*

これはオススメ!キャメルバック(CAMELBAK) ポディウム・アイス

キャメルバック(CAMELBAK) ポディウム・アイス
ご訪問頂いたご縁に感謝!
当ブログの今現在のブログ村ロードバイクブログランキング

昨日、腰を痛めた事を記事冒頭で書いたんだけど、
「一晩寝れば・・・」なんて思っていたものの、
今日は昨日よりも悪化してしまい身体も気分も最悪な感じです。

着替えや歩行時等、常に気を張った状態で体を動かさないと、
また、「ピキッ」ってなって、今度は動けなくなっちゃうからね。

いつも痛めるのは右腰なんだけど、今回は何故か左側。

ぎっくり腰は急性腰痛症と呼ばれる物なんだけど、
欧米ではその発症の状態から、「魔女の一撃」と言うそうです。

「美女の一撃」なら大歓迎だけど、「魔女の一撃は」勘弁だよね。

ブログランキングに参加してます。
下の画像をポチッとクリックして頂き、
ブログランキングの投票をお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

これは良さげ!キャメルバックのドリンクボトル

いきなりですが、ロードバイクで走っている時に、
あなたが一番多く口にするものは何でしょう?

なんて質問してもあまりに簡単すぎてつまらないですよね。
お察しの通り、「水分補給(ドリンクボトル)」です。

ドリンクボトルは、自転車(ロードバイク)で走る時は、
必ず携帯しなきゃいけない大事な物の一つですよね。

フレームに取り付けたドリンクホルダーに挿したり、
サドルの後ろにホルダー取り付けてそこに挿して持ち歩くのが、
定番のスタイルのドリンクボトル。

暑い季節は特に、水分補給のためのドリンクは大事なんだけど、
氷を一杯に入れてスポドリ満たしてスタートしても、

保冷力の無い(少ない)ボトルだと、時間の経過と共に、
アイスドリンクのはずが生暖かいホットドリンクに変身しちゃいます。

暑い中、ペダルを必死に回して汗だく状態の時は、
生ぬるい物よりも冷えた飲み物を口にしたいですよね。

でも、自然(太陽)の力は強大な訳で、
直射日光に照らされたボトルの中の氷は直ぐに溶けちゃいます。

WS000261

まっちゃんもロードバイクに乗り始めた時は、
ショップでサービスで付けてくれた普通のボトルを使ってたんだけど、

丁度乗り始めたのが6月の中旬ぐらいだったので、
晴れた日はボトルの中身が直ぐに生ぬるくなったので、
保冷力のあるボトルを購入して夏も冬もそれで過ごしてきました。

保冷機能付きのボトルに変えてからは、
普通のドリンクボトルよりは、確かに氷の溶ける時間は遅くなり、

氷が溶けてからも中身の温度は上がりづらくて重宝してたけど、
真夏のライドでは気休め程度な感じってのが正直な所。

↓今持ってるボトルたち
IMG_3699
向って一番右が、ロードバイク購入時にオマケでもらったボトルで、
その横が今まで使っていた保冷タイプのボトル。

その横がCAMELBAK(キャメルバック)のボトルで、
一番左の赤いのが、ライド時にボトル忘れた時に、
直ちゃんが運よく予備を持っていて頂いたボトル。

あれ、4本の内3本頂き物じゃないですか・・・(^^)ニコ

一時期、ステンレスボトルでも使ってみようかななんて思ったりもしたけど、
そこまでする程困ってる訳じゃ無いのでそのままだった。

約二年近くそのボトルを使ってきたから大分汚れてきたし、
そろそろ新しいボトルを買おうかなと思っていた矢先に、

「キャメルバック(CAMELBAK) ポディウム アイス 21oz」
と言う保冷ボトルを友達から頂いた。

どんなボトルかも知らずに気軽に頂いたのだが・・

友人から頂いたキャメルバックのドリンクボトル、
彼曰く、買ったは良いけどフレームサイズに対して少し大きいとの事で、

使う予定も無いから必要ならあげますと言ってくれたので、
その言葉に甘えて送ってもらったんだけど、

この時点ではメーカー等、どの様なドリンクボトルかは聞いて無くて、
到着した荷物を開けて見たら、なんとCAMELBAKが二本入っていてビックリ。

IMG_3365

商品の価格等は知らなかったけど、まだ発売されて間もない商品だし、
それなりの値段がするだろうなぁと想像しながらも、
せいぜい1000円代の後半程度だろうと思ってた。

頂き物で値段を調べるのも下世話な感じだから、
調べる事無く直ぐに「CAMELBAKポディウム アイス」を使い始めた。

保冷能力は二倍二倍!

いつもの様に粉末スポーツドリンクをボトルに入れて、
水を半分ぐらい入れてシェイクした後、氷を投入。

この時点ではこのボトルの性能なんて知らないから、
特に保冷力に期待する事も無くライドのスタート。

10km程走った後の信号待ちで最初の給水。

「ん、いつもより冷えてるかな・・・」そんな印象だったけど、

まだ走り始めて一時間も経ってないから、「気のせいかな?」

で、また30分程走った後に給水したんだけど、
ボトルを振った時の氷が残ってる感じや中身の冷たさ等、
今迄の物より確実に良い事を実感。

今迄の保冷ボトルだと殆ど氷が溶けてたような時間が経過してるのに、
キャメルバッグのドリンクボトルの場合は氷がガッツリ残ってる。

この時、保冷力の凄さと同様に別に強く感じた事ある。
それは、このボトルの使い勝手(飲みやすさ)の良さだ。

通常のボトルだと飲み口を歯などで引っ張ってオープンして、
それから口を付けてドリンクを吸い込むか、

ボトルを斜め上にして、ギュッとボトルの胴体を握って圧迫して、
中身を押し出して飲む形が殆どだと思う。

平地などをのんびり走ってる時はそういった一連の作業も、
特に気にする事無く給水出来るけど、
ヒルクライム等で息が上がってる時は話は別。

給水するために吸い込む作業が苦しさに拍車をかけるし、
ボトルを口よりも斜め上にかざして中身を押し出す作業も、
バランスも崩し安くなったりして大変な時もある。

キャメルバッグクのドリンクボトルの場合は、
ボトルがどの様な角度になっていても、本体部分を軽く握る事で、
中のドリンクが押し出されてくるので、吸い込む力や、
斜め上を向く事無く給水が出来る。これは実に良い。

一応バルブのロックとオープンの機構が備わっているけど、
ライド中はオープンのままでOKで、逆さにしてもこぼれる事も無い。

通常のボトルだと飲み口オープンでボトルを逆さまにしたら、
中身はチョロチョロと流れ出てくるからね。

お値段知って超ビックリ!

さっき値段の事に少し触れたんだけど、
これだけ高性能なボトルだから、下世話と言いつつ値段を調べてみた。

するとこのボトルは一本3,600円(税抜)と言う事が分った。

お礼はしっかり伝えたものの知らなかったとは言え、
気軽にこんな高価な物を頂いた事が申し訳なく思えた。

今さら何を言っても仕方ないんだけど、
何かの機会に別の形でお返ししたいと思う。

頂き物だから余計に高価に感じちゃうんだけど、
保冷力の高さ、使い勝手の良さを考えたら、
決して高い買い物にはならないと思います。

宇宙船の断熱材にも使われる素材を使ってるとの事なので、
これぐらいの価格は仕方ないとも言えますね。

ドリンクボトル、下は1000円以下の物からあるんだけど、
このボトル、多少お値段は高めながら、
間違い無く愛用者がどんどんと増えて行くでしょう。

せっかくなので「キャメルバックポディウム・アイス」の、
主だった特徴を書いておきますね。

容量:620ml
重量:138g(実測値)
カラー:シルバー、クリムゾン、エレクトリックブルー
価格:3,600円(税抜)

・4倍の保冷力を持つエアロ ゲルテクノロジー。

・軽く握るだけで水分補給できる構造

・自動で開閉するJet Valveにより、キャップの開け閉めのストレスゼロ。

・押しても吸っても給水可能。

・Tru TasteポリプロピレンとHydro Guard加工を組み合わせ、
 強い殺菌作用によって内部のいやな臭いもゼロ。


・飲み口を外して弁の裏側も洗浄できる

メーカの比較テストでは、普通のボトルの4倍、
他のプラスティック系保冷ボトルの2倍の保冷力があるとの事です。

その数値にウソは感じ無いってのが、
実際使ってみたまっちゃんの感想でもあります。

注意して欲しい事が一点あって、フレームサイズが小さい車両の場合、
ボトルが若干長めなんでホルダーに上手く入らない可能性があるので、
その点は確認してから購入するようにしてくださいね。

サドル後部のホルダーの場合はその限りではありません。

それともう一点、中身が三分の一以下になった時に、
毎回では無いけど、若干中身の出が悪い時がありました。

冬場はまだ使った事が無いけど、おそらく、
通常のボトルだと中身が凍ってしまうような場面でも、
保冷力の高さがそれを防いでくれると思います。

冬は夏と違って、あまり冷え切った飲料は歓迎できないから、
これから「自転車用ドリンクボトル」の購入を考えているなら、

CAMELBAK(キャメルバック) ポディウム アイス ボトルは、
一年通して使えるボトルとしてオススメできる一品と言う印象です。

Amazonで詳細を見てみる:
CAMELBAK(キャメルバック) ポディウム アイス ボトル 620ML

楽天市場で詳細を見てみる:
CAMELBAK(キャメルバック) ポディウム アイス ボトル 620ML

ライドの話も書くつもりだったけど・・・

今日はボトルの事とライド記事一つ書くつもりだったんだけど、
何時もの如く、ボトルの話だけでそれなりの長さになってしまったので、
ライド記事は次回書きたいと思います。

「二十曲峠」に初めて行った時の事を書く予定です。

今日書いていて思ったけど、ドリンクボトル一つでも、
実に奥が深いなぁって思いました。

「なんだって飲めるじゃん・・・」って思う人も居ると思うけど、

走りながらドリンク飲もうとしてバランス崩して落車したなんて話も、
決して少なくないから、そういったリスクを下げる意味でも、
「キャメルバッグ(CAMELBAK) ポディウム アイス」はイイと思いました。

まぁ、まっちゃんが人一倍坂が苦手なので、
登ってる最中に少しでも走り以外の部分での労力を減らせるから、
このボトルがお気に入りになったって部分もあるんだけどね。

そんな訳で、今回はこれにて閉店ガラガラ!

最後まで読んで頂き感謝感激雨あられ!!!

お帰りの前に応援クリックをポチッとするのをお忘れ無く!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

P1000051

ロードバイク初走行

2013年6月11日、人生初のロードバイクが納車されたんだけど、 季節は梅雨のど真ん中で数日バイク

記事を読む

P1000653

ロードバイク・サドルの話

こんにちは、ご訪問ありがとうございます。 山梨は深夜から大雨が降り続いていて、 今朝

記事を読む

WS000013

4時起床のはずが8時過ぎまで爆睡・・・。

こんにちは。 ご訪問いただいたご縁に感謝です。 台風27号の影響で今日も山梨は雨。 今の所強い

記事を読む

P1000622

ボリューム満点!安くて美味い店! 「松鶴」

こんにちは、本日のご訪問ありがとうございます。 太平洋沖で台風が発生して、 このままの進路だ

記事を読む

P1010115_R

ロードバイクのテールライトを変えてみた。

当ブログへのご訪問に感謝です。 今日の天気は思いっきり下り坂。 久しぶりにセミロングライドで

記事を読む

IMG_1585

「天下分け目の東西対抗エンデューロinECOPA」

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝です! いよいよ寒さも厳しくなってきて、 まっちゃんの住ん

記事を読む

00146

富士山 麺と食のフェスティバル

ご訪問頂いたご縁に感謝! 今日は地元山梨、富士山のイベント情報です。 ↓先ずは応援お願い

記事を読む

IMG_1025

目的地も決めずにロードバイクで気ままライド!

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! 皆さんお盆休みはいかがお過ごしですか? 台風も過ぎ去

記事を読む

5e3f667133_o

ちょっとジーンとくる熱いメッセージ映像

ご訪問頂いた奇跡に感謝! 約半年間休んでしまったブログだけど、 再開後は頑張って二日

記事を読む

IMG_1900

2015年2月1日「元旦」初ライド!

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! 冬眠生活くまのプーさん これ書き始めた今は結構な夜中です。(

記事を読む

スポンサーリンク

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 182今日の閲覧数:
    • 148今日の訪問者数:
    • 224昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 988362総訪問者数:
    • 1468568総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑