*

ロードバイク(自転車)で忠霊塔ヒルクライム

当サイトへご訪問頂いたご縁に感謝!

当ブログの現在のブログ村ロードバイクブログランキング

もう直ぐ7月も終わりですね。
8月になるとまた一つ歳を重ねる事になるまっちゃんです。

前回も少し触れたけど、今年の誕生日について、
去年はその日の気分で突然五合目に登ったけど、
今年はバースデイライドの予定をしっかりと立てて、

「ご利用は計画的に・・・」って感じで、どこかへ走りに行くか、
いつものように行き当たりばったりで走りに行くのか、
まだ決められずにいる優柔不断な「貧脚野郎」です。

先の予定を決めたり、楽しみな予定があるって事は、
その日が待ち遠しかったりして良いんだけど、

逆の言い方をすれば、予定と言う物に束縛されるとも言えるので、
予定の内容や解釈次第では、微妙な感じもしないでも無いって思うのは、
ハートもド貧脚な俺だけなんだろうか?

あなたはどんな風に思いますか?

ブログランキングに参加してます。
下のバナー(画像)をクリックして頂く事で、
当ブログの順位が大きく変わりますので、
是非ポチッと投票をお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

先ずは忠霊塔(ちゅうれいとう)をご紹介!

2015年5月27日、山梨県富士吉田市にある、
新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)内にそびえ立つ、
忠霊塔までロードバイクで登ってみました。

その時の模様をお届けする前に、
先ずは忠霊塔についてちょっとだけ紹介しますね。

富士吉田市にある「忠霊塔」は、富士山を正面構えて、
富士吉田市内を一望できる新倉山(あらくらやま)にある公園。

また、国内外の写真愛好家の方たちには、
富士山の撮影ポイントの一つとして人気のある場所。

富士山が世界文化遺産に登録されてからは、
それまで以上に外国からの観光客が増えているそうですよ。

特に桜の季節には富士山と桜、そして五重塔である忠霊塔が相まって、
日本的な風景を楽しむ事が出来るスポットとして、
全国的にも知名度、人気、共に高い場所です。

WS000258
↑桜の季節

IMG_1200
↑雪景色

忠霊塔(五重塔)直下まで車で登る事も出来るけど、
道も狭くかなりの激坂な上に、歩行者が多いので注意が必要。
(桜の咲く季節は通行禁止)

高齢の方や、身体に障害のある人以外は、
397段の階段を登って行く事が基本と考えた方が良いでしょう。

IMG_3152

大変でも、汗水流して階段使って登った方が、
途中、そして登り切った後に視界に飛び込んでくる景色も、
流した汗の分だけ大きな感動となって帰ってくるはず。

いずれにしても麓までは車で来る人が多いと思うけど、
収容台数約120台の無料駐車場が用意されてるので、
そこに車を停めて徒歩で頑張りましょう!

まっちゃんは子供の頃に一度登った記憶が薄っらとあるけど、
その時は階段じゃ無くて山道見たいな所を登った記憶がある。
きっと今徒歩で登ったら相当しんどいんだろうなぁ。

富士吉田市民にとっては、富士山に続く、
シンボル的存在になっているのが、「忠霊塔」です。

紹介している動画があったので張りつけときます。


どうですか?

季節や曜日によっては、多少混雑もすると思うけど、
家族連れ、恋人同士、一人でも、長閑な時間過ごせますから、
是非一度訪れてみてくださいね。

夏場は相当体力と水分を奪われるので、
階段で登る人はスポドリ等、飲料持参で登りましょう。

予定は未定で自宅を出発

この日は午後から時間が出来たので、
特に行き先も決めずにロードバイクに乗るための正装で身を固め、
いつもの国道139号線を都留市内から富士吉田市方面に向かいました。

夕方まで時間はたっぷりとあるので、
いつもの様に走りながら何処に行くか決めるスタイル。

自転車乗り始めた頃のまっちゃんにとっては激坂に感じた、
139号線にある通称、「暮地の坂」も、難なく通過して下吉田に入る。

中央自動車道富士吉田線の高架橋の下を抜けた先の交差点を、
右折する形で河口湖方面に進んだんだけど、

富士急行線下吉田駅入口の所で何故か右折して、
下吉田駅前で一休みする事にした。

河口湖に行くつもりで取ったコースなのに、
何故この時下吉田駅に行ってしまったのかは自分でも?

今思えば、「忠霊塔」が、「登りに来んかい・・・!」と、
見えない力で俺とピナ娘を引き寄せたのかもしれないね。

駅前の日陰で一服しながら、駅の内外の写真を撮ってみた。

IMG_3128

IMG_3131

IMG_3129

IMG_3132

まっちゃんが若い頃はボロボロだったけど、
今はとても綺麗なってそれなりに雰囲気のある駅舎になってる。

きっと撮り鉄さん系の人には隠れた人気スポットかもね。

個人的には、ローカル線の駅の場合、
古い建物を残したまま上手く残してもらう方が、
多くの意味で魅力的じゃないかなって思ったりします。

なんて言ったら上手く伝わるだろう・・・?

古民家でも手を入れながら綺麗に残してる所みたいな感じかな。

そんな事を考えながら頭に浮かんできたのが、「忠霊塔」の文字。

以前から一度ロードバイクで登ってみたいと思いつつ、
近くていつでも行く事が出来るって意識からか、

一度も登らずに時間だけが過ぎていたので、
良い機会だと思いこの日登ってみる事にしました。

距離は短いけど激坂だと言う事は聞いていたので、
恐る恐る忠霊塔を目指して進んで行った感じ。

下吉田駅から忠霊塔までの道のりは、
下の画像を参考にしてね。

「ふじよしだ観光振興サービス」さんのサイトに、
解説付きの画像があったので引用転載させてもらいました。

WS000246

WS000247

WS000248

WS000249

WS000250

WS000251

WS000252

WS000253

WS000254

WS000255

WS000256

WS000257

上記説明画像と同じ道順で進んで行ったんだけど、
昼食食べてなかったので、ルートからほんの少し外れた所にある、

吉田のうどん「しんたく」と言う店に、
うどんを食べるために先に寄る事にしました。

激坂を前に、「腹が減っては戦は出来ぬ・・・」だね!

時間が1時半過ぎだったので、間に合うか微妙な感じだったけど、
本当にギリギリ最後の一人で間に合い、無事に入店。

吉田のうどん店の多くが、10時30分~14時ぐらいの営業時間なんだけど、
その日仕込んだうどんが無くなり次第閉店してしまうので、
14時前に行ってもうどんにありつけない事があるので要注意です。

IMG_3133

IMG_3134

初めて訪れた店だけど、名前は何度か見聞きした事あるので、
吉田のうどんの店として人気店の一つだと思う。

実はこの場所にお店がある事は知らなかったんだけど、
住宅密集地の中にある為か、忠霊塔に向かう途中で、
何度か案内板が目に入ったので、それに釣られた形だった。

結果的には丁度良かったんだけどね。

店内はこんな感じ

IMG_3135

IMG_3136

テーブルに注文するための伝票があるので、
食べたいうどんを選んで記入してその伝票を渡して注文するスタイル。

まっちゃんは肉天うどんをオーダー。

IMG_3137

かき揚げが、「揚げ過ぎ・・」な感じだったけど、
それはそれで香ばしい感じで個人的には全然問題無し。

うどんの方も、リピートしたいと思える味だったので、
忠霊塔に行く際は是非立ち寄ってみてね。

メニュー表や伝票の写真を撮るのを忘れてしまった。
値段は確か500円だったと思う。

足早に店を後にして、忠霊塔目指して再スタート。

数分で入口の到着。

IMG_3161
入口から一段上がった場所から入口付近を見下ろした写真。
以降出てくる写真は下りながら撮影。

この入口の坂から忠霊塔まで、約600mと距離は短いんだけど、
坂の平均勾配は13%近いので、それなりに気合を入れてスタート。

IMG_3160

IMG_3159

IMG_3157
写真だと分りにくいけど、結構な激坂

IMG_3155

IMG_3153

途中、歩いていたおばちゃん二人組に、

「あらまー自転車で・・・頑張って!」と声援をもらった。

若い子だったら元気100倍になるんだけど、
おばちゃんの声援はイマイチ力に成らなかった。(^^)ニコ

登り切れるか不安感はあったものの、
「登り切る・・・」と言う強い気持ちを持って挑む事が、
激坂ヒルクライムではとても重要なので、

気持ちが負けない事だけを強く意識しながら、
貧脚まっちゃんは激坂を進んだ。

剛脚さんから見たら15%以下は激坂の部類に入らないかもしれないけど、
まっちゃんにとっては十分に激坂クラス。

終始インナーローのままだったけど、
脚付き無しでロードバイクで初めて忠霊塔に到着。

滝汗を拭いながらドリンクをひと飲みして、
いつもの様に自己満の世界を満喫。

IMG_3138

IMG_3139

IMG_3143

IMG_3163

まっちゃんは忠霊塔前までしか行かなかったんだけど、
本当の絶景ポイントはもう一段上にある。

ロードバイクで行けるのかは分らなかったので、
この日は行かなかったけど、次回は探検してみようと思う。

しばらく忠霊塔前で休憩した後、二本目に向けて一度下山。

本当は次の場所に向かって移動するつもりで下りたんだけど、
せっかく来たからもう一本もがいてから移動しようと思い、
二本目を登る事にしたんだ。

一度登ったから、コースの様子も少しだけ分ったし、
「貧脚向上委員会」代表として、二本目頑張りました。

忠霊塔までの坂道、平日だった事もあると思うけど、
人も少なくて良いトレーニング場所って感じでした。

距離が短いから、繰り返し最低でも5本ぐらい登れば、
きっと脚もガクガクブルブルになって鍛えられる事でしょう。

次に行ったら最低5本をノルマにしよう!

新倉河口湖トンネル

忠霊塔を後にして、今年開通したばかりの、
「新倉河口湖トンネル」を経由して河口湖へ向かいました。

IMG_3166
↑トンネル入り口

IMG_3167
↑トンネル出た所

全長は全長2476メートルとそこそこ長いので、
ロードバイクで走ると結構長く感じます。

この時まっちゃんは車道を進んで行ったけど、
片側に幅2メートルの歩道が整備されてるから、
車道走行に抵抗がある人はそれを利用する事も可能です。

トンネル出た所で137号線の当たるので、右折すると御坂方面、
左折で河口湖駅方面へ向かう形になります。

まっちゃんは137号を横切って直進して、
突き当たりを左折して河口湖美術館前に出て、
21号線を反時計回りで河口湖を周回へ。

直ぐに何時もの遊歩道に入り、休憩&写真。

IMG_3168

ここは河口湖に来ると必ずと言っていい程訪れてしまう場所。

IMG_3169

過去のブログ内でも相当同じアングルの写真が登場してると思う。(^^)ニコ

ここで一休みした後、河口湖を一周して、
湖畔にあるローソンでプチ補給した後帰宅。

IMG_3174

この日のライドは終了しました。

ルートラボでこの日のコースを引こうと思ったら、
新倉河口湖トンネルにまだ対応してないらしく上手く引けなかったので断念。

Yahooさん、早く対応しておくれ・・・!

本日はこれにて閉店ガラガラ。

最後までお付き合いありがとうございました!

ではまた次回。

ブログランキング参加してます。
お帰りの前に応援クリックをポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

IMG_2738

♪山中湖ライドと富士スバルライン

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは。 台風12号は今週末から来週初めにかけて、

記事を読む

IMG_3526

ロードバイクで鹿留林道から二十曲峠ポタポタ

ご訪問頂きたご縁に感謝! 当ブログの今現在のブログ村ロードバイクブログランキング 痛めた

記事を読む

IMG_2869

♪初挑戦、激坂・明神峠 ヘロヘロだー!

ご訪問頂いたご縁に感謝! 台風12号の接近で、26日未明から、 九州地方から徐々に荒れた天気

記事を読む

IMG_3864

ロードバイクで韮山峠、国士峠、峠満喫中伊豆ライド!

ご訪問頂いたご縁に感謝! 今年も残す所ひと月ちょっとになりましたね。 個人的には今年の前

記事を読む

0027_n

ロードバイクで初めての西伊豆ライド:後編

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! 昨日は広い地域で落雷やゲリラ豪雨に見舞われたみたいだけ

記事を読む

IMG_3575

ロードバイクとクロスバイクで道坂峠から道の駅こすげ

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! 毎日曇り空を眺めては、「フー・・・」っと、 ため息ばかり

記事を読む

IMG_3683

ロードバイクで河口湖散歩

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! ↓先ずは応援お願いします! ブログ村ロードバイクブロ

記事を読む

IMG_2624

♪ロードバイクで初めての三浦半島、富士ヒルNo.3

ご訪問頂いたご縁に感謝! 2015年7月20日、梅雨も明けていよいよ夏本番。 そして、今日は

記事を読む

IMG_2188

◆宮が瀬湖から津久井湖そして牧馬峠

「寒の戻り(かんのもどり)」で、 先週前半は寒い日が続いていたけど、 先週土曜日からグッと気

記事を読む

IMG_1900

2015年2月1日「元旦」初ライド!

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! 冬眠生活くまのプーさん これ書き始めた今は結構な夜中です。(

記事を読む

スポンサーリンク

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 192今日の閲覧数:
    • 130今日の訪問者数:
    • 305昨日の訪問者数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 945957総訪問者数:
    • 1411662総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑