*

♪富士スバルラインHC×2 最後に大事件!

富士スバルラインン

ロードバイクブログ

ご訪問頂いたご縁に感謝!

前々回のブログ記事の冒頭で、

『更新が滞っていたブログをここ数日頑張って更新してるんだけど、
 そんなまっちゃんのビックリ行動に自然界が驚いて、
 台風12号が復活したんじゃないか?なんて噂もチラホラ。

 仮にそうだと仮定して、今度は貧脚ブログパワーで、
 台風の勢力を衰えさせてやろうじゃ無いかと思いつつ書いてます。』

なんて事を書いたんだけど、

7月26日夜、台風12号が熱帯低気圧になりました!

どうだ!貧脚ブログパワーを思い知ったか!!!

ま、偶然と言う事は明白にしても、このタイミングで、
台風の勢力が衰えて低気圧になった事には自分でもビックリ。

気を抜いてまた復活したら困るので、
今日も頑張って更新します。

「頑張って・・・」と書くと無理してるみたいだけど、
長い間書いていなかったせいか、文書を書くのが楽しいです。

逆に、書きはじめると短くまとめるのが難しくて、
数回前の記事でダイジェストで届けると伝えたんだけど、
毎回毎回少しずつ長くなってます。

なので、二日分の出来事を書くのが精一杯な感じで、
なかなかリアルタイムの出来事に追いつけないと言う状況。

出来る限り詳細に伝えたいと言う思いがあるから、
まっちゃんにはダイジェスト版は無理かもね。

文才が無くて短くまとめられないと言う説もあるが・・・

情報収集や自分のスキルアップの為にと、
時々他の方のブログを読む機会もあるんだけど、

毎日更新してるようなブログで、ランキング上位に位置していても、
「えっ、こんな簡単な内容でこんな上位に居るの・・・」
そんな風に思えるブログも少なからずあったりします。

それが良いとか悪いって話じゃ無くて、
まっちゃんには10行、20行程度の文字数で、
ブログ更新する事は無理なんで自然とそれなりの文字数になる感じです。

以前ブログの記事の長さについてアンケート取った事があるんだけど、
有効回答の80%以上の人が、記事の長さについての問いに対して、

「丁度良い」または「もっと長くても良い」って回答だったので、
今ぐらいの文字数で良いのかなって思ってます。

あなたはいかが?

↓先ずは応援お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログ村ロードバイクブログランキング

今シーズン5回目の富士スバルライン

2015年5月17日、今シーズン5回目、
ロードバイクで富士スバルラインヒルクライムを、
何時もの如く思いっきり苦しんできました!

自宅からロードバイク車載で県立富士北麓駐車場まで行き、
そこからスタートで先ずは料金所を目指すんだけど、

県立富士北麓駐車場からスバルライン料金所までのルートは、
大きく分けて二つあります。

先ず一つ目が、駐車場の目の前の道に出て左折して、
東富士五湖道路に沿った道を進んで行き、
途中で右折して富士北麓公園方面に向い、
716号線を経由して707号線に乗って料金所へ行くルート。

もう一つが、駐車場を出たら一旦右折して、
東富士五湖道路富士吉田ICを左に見ながら通り過ぎ、

一つ目の信号を左折して707号線入り、
ひたすら真っ直ぐ登って行くルート。

まっちゃんの場合、後者のルートで過去に何度か行ったんだけど、
約4km程、ひたすら真っ直ぐの上り勾配がどうも好きになれず、
最近はもっぱら前者のルートで行ってます。

距離的にはほとんど一緒なんだけど、
遥か彼方まで永遠と上り勾配が目に飛び込んでくるルートは、
貧脚ハートのまっちゃんにはちと荷が重い感じ。

なので、一つ目に書いた方のルートで移動してると言う訳。
どちらか一方しか試した事無い人は、是非未経験の方も試してみてね。

富士北麓駐車場と富士北麓公園駐車場について

そうそう、富士スバルラインを登る時、
県内外からロードバイク車載で来て登る人も多いと思うけど、

本題に入る前に、車を停める駐車場について、
少し書かせてもらいますね。

大事な事なのでしっかり読んでください。

富士スバルラインヒルクライムや富士登山、
観光目的等で車を停める場所についてです。

殆どの人が、「富士北麓公園駐車場」または、
「県立富士北麓駐車場」を利用してると思います。

とても似た名前の駐車場なので、
待ち合わせしても間違えてしまう人も多いです。

富士スバルライン料金所に近い、「富士北麓公園駐車場」の方を、
パークアンドライドとして利用してる人も多いと思います。

まっちゃんも以前は数回利用した事があるんだけど、
「富士北麓公園駐車場」は、イベント開催時以外は基本、
富士吉田陸上競技場や体育館の利用者のための専用駐車場です。

ですから、富士登山、観光目的等で駐車する事は、
用途外利用(無断駐車)に当たってしまうので、
 
自転車乗り、その他の用途外利用が多い事が、
施設利用者や地元住民からの苦情として増えて来てます。
 
まっちゃんは隣の市に住んでいて殆ど地元みたいな者だし、
自転車乗りのイメージが悪くなる事は避けたいので、

今まで「富士北麓公園駐車場」を利用していた方は、
今後は「県立富士北麓駐車場」を利用するようにしてほしいです。

自転車乗りに対して悪いイメージを植え付けないためにも、
今後は「県立富士北麓駐車場(無料)」を利用しましょう。
※7月、8月の富士登山シーズン中は普通車1日1000円)
 
山梨に限らず、自転車乗りに対しての理解を深める事や、
イベント開催には地元の協力が不可欠です。

日々の軽率な行動が自転車乗りの首を絞める事に繋がるので、
是非ご協力の程お願いします!

二つの駐車場の位置関係は下の画像を参考にしてください。

WS000245
いきなり堅い話になってしまったけど、
大事になる前に一人一人が注意してイメージアップに注力しましょうね。

富士スバルラインヒルクライムスタート

では本題へ戻ります。

駐車場から4km程、ウォームアップを兼ねてゆっくりと進んで、
富士スバルライン料金所に到着。

IMG_2950
Mt富士ヒルクライムの大会まで一か月を切ったので、
自転車乗りの姿も多くなってきてる感じ。

この日はソロで登りに行ったので、
いつもの様に孤独な戦いの末に五合目に到着。

何時もの場所で写真撮影しようと思い、
スマホのシャッター押してくれる人を物色してたら、
自転車乗りの集団が現れて、その中の一人が、

「あの、もしかしてまっちゃんですよね・・・」

そう声を掛けてくれた。

貧脚組のジャージで直ぐに気づいたらしく、
フェイスブックの投稿やブログを見てくれて居るとの事で、
直ぐに会話も盛り上がりまた一つ良い出会いに恵まれた感じだった。

山崎さん↓
IMG_2963

IMG_2956

IMG_2959
山崎さんとお別れした後、慌てて下山する事も無いので、
しばらく五合目で人間ウォッチング。

IMG_2964
何時もの事だけど、五合目を訪れている人の8割ぐらいは、
中国系の観光客なので、行きかう言葉が日本である事を忘れさせる程、
「○・×・※・*・・・」の会話が飛び交っている。

まっちゃんの好きなパツ金にはなかなかお目にかかれない。

実に残念!

フェイスブックフレンドさんの友達だった

五合目でハシャグ人たちを眺めながら休んでいたんだけど、
視線の先に一人で登って来た感じの女性を発見。

相当疲れたらしく、地べたに座り込んでストレッチ等をしている。

まっちゃんはトコトコと近づいていって、
「一人で登って来たんですか・・・」と声を掛けてみた。

するとその方は、「友達が一緒で下で待ってます・・・」

どうやら、一緒に来たお仲間達から大分遅れてしまったようで、
途中からソロで登る事になったようだ。

せっかくだから一緒に写真を撮ってもらい、ご挨拶をしてお別れ。

IMG_2967
後日フェイスブックフレンドさんの投稿に、
その方が写って居てビックリ。友達の友達だった。(^^)ニコ

その後まっちゃんも下山して、
帰りは貧脚組のメンバーからも大人気の店「松鶴」で、夕飯を済ませて帰宅。

IMG_2968
「松鶴」についての詳細は過去記事を読んでね。
その時の記事は→こちらからどうぞ

シーズン六回目の富士スバルライン富士山五合目

5月17日に続き、23日、ロードバイクでヒルクライム。

場所は勿論、「富士スバルライン」

この日は、フェイスブックでイベントページ立ち上げて、
集まった仲間達総勢20名でのヒルクライベント。

「ヒルクラ」なんて短縮した言葉を書くと、
「テレクラ」を連想してしまうのはまっちゃんだけか?

そもそも「テレクラ」の言葉自体が既に死語?

おっと、話が脱線しそうなので戻しますね。

IMG_3042
集合場所は富士北麓駐車場。
20名の参加者は、山梨、神奈川、静岡から集まってくれた。

登坂タイムは速い人で1時間9分台、遅い人で2時間ちょっとと、
バラエティーに富んだ顔ぶれが集まった。

登坂タイムはバラバラだけど、一つだけ共通してる事がある、
それは、みんなロードバイクで走るのが大好きと言う事。

だから、初めて会った人でも時々しか会わない人でも、
直ぐに打ち解けて楽しい時間を共有できる事も、
ロードバイクの大きな魅力一つだと言う事は確か。

この日集まった最大の理由は6月14日に控えている、
「Mt富士ヒルクライム」の練習の為。

参加者の殆どが同大会にエントリーしてるので、
それぞれが色んな思いを胸に秘めての試走になった。

キュートな女性のサポート付き

この日参加してくれた甲府が本拠地のレーシングチーム、
「フォルジーク」の、キュートで素敵なマネージャーも、
サポートととして参加してくれてみんなご機嫌。

野郎ばかりの集団に一輪の花が咲く事で、
場も和むし雰囲気も明るくなって本当に有難かった。

IMG_3046

IMG_3047

IMG_3048

IMG_3049

IMG_3050

IMG_3052
一応、軽くミーティングを済ませた後、
先ずは富士スバルラインの料金所まで移動した。

IMG_3066

IMG_3069

IMG_3075
料金所前に集合して、スタート前の記念撮影。

IMG_3078

IMG_3080

IMG_3082
それぞれの思いを乗せて、
富士スバルラインヒルクライムのスタート。

速い組はあっと言う間に視界から消えて行った。

ロードバイクの変速機が不調

まっちゃんは何時ものペースで登り始めたんだけど、
富士ヒル前にメンテしたついでに、ワイヤー類を全て新品に交換してたので、
 
初期伸びのせいか、登り始めてローギア(27)へ変速出来ず、
二合目付近まで50-25での登坂になってしまった。
 
フロントインナーに落とせば、リア25でも登坂に支障は無いのに、
「今日はアウター・・・」と宣言したので、意地張ってそのまま進む。

そんな状況なので、傾斜がきつい場所では一気に車速が落ち、
背後を走るチームメイトの上田さんが追いついてくるのが
上田さんのマシンに装着されてる熊鈴の音で分る。

それ以降しばらくの間、鈴の音との闘いだった。(^^)ニコ

272625_n

77150_n
手元で出来るワイヤー調整しながら登ったんだけど、
右に回しても左に回しても、変化無し。
 
「おかしいなぁ・・・?」
 
フロントディレイラー調整用の方のつまみを、一所懸命回してました。
 
それに気が付きリア側の調整用つまみを回して調整して、
無事に変速できるようになり27を使えるようになった。
 
しかし、ここまでに想定外に脚力を使ってしまったので、
そこから先はいつもに増してダメダメ。
 
何台に抜かれたか数えきれない程。(抜かさせてやった!)

愉快な自転車仲間達

五合目に到着後は、駐車場で雑談に花を咲かせながら、
しばし疲れを癒す時間を楽しみました。

まっちゃんは登坂の疲れと厳しさを全身で表現する為に、
地面にうつ伏せに寝そべってアピールしたんだけど、

背後からお茶目なフォルジーク倉沢さんに、
肛門目がけてペットボトル攻撃を受けてしまった!

IMG_3086

IMG_3088
いい歳の大人達が、こんな風にお茶目な事を楽しめる時間、
まっちゃんは本当に好きだ。

もしかしたら、「くだらない、意味ない・・」
そんな風に思う人が居るかもしれないけど、
俺はそういう人とは絶対に友達になれない。

趣味を楽しむ時間は思いっきり童心に帰って、
何もかも精一杯楽しむ事が出来ないなんて悲しすぎるからね。

そう言った意味でも、この日集まった面々は、
まっちゃんにとってとても大事な仲間達。

この写真のポーズと笑顔を見れば、それもうなずけるでしょ!

IMG_3094

IMG_3095
この日サポートととして車持ち込みで参加してくれた、
明るくて笑顔が本当に素敵な梨恵ちゃんと恋人風のツーショット。

IMG_3103
と思ったら、背後霊が写ってる・・・・

久保田さ~ん、邪魔!!!(^^)ニコ

梨恵ちゃんに組まれた腕に純情まっちゃんドキドキだったぜー!

その後、五合目で解散してそれぞれ下山。

まっちゃんは貧脚組の仲間達と一緒に、
大沢駐車場と樹海台駐車場に寄って写真や雑談を楽しみながら下山。

IMG_3105

IMG_3107

IMG_3111
集合場所だった北麓駐車場まで、
事故無き怪我無き、全員無事に戻る事が出来ました。

そして全ミッション終了と思ったら、大事件が起きた!

サプライズとは正にこう言う事を言うのかも!

駐車場でロードバイクを車に積み込んだ後、
仲間達との会話の途中でまっちゃんはトイレへに向かった。

ビンディングシューズのクリートの音を響かせながら、
トコトコとトイレに向かって歩いていると、
まっちゃんの視界にとんでもない光景が飛び込んできた。

「あっ・・・」

一瞬似た人かと思った程、偶然遭遇した奇跡に驚きだった!

視界に入ったのは、まっちゃん憧れのマドンナ、
「美人すぎる坂バカ!」として名高い、モデルの日向涼子さん。

過去にイベントで何度か見かけて一緒に写真も撮った事あるけど、
プライベートタイムに会うのは去年茅ヶ崎で会って以来。

その後フェイスブックで多少のやり取りはあるけど、
「覚えてるかなぁ・・・」と思いつつも声を掛けてみた。

まっちゃん、

「こんにちは、日向さんですよね、覚えてるかな?岡部です・・」

日向涼子さん

「あぁハイ、分りますよ、こんにちは・・・。」

多分、日向さんの中では多少の?マークが並んでいたと思うけど、
満面の笑みと優しい口調で俺の挨拶に答えてくれた。

会話しながら俺の心の中に浮かんできたのは、

「このまま涼子さんと話した後別れたら、仲間達がガッカリするから、
 涼子さんを仲間達の所に連れて行かなきゃ・・・」


貧脚組の仲間達も大の日向さんファンなので、
独り占めで楽しんでしまったら袋叩きにされそうだからね。

そして、涼子さんに少しだけ時間をもらい、
直ぐ近くにいた仲間達の元へ一緒に行ってもらった。

仲間達が居る場所まで10m程の距離だったけど、
日向涼子さんと一緒に歩いたその道のり、
この日最大の心拍数だった事は言うまでもありません。

IMG_3113
各自荷物の整理等をしていた仲間達に、
「おーい、みんなちょっと・・・」と、声を掛ける。

俺の横に寄り添うように立っていた日向さんを見た瞬間、
全員鼻の下が3m程一気に伸びて普段見せない笑顔に変身。

恐るべし涼子パワー。

メンバーの中で上田さん(上ちゃん)と伊藤さん(しんちゃん)は、
日向さんを目の前にして車の所からなかなか移動してこない。

何をしているのかと思えば、服装チェックや整髪等、
日向さんとのご挨拶前に身支度を整えていた。

40過ぎのおっさん達も、憧れの人を前にこの有り様。

まあ、そんな純なハートお持ち主だから仲間なんだけどね。

日向さんをあまり長い時間拘束しても迷惑になるから、
急いでメンバー一人一人と写真撮影してもらい、
少しだけ話をした後、後ろ髪を引かれる思い、いやいや、断腸の思いでお別れ。

日向さんが居なくなった後も、涼子さんネタで盛り上がり、
楽しいひと時を過ごせました。

俺を除くメンバー全員が涼子さんと一緒の写真を、
Machでフェイスブックにアップしてたのには大笑い。

まっちゃんはそんな光景を見ながら、「連れてきてよかった・・・」

しみじみとそんな風に思いました。

上ちゃん、しんちゃん、直ちゃん、西やん、なんちゃん、
君たちの鼻の下の伸びきった言動、忘れたくても忘れれない~!

まっ、俺も端から見れば君たち以上だったと思うけどね。

この日のミッション最後の〆は、
まっちゃん地元にあるみんなも大好きな松鶴まで移動して補給。

IMG_3117

IMG_3118
食後は用事がある直ちゃんを除いて、
松鶴から車で15分程の所にある、「月待ちの湯」まで移動して、
温泉でゆっくりと疲れを癒した後、解散となりました。

今日はかなりの超大作?になっちゃった。

最後までご覧いただきありがとうございました!

次回は使用タイヤ変更について書く予定です。

ではまた次回。

ブログランキング参加してます。
お帰りの前に応援クリックをポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

0027_n

ロードバイクで初めての西伊豆ライド:後編

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! 昨日は広い地域で落雷やゲリラ豪雨に見舞われたみたいだけ

記事を読む

IMG_3285

ロードバイクで初めての西伊豆ライド:前編

ご訪問頂いたご縁に感謝! 当ブログの今現在のブログ村ロードバイクブログランキング 先

記事を読む

IMG_3683

ロードバイクで河口湖散歩

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! ↓先ずは応援お願いします! ブログ村ロードバイクブロ

記事を読む

IMG_2058

☆河口湖までのつもりが富士山一周

ご訪問頂いたご縁に感謝! 昨日、一昨日とポカポカ陽気で、 冬用のジャージからやっと卒業できる

記事を読む

IMG_2120

◆久しぶりだぜ道坂峠!からの雛鶴峠

ご訪問頂いたご縁に感謝! 「元気ですかー! 元気があれば何でもできる・・・」 と、叫ん

記事を読む

IMG_2624

♪ロードバイクで初めての三浦半島、富士ヒルNo.3

ご訪問頂いたご縁に感謝! 2015年7月20日、梅雨も明けていよいよ夏本番。 そして、今日は

記事を読む

IMG_2869

♪初挑戦、激坂・明神峠 ヘロヘロだー!

ご訪問頂いたご縁に感謝! 台風12号の接近で、26日未明から、 九州地方から徐々に荒れた天気

記事を読む

IMG_2927

富士三湖ライドと日本一周中の青年との話

ご訪問頂いたご縁に感謝! 週末はうだる様な暑さだったので、 仕事も遊びも暑さとの闘いだったで

記事を読む

IMG_3454

Mt.富士ヒルクライム2015:当日編

ご訪問頂いたご縁に感謝! 当ブログの今現在のブログ村ロードバイクブログランキング シャワ

記事を読む

IMG_3632

二回連続で山中湖、ワンパターンな俺!

ご訪問頂いたご縁に感謝! 始めに、台風で被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 192今日の閲覧数:
    • 130今日の訪問者数:
    • 305昨日の訪問者数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 945957総訪問者数:
    • 1411662総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑