*

☆河口湖までのつもりが富士山一周

ご訪問頂いたご縁に感謝!

昨日、一昨日とポカポカ陽気で、
冬用のジャージからやっと卒業できる季節の到来って感じ。

走って無いけどね!(^^)ニコ

このまま暖かくなって欲しいところだけど、
まだまだ朝晩冷える日は続くんでしょうね。

毎年訪れる季節の変わり目は、
まっちゃんにとってはちょっと不快です。

季節の変わり目は何時も片頭痛や怠さなど、
体調が優れなくなるので「Oh My God」って感じになる日が多いのです。

もう何十年もお付き合いしてるとは言え、
体調悪いと気分も乗らないから嫌だよね。

でも花粉症が無いだけ救われてるかな?

ブログランキングに参加しています。
読み進める前にポチっと応援してもらえると、ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

河口湖までのつもりが・・・

珍しく目覚まし時計もかけて無いのに早朝に目が覚め、
天気予報を覗いてみると快晴の予報。

行き先等は決めてなかったけど、
一応走りに行く事だけは決めてた日なので、
先ずは天気良好って事で一安心。

天気は良いけど6時台は部屋の中でも流石に寒くて、
ファンヒーターのスイッチオンの後、モーニング珈琲を淹れる。

休みで快晴、普通は飛び上がって自転車乗り出すんだろうけど、
寒さに人一倍弱いまっちゃんは自分との闘い。

「外はまだ寒いな・・・」

珈琲を飲みながらヘタレな自分と会話して、
「よっしゃ!直ぐに出発だ!」と決断。

2015年2月28日(土)パンを一つ胃袋に流し込んで、
チャチャっと身支度を整えてロードバイクで出発。

まだ寒さの厳しいこの時期にしては珍しく、
午前8時前に出発したまっちゃんでした。

走り出したは良い物の、行き先は未定。

富士五湖方面はまだ寒さが厳しいと分っている物の、
何故かいつも富士五湖方面に足が向いてしまう。

逆方向に行けば寒さも若干緩くなるんだけど、
富士山がまっちゃんを呼ぶのです。

「オラァー、早く来んかい!」ってね。

そうは言っても流石にまだスバルラインは開通前なので、
麓辺りをウロウロするしかないんだけどね。

で、国道139号線を富士山方面に向かいました。

富士吉田市に入ると頬に当たる空気の温度が明らかに低くなるんだけど、
都留市から富士吉田市まではひたすら登り基調が続くから、
走っていて寒さを感じる事は無くて、逆に汗ばむ感じ。

ちなみに、この日のウエアは、5℃対応のジャージ上下に、
発熱素材のインナー上下着用。(バックポケットにウインドブレーカー)

ヘルメットの中にも耳当てついた防寒具と、
ネックウォーマー、シューズカバー、グローブは5℃対応品。

走りながら、「しばらく山中湖に行ってないなぁ」と思い、、
一瞬行き先を、「山中湖」なんて思ったんだけど、

山中湖は富士五湖の中でも一番寒さが厳しい場所なので、
この日は河口湖まで行って、後の事を考える事にしました。

途中にあるローソンでトイレを済ませて、
あんまんで補給して直ぐに再スタート。

IMG_2013

走り慣れた道で河口湖着。

IMG_2014

IMG_2016
美しすぎる愛車「ピナレロFP-3」(自画自賛)

途中でトイレ(小)を済ませてるけど、
冷えるとトイレが近くなるまっちゃんはここでも放尿。

写真を撮りながらこの後の行き先に悩む。

この時点で時刻は午前9時。

お天気良好、時間もたっぷりあるから、
走る気になれば相当遠くまで行く事が出来る。

ちょっと寒いけど本栖湖を目指す事に決める。

県道707号線、通称「大橋通り」から国道139号線に乗って、
一路本栖湖に向かって進む。

P1000449

土曜日なので観光目当ての県外ナンバーの車も目立つけど、
春や夏のトップシーズンに比べたら圧倒的に少ないので、
交通量の多い139号線もさほど走り難い事も無く進める。

問題なのはまっちゃんのこのド貧脚だけ。

上り勾配になる度に、直ぐに黄色の点滅信号を発してくるから、
これが一番の障害になってしまう。

「おーい、俺の大腿四頭筋君、今日はいつまでもつんだい・・・」

ってな感じ。

鳴沢のセブンイレブンで一休みして、
再びあんまんを一個購入してドリンクと一緒に胃袋に入れる。

IMG_2018

冬のライド時に食べる中華まんは実に美味しいよね!

再び走り出して本栖湖を目指す。

IMG_2023

約13キロ程走って本栖湖到着。

IMG_2024

IMG_2025

写真でも分る様に、天気は最高です。

一休みしながらFBへの投稿を済ませて再出発。

この時点で午前10時30分位だったから、
まだまだ戻るには早過ぎてもったいないので、
静岡県にある白糸の滝を目指すことにしました。

ロンサムライドのはずが・・・

本栖湖から白糸の滝までは約20kmの道程。

朝霧高原に入ると絶景が広がるので、
道沿いから綺麗な景色を堪能したり富士山の写真を撮りながら進む。

IMG_2030

IMG_2031

IMG_2034

IMG_2036

朝霧高原、「もちや遊園地」で一服タイム。

IMG_2037

IMG_2039

ここでフェイスブックを開いてみると一軒のメッセージ。

度々このブログにも登場してる直ちゃんからだ。

実はこの日、仕事が午前中で終わる予定だった直ちゃんと、
途中合流で一緒に走ろうと言う事になってたんだけど、

仕事が午前中で終わりそうも無いので今日はパスしますと、
10時頃メッセンジャーにメッセージが届いていた。

しかし、まっちゃん含め、他の人たちのライドに関する投稿を見てるうちに、
居ても経っても居られない状態になったらしく、

「仕事終わらせたので追いかけます・・・」

そうメッセージが届いていた。

すかさず返信。

「写真撮りながらゆっくり進んで白糸の滝で待ってる・・・」

もちや遊園地を後にして景色を堪能しながらゆっくりと進む。

しばらく進んで右手にある、「まかいの牧場」で一休み。

ここはねー、想い出の場所だから、ちょっとだけ複雑な気持ちになりました。
0608210040

「もちや遊園地」も「まかいの牧場」も、
特に小学校低学年以下のお子さんお持ちの方にはオススメスポットです。

デートもありだけどね。

まかいの牧場は、遊具もあって遊べるんだけど、
動物達と触れ合いを持てるので子供さんにはとてもオススメ。

山羊(ヤギ)を借りてお散歩出来たりもしますよ。

お子さんには貴重な体験になると思うので是非行ってみてね!

そんなまかいの牧場を後にして、次の目的地、白糸の滝へ向かいました。

5キロ弱走って白糸の到着。

IMG_2043

昼も過ぎていたのでお腹も空いてたけど、
直ちゃん到着後に一緒に食べようと思いグッと我慢。

前に来た時は見なかった白糸の滝を見るために、
自転車引きながらトコトコと移動。

ビンディングシューズ&ロードバイクあるから、
下まで行かなかったけど何十年振りぐらいに白糸の滝にご対面。
IMG_2044

IMG_2046

この場所からだと迫力にかけるから、次は下まで行ってみたいと思った。
遊歩道が繋がってるから自転車押したまま行けそうだしね。

直ちゃん到着まではまだまだ時間がありそうだから、
公園のベンチで横になったりしながら時間つぶし。

IMG_2047

天気が良いとは言え、日なたに陣取っていても、
風が吹くと流石にちょっと寒い感じだった。

40分程待っただろうか、直ちゃんが真っ赤な顔して到着。

職場のある忍野村から富士吉田の道の駅まで車載移動して、
そこから全速力で走って来たみたい。

先ずは石碑の前で記念写真撮った後、二人で昼食タイム。

IMG_2049

IMG_2050

前に来た時は無かった店があったので、
そこへ移動してランチタイム。

お決まりの富士宮やきそばのドリンクセットをオーダー。

IMG_2052

店の作りがお洒落な感じだったから入ってみたんだけど、
やきそばの味は・・・・でした。次は無いな。(^^)ニコ

食事しながらこの後どうするか確認。

富士山一周に決定。

既に午後1時半を過ぎていたので食後直ぐにスタート。

乳酸菌が生きている!

走り出してすぐに何時もと違う風景に直ちゃんが気付いた。
白糸の滝を出て直ぐの所にある上井出交差点角にあったファミマが、
なんと、閉店していた。

このファミマは富士山一周半時計周りの時の貴重な補給ポイントだったから、
富士山一周する人は覚えておいた方が良いですよ。

代わりに、白糸の滝方面に曲がって少し進めば、
白糸の滝入り口付近にファミマがあるのでそこで補給しましょう。

ここで補給しておかないと、
当分補給ポイントは無いので、「要注意」です。

72号線のアップダウンを10km程走った先で、
469号線に突き当たるのでそこを左折。

IMG_2053

本格的な上り区間のスタート。

469号線に乗って直ぐの所の右側に景色が広がる場所があるので、
バイクを止めてコマネチパフォーマンス!

IMG_2056

IMG_2057

IMG_2058

更に10km程進んで行くと突き当たるのでそこも左折。

IMG_2062

469号線に乗ってから富士山こどもの国までの約11kmは、
3~7%ぐらいの上り勾配の道が続いていくので、
勾配の割には足を削られる感じ。

まっちゃんはこの辺りに差し掛かった時には、
既に両足の乳酸溜まりまくってギンギン状態だったから、

写真とトイレを口実にして何度も脚を止める始末。(^^)ニコ

元気ハツラツ直ちゃんは、そんな鈍行まっちゃんに、
「一緒に走りましょう・・」と優しい言葉をかけてくれる。

あー泣かせるじゃないかぁ~!
WS0000

溜まるばかりで一向に減る気配の無い乳酸と闘いながら、
何とかこどもの国入口まで登坂して一休み。

IMG_2063

IMG_2066

IMG_2064

ちょっと話は逸れて「乳酸」の事なんだけど、
一般的には筋肉の疲労物質としての認識が多いから、
ここでも乳酸が溜まってと言う使い方してるんだけど、

近年の研究結果から、どうや疲労物質とは逆に、
筋肉疲労を早く回復させる役割をしているらしいです。

運動で乳酸が増えるといっても一時的なもので、
この乳酸はエネルギーを生み出す重要な物質だそうです。

そう言われてもねー、まっちゃんのド貧脚には当てはまってないみたい。

こどもの国入口で一服&記念撮影した後は、
お待ちかね、まっちゃん好物のダウンヒルの始まり。

サファリパークを過ぎて途中左折してさらに進み、
自衛隊の東富士演習場地内に入る。

ここから見る富士山も綺麗なので、脚を止めて想い出を一つ刻む。

IMG_2068

IMG_2070

IMG_2072

どうですか?綺麗でしょ!

是非足を運んで生で見てほしい景色です。

撮影後は数キロ先にある有名なお肉屋さんの、
「山崎精肉店」を目指してまっしぐら。

今迄何度も富士一走ってるんだけど、まだ一度も寄った事が無かったので、
そこでコロッケを食べるのを楽しみにバイクを走らせる。

山崎精肉店到着。

IMG_2078

早速店内に入ってコロッケ購入。

IMG_2075

店前に置いてあるベンチに腰かけて食べるんだけど、
目の前が469号線で丁度信号もあるので、軽くさらし者状態。

コロッケ以外にも色々あったんだけど、
先ずはオーソドックスな物をと思ってプレーンなコロッケを購入。

お世辞抜きに美味しかった!

直ちゃんは、「旨いっすねー」を繰り返した後に、
別の種類をもう一個買って食べてました。

食べてる間も次から次へとお客さんが来て、
路面店の小さな精肉店でこんなに人が入ってるのは初めての経験。

その人気ブリがうかがえました。

コロッケでプチ補給を済ませた後は、
まっちゃんの好物!ウソウソ、苦手な上り区間に入って行くのです。

籠坂峠を登り切るまではずーっと上りで、
富士山一周最後の試練の場所になるルート。

既に疲労困憊気味のまっちゃんは、
リズムよくペダルを回す事だけを考えながら前進。

しかし、リズム良く回したい気持ちとは裏腹に、
売り切れ状態の脚は全然回せなかったのであった・・・(^^)ニコ

傾斜は緩い物のネチネチと続く坂道は、
身体と一緒に精神的にも痛めつけられる感じ。(^^)ニコ

469号線から138号線に乗ると、傾斜も徐々にキツくなり、
途中のセブンで一休み。

IMG_2082

IMG_2081

一休みした後再出発。

既に暗くなり始めて来たので、先を急ぐ。

急ぐと言っても脚は回らず鈍行だけどね。

後を走る直ちゃんは、きっと違った意味で辛かった事でしょう!(^^)ニコ

「忍の一字」って感じでね!

道の駅須走入口に着いた時にはこの有り様。

IMG_2083

気を取り直して再スタート。

前回の富士一の時も籠坂峠は試練の場所になったけど、
この日はその時以上にグダグダ状態でどうにもならなくて途中で二度小休止。

既に日は落ちて真っ暗になってきた。

スタミナも脚も売り切れ状態の中(いつもの事だけど)
何とか登り切って頂上から裏道へ入りダウンヒル。

やっと上り区間が終わってほっとしたのもつかの間、
既に日も暮れて気温急降下中の極寒山中湖で寒さとの闘いが始まる。

キャットアイのVOLT300で照らしてるとは言え、
街灯の無い裏道のダウンヒルの視界は極度に悪くて、

路面状況が把握し難い状態だったから、
二人でゆっくりゆっくりダウンヒル。

ペダル回さないから更に寒さが急加速する。

ダウンヒルを終えて平坦に入り一安心。

裏道と138号が合流する所の信号手前で、
一服も兼ねて小休止。ブルブルブルブル

直ちゃんが車を停めてる道の駅富士吉田を目指して、
貧脚&剛脚ペアで再スタート。

無事に道の駅富士吉田到着。

本来ならまっちゃんは自宅まで自走で帰る予定だったけど、
疲労と寒さに負けて直ちゃんの車に乗せてもらって帰りました。

30分程の車での移動だったんだけど、
ヒーター全開になってるのに、極冷え状態の身体は、
家に着くまで温まらなかった程でした。

毎回、楽しさ苦しさ等色々とあるんだけど、
あればある程、走り終わって家に帰り着いた時の満足感は大きいね。

今回のライドで出発時に携帯して行った補給物資はこれね。


さー、自転車シーズン始まるから、みんなも一杯走ろうぜ!

最後まで読んで頂き感謝&深謝!

ではまた次回。

ブログランキング参加してます。
お帰りの前に応援をポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

IMG_2624

♪ロードバイクで初めての三浦半島、富士ヒルNo.3

ご訪問頂いたご縁に感謝! 2015年7月20日、梅雨も明けていよいよ夏本番。 そして、今日は

記事を読む

P1000757

貧脚の挑戦2 その挑戦とは・・・

当サイトへご訪問頂いたご縁に感謝です。 あ~、また更新間隔がどえらく空いてしまった。 読

記事を読む

IMG_3575

ロードバイクとクロスバイクで道坂峠から道の駅こすげ

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! 毎日曇り空を眺めては、「フー・・・」っと、 ため息ばかり

記事を読む

IMG_3756

富士チャレンジ2015参戦記

ご訪問頂いたご縁に感謝! ご無沙汰、ご無沙汰、ご無沙汰でした。 「生きてますか・・・」と

記事を読む

WS000018

伊豆大島町、避難勧告の是非

こんにちは、当ブログへご訪問頂いたご縁に感謝です。 先ずは、伊豆大島で台風被害に遭われた方々に

記事を読む

0-25

ロードバイクの話じゃ無いけど・・・

こんにちは、ご訪問頂いたご縁に感謝です。 今日はロードバイクの話じゃないので、 「なんだ・・

記事を読む

IMG_3683

ロードバイクで河口湖散歩

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! ↓先ずは応援お願いします! ブログ村ロードバイクブロ

記事を読む

WS000092

大磯クリテリウムへ出陣

当サイトへご訪問頂いたご縁に感謝です。 先日降った大雪のお蔭で、走る時間があるのに実走出来なく

記事を読む

WS000082

ロードバイク(自転車)のルールとマナー

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝です。 3連休突入でロードバイク(自転車)に乗りまくりっている

記事を読む

P1000847

初めての三本ローラー台

ご訪問いただいたご縁に感謝です。 昨日と一昨日、ロードバイクの朝練で走ったんだけど、 山梨(

記事を読む

スポンサーリンク

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 194今日の閲覧数:
    • 131今日の訪問者数:
    • 305昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 945958総訪問者数:
    • 1411664総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑