*

ロードバイクで初めての西伊豆ライド:後編

西伊豆ライド:後編
当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝!

昨日は広い地域で落雷やゲリラ豪雨に見舞われたみたいだけど、
今日はどうなんでしょうね?

そう言えば、昨日大阪府吹田市の万博記念公園で開かれていた、
FM802主催の野外フリーライブ、
「MEET THE WORLD BEAT2015」でも、

途中まで好天に恵まれていたのに、
突然のゲリラ豪雨で会場がある同市に大雨洪水警報が発表されて、

ライブのトリで登場予定だった「コブクロ」他計4組の出演が、
中止になったそうですね。

コブクロは不運にも、二年連続で出演機会を失う“不運”

今月22日に開催される、
『長渕剛10万人オールナイトライブ2015in富士山麓ふもとっぱら』では、
天気の神様はどのような機嫌で迎えるんでしょうね?

当ブログの今現在のブログ村ロードバイクブログランキング

ブログランキングに参加してます。
下のバナー(画像)をポチッとクリックして頂き、
ブログランキングの投票をお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

お待ちかね???の「後編」です。

前編では、戸田峠に登る直前までをお届けしたので、
今日はその続きをお届けしますね。

前回の記事⇒「ロードバイクで初めての西伊豆ライド:前編

戸田港でプチ休憩後、この日のメインディッシュ「戸田峠」チャレンジ。

戸田峠(県道18号)は全長約10km程なんだけど、
平均勾配は9%誇る、まっちゃんにとっては手強い傾斜の峠道。

走り始めて2km程は緩やかな登り勾配が続いていたけど、
山が近づくにつれてその勾配は少しずつ増してきた。

厳しい区間を前に、「登るよー」のサインでスイッチオン。
IMG_3320
「あの山のほぼテッペンまで登りますよ・・・」の言葉に、

「マジか!あんな所まで登るのか・・・」と、

入れたスイッチも直ぐにOFFになりそうだった。

三人それぞれのペースで登って行ったので、
徐々に三人の間隔が開く感じになるんだけど、
適当な所で先頭を行く西やんが待っててくれて再び合流って感じで進む。

↓決して野クソや立小便ではありません、
 湧水が出てる場所なので水を飲んだり顔を洗ったりです。
IMG_3321
小休止後、再スタート。

脚と心肺を休ませてくれる様な所はほとんど無いから、
暑さも相まって息絶え絶えで進んで行った感じ。

1430_n
IMG_3323
三人の中で一番速いペースで登った西やんが、
待ち構えていて写真を撮ってくれた。

1358_n
4218_n
3363_n
一人で峠道を登るのも楽しいけど、
気の合う仲間達と一緒に登るのも実に楽しい。

一人だったら苦しくて諦めてしまうような場面でも、
仲間が一緒だと乗り切れる事も多いしね。

まっちゃんはガラスのハートで直ぐに気持ちが折れるから、
仲間達の存在は実に大きいんだよ。

そんな見えない力に支えられながら、
戸田峠頂上付近にある駐車場に到着。

IMG_3325
↓登り終えた直後
IMG_3326
↓なんちゃんも到着
IMG_3330
IMG_3332
登って来た道程を眺めながら、
「こんな所を良く登ってきた物だ・・・」そう思った。

↓この写真の奥に見えるのがスタート地点の戸田港
IMG_3337
三人で戸田峠10kmの道程を振り返りながら雑談休憩後、
西伊豆スカイラインの絶景ポイントへ向けて再スタート。

なんちゃんの言葉に一安心

なんちゃんも西やんも西伊豆ライドの経験が豊富だから、
この先走るルートの事を尋ねてみると、

「もうキツイ傾斜は無くて、せいぜい5%ぐらいです・・・」

その言葉に安堵感を抱いてしまったまっちゃんは、やはりヘタレか?

再スタートして直ぐに、県道18号から127号線(西伊豆スカイライン)に入り、
上り勾配5%前後の道程を進んで行った。

ここまでの道程の平均勾配が厳しかったから、
5%の勾配が感覚的になだらかに感じる。(感覚麻痺?)

数km登った後、なんちゃん&西やんオススメの場所に到着。

おすすめポイント③

確か達磨山だったと思うけど、違ったら失礼。

ちょっと雲が多くて残念な景色になってしまったけど、
戸田港から20km近く登って来た甲斐があるって思えるロケーション。

0911_n
8486_n
0027_n
ここから少しだけ先に進んでそこでUターン。

IMG_3348

↓奥に写ってる小さな島が、前編で書いてる淡島。
IMG_3352
二年前、ロードバイクに初めて乗った日の事を考えると、
こんな距離と山道を走破できるようになった事が嬉しくて仕方ない。

来た道を戻る形で進んで行き、再び県道18号に乗る。

完全にカップルのお邪魔虫

修善寺方面に向かってダウンヒル楽しみながら、
途中にあるだるま山高原レストハウスで一休み。

IMG_3355
3152_n
このテラス席には先客のカップルが居て、
景色を眺めながら愛を育んでいる様子だったから、
汗臭い俺たち三人組の登場は、さぞ迷惑だった事でしょう。

ダウンヒルで体が冷えてしまったので少し長めに休んで再スタート。

修善寺手前で大仁方面へ向かってショートカットする道へ入り、
大仁からは狩野川沿いと狩野川サイクリングロードを使って、
スタート地点の三島市内に戻りました。

ダウンヒルが終わってサイクリングロードに入った頃には、
まっちゃんの体力と脚は売り切れ寸前だったので、
騙し騙し進んで行かないと厳しい感じでした。

何時もそうなんだけど、大体走行距離80km前後を境にして
急激にパフォーマンスダウンしてしまう貧弱野郎なんです。

補給の仕方も悪いのかな?

確かに燃費は悪いと自分でも思うから、
人よりも余計に食べないとダメかもしれませんね。

そんな状況の中、なんちゃんと西やんが発した言葉に唖然。

「今日のコースはメチャ楽な方ですよ・・・」

まっちゃんは返す言葉が見つからない程だった。(^^)ニコ

立ち寄り先も多かったから、予定よりも若干遅くなったけど、
三人で事故無き怪我無きで無事にライド終了。

そして、この日のもう一つのメインディッシュの場所、
○○へ向かう事に…。

ライド終了後に楽しみにしていた場所

朝から晩まで走った後は当然お腹もペコペコ。

そんな空腹を満たすために知る人ぞ知る名店に向かった。

以前から西やんとなんちゃんにその店の事は聞いていたから、
今回のライドのコースの一つに組み込んでもらう事は必須条件だった。

そして楽しみにしていた店、「高麗(こうらい)」に到着。

IMG_3357
カウンター席10席程の小さな焼肉店です。

パッと見は酒好きが一杯やりながら、
焼肉をつまむような店に見えるかもしれないけど、
この店の肉、凄い凄いの一言なんです。←二言になってるね!

既に先客が居て焼肉のいい匂いが漂う中、
自転車を三台まとめてロックして入店。

ラッキーな事に、丁度三つだけ席が空いていた。

↓右奥に見えてるのがこの店のおかみさん。
IMG_3356
正直、かなりのお歳なんだけど、
忙しい店を一人で切り盛りしてると言うのだから頭が下がる思いだ。

なんちゃん、西やんからここ数週間の間、
生唾が出るような話や画像を何度も聞かされ見せられていたから、
やっとその店に来る事が出来た事にプチ感動しながら、
おばちゃんがオーダーを聞いてくるのを待った。

この店は、入店後オーダーが決まっても、
おばちゃんが声かけて来るまで待つのが暗黙のルールみたいなので、
それに従った形でじっと待つ。

心の中は、「早く注文聞いてよ・・」だったけどね。

5分程待った後、「何にする・・・」と聞いてくれて、
ノンアルコールビールや肉、野菜等をオーダー。

そして数分後、目の前に出された肉に茫然!

IMG_3361
A5ランクの肉を出す店と言う事は聞いていたけど、
イザ目の前にその肉が出てくるとその迫力に圧倒される。

見ての通り、霜降りの超高級感漂う肉だ!

焼肉好きのまっちゃんの口の中は、我慢汁が溢れて来て、
とにかく「まず一口」とばかりに、直ぐに焼き始めた。

IMG_3360
両面ササッと炙って口に放り込む。

激!まいうー

まっちゃんが文字で説明しなくても、
この画像だけで十分にその美味しさは伝わると思うけど、
もう一度言わせてくれ。

激!まいうー

IMG_3361
↑これでカルビ三人前なんだけど、
A5ランクのこの肉が、一人前なんと720円。

その日の肉の仕入れによって多少の変動があるみたいだけど、
数十円の世界なので700円代でこの肉にあり付ける。

まっちゃんは苦手で食べられないんだけど、
この店でカルビ以上に人気があるのが、「ホルモン」

都内の焼肉有名店を食べ歩いたような人が、
ここのホルモン焼きが一番だと言う程の代物。

WS000254
内臓系の肉が苦手な自分が恨めしいと思える程、
なんちゃんも西やんも旨そうに胃袋に放り込んでいた。

こうして思い出しながら書いていると、
生唾が次から次へと溢れ出て来るから辛いったりゃありゃしない。

三島方面に行く機会があったら、是非立ち寄って、
この絶品焼肉を味わって欲しいです。

ちなみに、一人あたりの予算は大よそ3000円ぐらいです。
予約は出来ないので多少待つ事は覚悟で行きましょう。

終わりに

メチャクチャ美味しい焼肉で〆た楽しい一日も終わり、
まっちゃんが車を停めていた駐車場で二人とお別れして、
お腹いっぱい眠気と闘いながら三島から山梨に向けて出発。

帰りの車中でこの日一日を振り返ってみたんだけど、
気の合う仲間のお蔭で実に楽しい時間を過ごす事ができて、
また一つ良い想い出が刻めた感じだ。

東伊豆方面は車でよく行ってたんだけど、
西伊豆って車でも数回しか行った事が無かった。

西伊豆方面はハードだとは聞いていたけど、
海を眺めながらのライドは苦しいながらも、
とても充実した時間を過ごす事が出来た。

次に行く時は海沿いをもう少し足を伸ばしてみたいと思う。
(山に入って走るのと同じぐらいハードらしいけどね)

では、前後編に分けてお届けした西伊豆ライドの模様は、
これにて閉店ガラガラ~です。

最後までお付き合いありがとう!

この日のルートは(ルートラボ)→こちら
お帰りの前に応援クリックをポチッとするのをお忘れ無く!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

IMG_2738

♪山中湖ライドと富士スバルライン

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは。 台風12号は今週末から来週初めにかけて、

記事を読む

WS000242

富士一&富士スバルラインヒルクライム

ご訪問頂いたご縁に感謝! 2015年7月19日、 今日は貧脚組のメンバーと、ライドの予定だっ

記事を読む

IMG_2624

♪ロードバイクで初めての三浦半島、富士ヒルNo.3

ご訪問頂いたご縁に感謝! 2015年7月20日、梅雨も明けていよいよ夏本番。 そして、今日は

記事を読む

IMG_2188

◆宮が瀬湖から津久井湖そして牧馬峠

「寒の戻り(かんのもどり)」で、 先週前半は寒い日が続いていたけど、 先週土曜日からグッと気

記事を読む

IMG_2927

富士三湖ライドと日本一周中の青年との話

ご訪問頂いたご縁に感謝! 週末はうだる様な暑さだったので、 仕事も遊びも暑さとの闘いだったで

記事を読む

IMG_3632

二回連続で山中湖、ワンパターンな俺!

ご訪問頂いたご縁に感謝! 始めに、台風で被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

記事を読む

IMG_3094

♪富士スバルラインHC×2 最後に大事件!

ロードバイクブログ ご訪問頂いたご縁に感謝! 前々回のブログ記事の冒頭で、 『更新

記事を読む

4206_n

Mt.富士ヒルクライム2015:前日編

ご訪問頂いたご縁に感謝! 当ブログの今現在のブログ村ロードバイクブログランキング あと一

記事を読む

IMG_2058

☆河口湖までのつもりが富士山一周

ご訪問頂いたご縁に感謝! 昨日、一昨日とポカポカ陽気で、 冬用のジャージからやっと卒業できる

記事を読む

IMG_3756

富士チャレンジ2015参戦記

ご訪問頂いたご縁に感謝! ご無沙汰、ご無沙汰、ご無沙汰でした。 「生きてますか・・・」と

記事を読む

スポンサーリンク

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 63今日の閲覧数:
    • 51今日の訪問者数:
    • 226昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 972305総訪問者数:
    • 1446855総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑