネチポーズで写真撮ってるんだから。

まっちゃんの無理なフリにも、
気持ちよく答えてくれた二人に感謝です。

こんな事する必要性を感じない人も居るかもしれないけど、
何年か過ぎた後、きっと写真眺めながら想い出に浸れる日が来るはず。

まっちゃんはそんな想い出を大切にしたいので、
こうしてインパクトが強い写真を出来るだけ撮る様にしてるんだ。

そんな訳で、スタート前に大いに盛り上がった後、
ゲートを潜ってイザ出発。

やっぱりダントツの最後尾

先頭T氏、二番手新山さん、三番手里江ちゃん(新山)最後私。

初めて同走する人たちなので技量が分らないけど、
人一倍の貧脚である私は迷わず最後尾を選択。

里江ちゃんのお尻を眺めながらの登坂開始。

スタート後しばらくは4台トレイン形成で進んでいったけど、
予定通り、少しずつ私が前走者から千切れ始めて、
数キロ走った頃にはみんなの後ろ姿がかなり小さくなってしまった。

里江ちゃんも思っていた以上に上りが強くて、
やがてその姿も視界から消えてしまった。(^^)ニコ

こんな事もある程度予想はしてたけど、
少なからずショックを受けたことだけは綴っておこう。

さあここからはまた一人旅の始まりで、
呼吸の仕方やペダリングを強く意識して登って行きます。

しばらくすると一台のロードバイクが下って来たんだけど、
なんと、先行していたT氏だった。

私の後方やサイドに付いて、
ヒルクライム中の走り方のアドバイスをしてくれた。

色々丁寧に教えてくれたので、都度返事を返したい所だが、
ハーハーゼーゼー苦しい最中なので満足に返事もできない。

方やT氏は余裕のペダリングで余裕の会話、
あまりの違いに愕然とした瞬間でもあった。

しばらく一緒に走った後、T氏はペースアップして、
新山夫妻の元へと向かった。

決して付いて行く事など出来ない状態の私は、一人旅継続。

頑張って、頑張って、五合目到着。

IMG_0762

IMG_0763
富士山メロンパンを食べるためにレストハウスへ移動。

見事に里江ちゃんに千切られてしまった私は、
富士山メロンパンを食べながら、エーン、エーン。

IMG_0766

IMG_0768
しばらく四人で談笑した後、五合目より下山開始。

五合目から下り始めて少し進んだ所右手側の景色。

IMG_0769
里江ちゃんは下りが大の苦手と言う事で、
ゆっくりゆっくり下って行き北麓駐車場に帰還。
T氏は時間の都合で直ぐに帰ったので、
三人でほうとうを食べにいつものほうとう不動へ移動。

IMG_0771
ロードバイクの事、お互いの事などを話しながら、
ボリュームたっぷりのほうとうをたいらげた後、
互いに家路へと向かいました。

この三回の富士山五合目ヒルクライムで、
自分の遅さをまたも思い知らされた訳だけど、
楽しくて最高の想い出が一つ増えた三日間でもありました。

そして、富士ヒル前の最後の練習は無事に終わり、本番待つのみ!

みんなぁー、ありがとね。

お帰りの前にブログランキング応援をポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

P1000095(1)

ロードバイク納車の日

2013年6月11日、待ちに待ったピナレロFP3組立&納車の日。 組み付け作業に立ち会う 指折り

記事を読む

IMG_1985

◆ロードバイクで二度目の湘南ライド

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝です! 3月に入り日々暖かさも増してきてる感じですね。

記事を読む

IMG_4202

ブログと言うツールの持つ力

ご訪問頂いたご縁に感謝! 「生きてたの?」そんな声が多数聞こえて来そうなほど、 長い間未更新

記事を読む

IMG_1900

2015年2月1日「元旦」初ライド!

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! 冬眠生活くまのプーさん これ書き始めた今は結構な夜中です。(

記事を読む

IMG_3699

これはオススメ!キャメルバック(CAMELBAK) ポディウム・アイス

ご訪問頂いたご縁に感謝! 当ブログの今現在のブログ村ロードバイクブログランキング 昨日、

記事を読む

IMG_0806

Mt富士ヒルクライム本番前日

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝です。 こんにちは&こんばんは。 毎日中途半端な天気が続

記事を読む

IMG_3714

サドルバックとツールボトルの中身Ⅱ

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! 当ブログの今現在のブログ村ロードバイクブログランキング

記事を読む

WS000013

4時起床のはずが8時過ぎまで爆睡・・・。

こんにちは。 ご訪問いただいたご縁に感謝です。 台風27号の影響で今日も山梨は雨。 今の所強い

記事を読む

P1010093_R

サドルバックとツールボトルの中身

当サイトにご訪問いただいたご縁に感謝です。 つい先日、「明けましておめでとう」 なんて言ってた

記事を読む

IMG_3218

♪ロードバイクのSPD-SLシューズを修理してみた話

当サイトへご訪問頂いたご縁に感謝! 当ブログの今現在のブログ村ロードバイクブログランキング

記事を読む

スポンサーリンク

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 194今日の閲覧数:
    • 131今日の訪問者数:
    • 305昨日の訪問者数:
    • 4現在オンライン中の人数:
    • 945958総訪問者数:
    • 1411664総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑