*

富士一&富士スバルラインヒルクライム

ご訪問頂いたご縁に感謝!

2015年7月19日、
今日は貧脚組のメンバーと、ライドの予定だったのに、
午前中だけどうしても外せない用事が出来てしまい、
久しぶりの晴れ間の中、走りに行けなかったまっちゃんです。

「午後から走りに行こう・・・」なんて思った矢先に、
夕方また用事が出来てしまったので泣く泣く諦め。

ただ今蒸し暑い室内でマッタリ、グッタリ中。

ブログランキングに参加してます。
読み進める前に下のバナーをクリックして、
是非投票をお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

富士一(富士山一周)に終わり富士一に始まる


前回の内容は「一人富士山一周」で終わったんだけど、
今回は自転車仲間達との富士山一周からスタート。

「富士一&富士スバルラインヒルクライム」

記事タイトルだけ見ると、富士一とスバルラインヒルクライムを、
一緒にやったみたいに思われそうだけど、
まっちゃんはそれ程タフじゃありません。

「紛らわしいタイトル付けるなよ・・・」

そんな声が聞こえて来そうだけど、
SEO的な事も考えてのタイトル付けって部分もあるので悪しからず。

「SEO」???な人は、検索して調べてね!

前回見てない人も居ると思うので軽く説明しますね。

不精なまっちゃんは3カ月程ブログ更新が途絶えて、
前回更新分から復活した感じなんです。

で、ライドネタ等、大分溜まってしまったので、
数回に分けてダイジェスト的な感じでさらりと書かせてもらい、
リアルタイムの話題に追いつこうと言う作戦実行中なんです。

なので、内容的に読み足りない感じになってしまうかもしれないけど、
優しい気持ち、広い心で許して頂戴ね!(#^.^#)

さてと、本題に入りますね。

前回のライドが2015年3月31日、少し間が空いて、
2015年4月18日(土)、再びロードバイクで富士山一周です。

この日は道の駅富士吉田に午前7時に待ち合わせして、
総勢14名?でのスタート。

480020_n

「富士山一周行く人、この指止まれ!」と言う名前で、
フェイスブックでイベントページ立ち上げて集まった面々。

フェイスブックを介してるけど、
日ごろから一緒に走ってるメンバーが殆どなんだけどね。

IMG_2396

過去に何度も富士山一周は走ってるんだけど、
この日は一つだけ初体験な事がありました。

それは、「時計周り」と言う事。

過去にロードバイクで富士山一周した時は、
全て自宅または富士吉田市を起点にして半時計周り。

巷の噂では、時計周りの方がハードだと聞いていたので、
ほんの少しだけ心配な気持ちを抱きながらのスタート。

ルートは、道の駅富士吉田から山中湖方面に向かい、
籠坂峠を登って下って御殿場に出て、自衛隊の東富士演習場を抜け、
富士サファリパーク、富士山こどもの国方面に向かってひたすら登り、

一旦下って富士宮市に出て、白糸の滝の脇をかすめ、
139号をひた走り朝霧高原を抜けて、鳴沢村、富士吉田市、
そしてスタート地点に戻るルート。

IMG_2400
↑道の駅須走

IMG_2433
↑富士山こどもの国入口

IMG_2454
↑白糸の滝、富士宮やきそばの店内

IMG_2459
道の駅鳴沢入り口付近

IMG_2461

走り終わってみての、時計周り、半時計周りの違いだけど、
個人的にはハード差にあまり変わりは無い様に感じた。

天気にも多少左右されると思うけど、
走っている時の景色的コース的には、反時計回りの方が好みかな?

時計周りの場合、最後の難関になるのが、
富士宮から朝霧高原抜けるまでのユルユル上り区間なんだけど、

傾斜は緩いながらも、永遠と続く上り勾配に、
肉体的にも精神的にもダメージを受ける。

だから朝霧高原の景色を堪能する余裕も少なくなるので、
まっちゃん的には元気なうちに朝霧高原を通過できる、
半時計周りの方が好み。(その他の場所も含めて)

個人的に朝霧高原(豊茂地区)のロケーションが好きって事も、
判定基準に多少影響はしてると思うけど。(^^)ニコ

時計周りの場合でも、スタート直後に、
山中湖の景色を楽しめるし、籠坂峠のダウンヒル、
東富士演習場内など、良い所満載だけどね。

IMG_2425
↑東富士演習場地内

半時計周り時の最後の難関は籠坂峠手前から籠坂峠にかけて。

こちらも籠坂峠手前数キロから上り勾配が続くんだけど、
街中中心なので楽しむ景色も皆無な感じなので、
集中して登って行く感じになる。

補給地点も豊富にあるのでそう言った意味でも、
半時計周りの方が良いと言えるかもしれないね。

籠坂峠登り切って山中湖の涼しい空気と、
夕暮れの景色を楽しんで終れるのも乙な感じ。

春先や秋は別として、これから富士一予定してる人は、
晴れた日の静岡側は相当な酷暑になるので、
暑さ対策万全で挑むようにしてくださいね。

スバルラインの始まり始まり・・・!

さてさて続いては、いよいよ今シーズンも始まった、
富士スバルラインヒルクライムの第一弾です。

2015年4月25日、全線開通した富士スバルラインを登って来ました。

この日は、愛知県から二人、神奈川から一人、
山梨から二人の合計5人での富士山ヒルクライム。

北麓公園駐車場に8時に待ち合わせだったのに、
途中で忘れ物に気づき自宅に戻ったため、30分遅れで皆と合流。

遅刻からのバタバタスタートで、料金所前に着いた時点で、
ハーハーゼーゼー「こりゃヤバイぞ」状態。

今日の課題をクリアできるか不安感に包まれながら、
今年最初の富士スバルラインヒルクライムはスタートした。

IMG_2477

IMG_2479

「この日の課題・・・」

コンパクトクランクながら、
無謀にもアウター縛りで登り切る事が、自分に課したこの日の課題。
(使用ギア比、50-34 12-27)

他の4人は自分よりも遥かに速いタイムで登り切るので、
スタート直後から一人旅が始まる。

この時、心の中で誓っていた事は、
フロントインナーに落とした時点で引き返すと言う事。

ド貧脚のまっちゃんの場合、それぐらいの覚悟を決めて、
望む必要があったのです。(ガラスのハート)(^^)ニコ

スバルライン、始めからスイスイと登れた訳じゃないから、
登り切れた時のあの感動は今でも鮮明に覚えてます。

人並み以下の所からスタートして、
この日はアウターで登り切ると言う無謀とも言える挑戦。

なんでアウター縛りで登ろうと思ったのか、
自分でもよく分らないんだけど、
何か課題を持って挑みたかったんだろうね。

結果は、

登り切りました!

途中で何度も苦しさから心が折れそうになったけど、

登り切りました!

タイムはメチャ遅いけど、登り切れました!

四合目手前の奥庭駐車場前の登り坂をクリアして、
四合目も通過して平坦区間に入り、

「よし、登り切れるぞ・・・」と確信した時、

なんだか嬉しくて涙腺緩んじゃいました。

三つあるトンネルの最後のトンネル手前から、
五合目までの登りをダンシングを交えながらなんとかクリアして、
アウター縛り富士山五合目ゴール!

自己満足の世界なんだけど、

「やったー!やったぞー!」と、

大きい声を出して叫びたいほどだった!

一応、心の中では何度も叫んだんだけどね。

IMG_2492

思い返せば一年9か月前、
ロードバイクに乗り始めてひと月ちょっとの時、

初めて富士スバルラインに挑戦して、
途中で何度も何度も脚付き休憩を繰り返し、
3時間以上かけてやっとの思いで登り切った富士スバルライン。

その後、富士スバルライン挑戦三度目で、
やっと脚着き休憩無しで登り切れた場所。

人と比べる云々じゃ無くて、時間は沢山かかってるけど、
この歳になって成長出来てる自分を感じられて本当に嬉しかった!

完全に自己満足の世界だけど、俺はそんな事に感動できる自分で、
いつまでもあり続けていたいと思ってます。

去年は14回登って、登る度に苦しむんだけど、
また登りにいっちゃうんだよねー、不思議。

五合目で仲間と合流後、記念撮影などを済ませて、
苦しみながら登って来た道程をあっと言う間に下山。

IMG_2506

IMG_2499
↑西岡さん

IMG_2520

IMG_2523

IMG_2527
↑大森さんと小山内さん

料金所からもう一度途中まで登り返すと言う、
ド変態一人を除いて、他の仲間と、「ほうとう小作」へ移動して補給。

IMG_2531

IMG_2543

この日のライドは終わりとなりました。

家に帰って来てフェイスブックにこの日の事をアップなどしてるうちに、
アウター縛りで登り切れた事が、「まぐれだったんじゃないか?」

そんな風に思えてきたので、「よし、明日も登るぞ・・・・・」

翌日の2015年4月26日も富士スバルラインに行ってしまった。

IMG_2545

IMG_2547

勿論、前日同様アウター縛りで登り切る事が目標。

IMG_2556

まっちゃんは並外れたド貧脚の持ち主だから、
正直、前日の疲労が脚に残ってる感じだったので、
スタート前から思いっきり乙女な心。

046
↑特に意味無しイメージ画像

そんな弱気状態ながらも、「行ける所まで・・・」
前日同様、フロントインナーに落とした時点で、
Uターンすると決めてのスタートだった。

イメージトレーニングの時はメチャ強気なのに、
いざ上り始めるとガラスのハートになってしまう自分。

WS000242

何十回も自分自身と格闘しながら、
この日もなんとかアウター縛りで登り切りました。

IMG_2548

IMG_2562
↑土砂崩れが起きた場所

正直、前日程の感動は無かったけど、
タイム云々抜きにして、大きな自信になった事だけは確か。

五合目でのんびり過ごした後、下山して、
この日のライドも終了となりました。

随分と前のライドネタにもかかわらず、
最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた次回!


ブログランキング参加してます。
お帰りの前に応援をポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

IMG_3138

ロードバイク(自転車)で忠霊塔ヒルクライム

当サイトへご訪問頂いたご縁に感謝! 当ブログの現在のブログ村ロードバイクブログランキング

記事を読む

4206_n

Mt.富士ヒルクライム2015:前日編

ご訪問頂いたご縁に感謝! 当ブログの今現在のブログ村ロードバイクブログランキング あと一

記事を読む

IMG_3683

ロードバイクで河口湖散歩

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! ↓先ずは応援お願いします! ブログ村ロードバイクブロ

記事を読む

IMG_3575

ロードバイクとクロスバイクで道坂峠から道の駅こすげ

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! 毎日曇り空を眺めては、「フー・・・」っと、 ため息ばかり

記事を読む

IMG_3094

♪富士スバルラインHC×2 最後に大事件!

ロードバイクブログ ご訪問頂いたご縁に感謝! 前々回のブログ記事の冒頭で、 『更新

記事を読む

0027_n

ロードバイクで初めての西伊豆ライド:後編

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! 昨日は広い地域で落雷やゲリラ豪雨に見舞われたみたいだけ

記事を読む

IMG_2624

♪ロードバイクで初めての三浦半島、富士ヒルNo.3

ご訪問頂いたご縁に感謝! 2015年7月20日、梅雨も明けていよいよ夏本番。 そして、今日は

記事を読む

IMG_1985

◆ロードバイクで二度目の湘南ライド

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝です! 3月に入り日々暖かさも増してきてる感じですね。

記事を読む

IMG_2927

富士三湖ライドと日本一周中の青年との話

ご訪問頂いたご縁に感謝! 週末はうだる様な暑さだったので、 仕事も遊びも暑さとの闘いだったで

記事を読む

IMG_1900

2015年2月1日「元旦」初ライド!

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! 冬眠生活くまのプーさん これ書き始めた今は結構な夜中です。(

記事を読む

スポンサーリンク

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 127今日の閲覧数:
    • 105今日の訪問者数:
    • 327昨日の訪問者数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 945627総訪問者数:
    • 1411164総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑