*

ヴィットリアOPEN CORSA CXからミシュランPRO4scへ

当サイトへご訪問頂いたご縁に感謝!

当ブログの現在のロードバイクランキング

こんにちは&こんばんは。

夏本番、梅雨明け後は毎日暑い日が続きますね。

外での活動は仕事でも遊びでも汗だくになって大変だけど、
まっちゃんは寒い冬より、酷暑でも夏が好きです。

8月が誕生日って事もあるかも知れないけど、
一年の始まりと終わりは、夏が基準になってる感じ。

毎年夏が終わると、「また一年終わったな・・・」
そんな風に思いながら毎年過ごしてます。

去年の誕生日はロードバイクで富士山五合目に登ったんだけど、
今年はどうしよう?と、考え中です。

今の所の候補は、去年同様に富士スバルラインで五合目に登るか?
三島辺りまでロード車載で移動して、日帰りで東伊豆の海を見に行くか?
この二つが候補なんだけど、天候との兼ね合いもあるから難しいね。

今年も一人で過ごすバースデイになりそうだけど、
ロードバイクと言う恋人と、想い出を一つ刻むぞー!

ブログランキングに参加していますので、
下の画像をクリックして投票をお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ビットリアからミシュランへ

5月にロードバイクのタイヤ銘柄を変更したので、
今日は交換時の模様とタイヤインプレを交えてお届けします。

考えてみたら、最近はライドネタばかりで、
パーツ等の話は全然書いて無かったのでなんか新鮮な気分。

車同様に、自転車のタイヤも沢山の銘柄があるんだけど、
まっちゃんがここ一年程使用していたのはビットリアのOPENコルサCX。


ドライでもウエットでもとても良いパフォーマンスだったので、
お気に入りで使い続けて来たんだけど、

五月某日、フェイスブックフレンドさんからタイヤを頂いたので、
そのタイヤを履いてみる事にしました。

丁度、リアタイヤがそろそろ寿命を迎えようとしてたので、
ナイスなタイミングでの頂き物にラッキーって感じ。

今回装着したタイヤを頂いたFBフレンドさん、
名前は伏せてと言われてるので書けないけど、

一度使用してみたけどあまり自分の好みじゃ無かったとの事で、
放置状態で使わないから必要なら送りますよと言ってくれたので、
その言葉に甘える形で送ってもらった。

IMG_2973

IMG_2974

IMG_2975

ミシュランタイヤと言う事、使用済みと言う事は聞いていたけど、
頂く物なので詳細は聞かずに送ってもらった。

荷物が届き、「開けてビックリ玉手箱」

届いたタイヤは、「Michelin Pro4 Service Course」
(ミシュランプロ4サービスクルス)


ミシュランプロ4SCは、コストパフォーマンス、性能等が、
非常に優れたタイヤとして人気、知名度共にとても高いタイヤ。

そして、使用済みとの事だったけど、写真でも分ると通り、
ほぼ未使用な雰囲気漂う新品に近い状態の上に、

タイヤサイドのカラーもホワイトラインなので、
まっちゃんのロードバイクにピッタリの代物。

タイヤを頂いた方へ、フェイスブックのタイムラインと、
メッセージでお礼を伝えて、早速タイヤ交換作業へ。

後日、細やかながらお礼の品を送りました。

タイヤ交換前の状態はこんな感じ。

IMG_2977

IMG_2979

ロードバイクからホイールを外しタイヤの空気を抜いて、、
タイヤレバーを使ってホイールからタイヤを外します。

IMG_2984

新しいタイヤの片側のビートをホイールに嵌めた後、
チューブにほんの少しだけ空気を入れてタイヤとホイールの間に押し込みます。
(最初にチューブのバルブ部をホイールに入れてから始める)

IMG_2985

何故空気を入れるかと言うと、チューブを入れる時に、
チューブがねじれたりタイヤに挟まらないようにするためです。

この時のポイントの一つとして、
リム(ホイール)の中にチューブを入れると言うよりも、
先ずはタイヤの中にチューブを入れるイメージ。

ぐるっとひと回りタイヤの中にチューブが収まったら、
リムの中にチューブを入れ込んで行き、続いてタイヤのはめ込み。

タイヤにチューブが挟まらない様に注意が必要。

多分、残り15㎝ぐらいから硬くて手で入れるのが大変になるので、
チューブを挟まない様にタイヤレバーを使って入れ込みます。

慣れてる人なら、ビートが余程硬いタイヤ以外、
最後まで手でタイヤを入れ込む事が出来るので、
装着時、可能であればレバー無しで入れられると良いです。

何で手だけで入れる方が良いかと言うと、
タイヤレバーでチューブを挟んでしまと言うミスを避ける為です。

まっちゃんも一度経験があるんだけど、
チューブ交換終わって空気入れたら、プシュー・・。

タイヤレバーで新品チューブに傷をつけてしまい、
新品チューブを一発でお釈迦にしてしまったのです。

それ以来、チューブ交換の際は気を付けるようにしてます。

無理に手だけで入れる必要は無いとは思うけど、
レバー使用の際は気を付けてね。

全ての作業が完了したら、タイヤにチューブが挟まっていないか?
ビートとホイールの間を左右一周指で軽くめくり上げながら確認。

IMG_2986

最後に規定値まで空気を入れて終了。

適正空気圧については、タイヤのサイド部分に刻印があるので、
それを参考に入れるのも一つの方法だけど、

体重によっても空気圧は違ってくるので、
下記画像のデータを参考にして見るのも良いと思いますよ。

pressure1

このデータはヴィットリアの物なんだけど、
タイヤのTPI値を基準にすれば、他メーカーの物でも、
ほぼ同一に考えてよいので参考にしてね。

「TPI値」については、記事の後半で書いてるので、
読み進めて確認してください。

タイヤ交換未経験の人には、作業中の写真が無いので、
詳細に伝えられなくて申し訳無し。

タイヤの交換方法については、You Tubeに沢山動画アップされてるので、
そう言った物を参考にして練習してくださいね。

チューブ交換はロードバイクに乗る人にとっては必須スキルなので、
出先でパンクして途方にくれない為にも、
必ず自宅でチューブ交換の練習をしておくことをオススメします。

ミシュラン プロ4 SCは回転方向の指定があるので、
タイヤサイドに本当に小さく、「L」の刻印があるので、
そちら側を進行方向に対し左にして装着です。

まっちゃんもこのタイヤを手にするまで知らなかったんだけど、
意外と知らない人が多かったので書いときますね。

ちなみに、回転方向は全てのタイヤに指定がある訳じゃ無く、
ブランド、銘柄等によって変わるので都度確認してください。

ミシュランプロ4 SC、ビットリアオープンコルサCXよりも、
タイヤサイドのカラー部分の幅がかなり広くなったので、
見た目の印象も大分変化しました。

IMG_2976
↑ヴィットリア

IMG_2988
↑ミシュラン

2978

7591-1_n

自分的には、白い部分が増えて爽やかさ倍増って感じで、
とても気に入ってます。

「ピナレロFP3+まっちゃん=爽やか」
「走り+まっちゃん=ド貧脚・・笑」

ビットリアとミシュランタイヤ、乗り味の違い

「ロードバイクタイヤ人気ランキング」でも、上位に位置している、
「ビットリアのオープンコルサCX」と「ミシュランプロ4 SC」

続いては二つのタイヤの乗り味(性能)の違いについて、
まっちゃんが感じた事を書きますね。

性能の話の前に、先ず二つのタイヤの一番の違いは、
OPEN CORSA CXはタイヤ表面にヤスリ目処理がしてある事に対して、
ミシュランプロ4 SCは完全なスリックタイヤ。

1

IMG_2975

この点の違いが走りにも影響あるのか気になる部分ですよね。

二つのタイヤ、乗り比べて一番違いを感じたのは、
コーナー進入時のバイクの挙動と乗り心地の二点。

コーナーターンイン時の自転車の挙動の違いなんだけど、
OPEN CORSA CXと同じ感じでコーナーに侵入して行くと、

PRO 4 SCの方がフロントの切れ込みが若干強く、
自分が思っているよりもフロントがインに切れ込む感じが強いです。

良く言えばsharp、悪く言えばToo sensitive。

特に下り勾配のコーナーで顕著に出る感じ。

両者のこの特性の違いの一番大きな要因は、
OPEN CORSA CXはヤスリ目スリッド入りなので、
完全なスリックよりもどうしても接地面が少なくなる事と、

タイヤ表面に刻まれているやすり目(スレッド)のせいで、
一瞬グリップにタイムラグが発生してしまう事が理由だと考えられます。

ただ、これはOPEN CORSA CXがグリップしないとか、
進入時にフロントが逃げると言う意味じゃ無く、

十分なブリップ力はあるけど、操縦性に違いがあると言う意味なので、
誤解しない様にしてくださいね。

進入時の挙動の違い以外、コーナリング中の違いとして、
OPEN CORSA CXの方がタイヤのヨレが少ない感じがするので、
その分、コーナリング中の全体的な安定性は高い気がします。

単純にタイヤのグリップ力と言う面ではスリック形状の、
ミシュランPRO4 SCの方に若干軍配があるんだけど、
コーナーリング時のヨレ感はビットリアよりもやや強いです。

なので、コーナーリング全体を通しての安定性と言う意味では、
OPEN CORSA CXの方が若干勝ってると言う印象。

理由として考えられるのが、後で書く乗り心地の事とも関係するんだけど、
指定空気圧とタイヤのTPI値が大きく影響してると思います。

TPIとは、「Thread Per Inch(スレッド パー インチ)」の略語で、
ケーシングの1インチ(2.54cm)あたりの繊維の総数の事です。
 
ヴィットリア オープンコルサ CX、「320 TPI」

ミシュラン PRO4 サービスクルス、「110 TPI」

ケーシングの場所は下記画像の赤丸内
WS000245

一般的にTPIが高ければ高いほどタイヤの柔軟性が増すと言われていて、
TPIが高い分指定空気圧もミシュランよりもオープンコルサ CXの方が高いので、

その事がタイヤの剛性感向上と安定性、
コーナーリング中のタイヤのヨレ感減少に一役かって、
現れてるんじゃないかってまっちゃんは推測してます。

転がり抵抗については、本当に少しだけ、
ミシュランPRO 4 SCの方が勝っているように感じます。
 
これもスリッド入り対スリックと言う事の影響があるでしょう。

25km過ぎた辺りからの加速感に差を感じます。
(ミシュランの方が若干伸びが良い)

次に乗り心地なんだけど、
これは確実にミシュランPRO 4 SCの方が勝ってます。

荒れた路面、段差等で体に伝わってくる振動や衝撃が、
ヴィットリアの時よりもかなりマイルドになってます。

ただ、これは空気圧の差によるものが大きいはず。

先に書いたTPI値との兼ね合いで指定空気圧が1bar程、
ミシュランPRO 4 SCの方が低いので、乗り心地の差として出てるんじゃなかな?

その辺の所を確認したい人は、いま乗ってる自転車で、
空気圧を上げたり下げたりして同じ道を走ってみれば、
その違いがよく分ると思うので試してみてね。

次にウェット路面での性能だけど、
ミシュランに変更してから少ししかウェット路面を走って無いので、
100%比較しきれない部分もあるんだけど、

現時点での印象は、ウェット路面での走行では、
ヴィットリア オープンコルサ CXの方が勝っていると思う。

グリップ力、路面からのインフォメーション等、
とても自然に伝わってくるので、雨の富士スバルラインのダウンヒルでも、
安心して走る事ができたので◎な感じ。

ミシュランPRO 4 SCは、やはりスリックタイヤとう言う部分で、
ヤスリ目入りのヴィットリアよりも若干安心感に掛ける印象。

摩耗性は現時点で400km程走ってるけど、大きな違いは無い感じで、
耐パンク性能に関しては、ミシュランはまだノーパンクです。

二つのタイヤを乗り比べて感じてる事は、
どちらのタイヤもとても良いタイヤだと言う事。

本当に僅かな性能差や特性があるけど、
比べて差引したら本当にいい勝負って感じのタイヤなので、

仮に、「どっちのタイヤが良いですかね・・」と相談されても、
甲乙付けがたいってのがまっちゃんの答えなので、
両方オススメのタイヤって事になるでしょう。

ミシュランPRO 4 SC、ヴィットリアOPEN CORSA CX共に、
普段乗りからロングライド、レースイベント等、
オールラウンドに対応してくれるタイヤだと思いますよ!

自転車に限らず、タイヤ性能の違いによって、
乗り味等が凄く変わってくるので、

一つのブランドのタイヤしか履いた事無い人は、
色々試してみるのも面白いと思うし、
それもロードバイクの一つの楽しみの部分だと思うんだよね。

決して安い物じゃ無いから無駄買いは良くないけど
自分の用途により合うタイヤの旅を楽しんでみてね。

本日はこれにて、閉店ガラガラ!

最後まで読んでいただき感謝です。

ブログランキング参加してます。
お帰りの前に応援クリックをポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

IMG_0922

今シーズン7回目の富士スバルラインヒルクライム

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! 三連休二日目、みなさんいかがお過ごしですか? パッと

記事を読む

IMG_1650

ロードバイクで富士山五合目バースデイライドは中止!

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! 当ブログの今現在のブログ村ロードバイクブログランキング

記事を読む

WS000019

富士チャレンジ200へ向けての体調管理

ご訪問いただいたご縁に感謝です。 毎日天気が悪ので、ここ数日ロードバイクに乗れなくて、 思い

記事を読む

WS000251

ロードバイク(自転車)乗りへの苦情・・・

ご訪問いただいたご縁に感謝! 当ブログの今現在のブログ村ロードバイクブログランキング 週の始

記事を読む

IMG_2317

♪お久しぶ~り~ね♪♪

ご訪問頂いたご縁に感謝! 久しぶり過ぎて何から書いたら良いか分らない程、 ブログ更新ストップ

記事を読む

P1010072_R

2014年初走行時、冬のロードバイクウエア

当サイトにご訪問いただいたご縁に感謝です。 年末年始も駆け足で過ぎていき、 そろそろ何時もの

記事を読む

IMG_3526

ロードバイクで鹿留林道から二十曲峠ポタポタ

ご訪問頂きたご縁に感謝! 当ブログの今現在のブログ村ロードバイクブログランキング 痛めた

記事を読む

P1000108

ピナレロFP3 プチ変身!

こんにちは&こんばんは。 ご訪問いただきありがとうございます。 前回の記事で、次回の記事内容

記事を読む

IMG_3575

ロードバイクとクロスバイクで道坂峠から道の駅こすげ

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! 毎日曇り空を眺めては、「フー・・・」っと、 ため息ばかり

記事を読む

WS000107

貧脚の挑戦!FUJI VELO FESTA 2014

当サイトへご訪問頂いたご縁に感謝です。 雨の木曜日。 ここの所毎週のように木曜日は天気悪いで

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. ミシュ夫 より:

    ミシュランはtpiを一層分しか表記しません
    なのでサービスクルスは三層あるので他メーカー表記だとtpi330に相当しますよ

    • macchan より:

      ミシュ夫様
      コメントありがとうございます。
      ミシュランのtpi値の件ありがとうございます。
      規格や表記は統一して欲しい気がします。
      貴重な情報ありがとうございました。

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 194今日の閲覧数:
    • 155今日の訪問者数:
    • 236昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 955126総訪問者数:
    • 1423917総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑