*

ロードバイクで鹿留林道から二十曲峠ポタポタ

鹿留林道&二十曲峠ポタ

ご訪問頂きたご縁に感謝!
当ブログの今現在のブログ村ロードバイクブログランキング

痛めた腰が良くもならず悪くもならず、
ちょっと買い物行くにも杖が欲しい状態のまっちゃんです。

ギックリ腰経験者の方、腰痛持ちの人には、
今の状態リアルに伝わると思います。

椅子から立ち上がろうとする度に、
腰に手を当て、「あ痛たたた・・・」と、
自然に発してしまう情けない状態。(^^)ニコ

今迄の経験上、落ち着くまでに一週間程かかると思うので、
しばらくはチャリにも○○○にも乗れず、じっと我慢の大五郎。

女神が現れて、「美女の一撃」で治してくれないかな・・・。

ブログランキングに参加してます。
下の画像をポチッとクリックして頂き、
ブログランキングの投票をお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

たまには知らないルートを走ってみよう

富士ヒル終わった後、梅雨時と言う事もあったり、
ちょっと気が抜けてボケーッとしてる日が続いていて、

なかなかロードバイクに乗れる日が無かったんだけど、
2015年6月25日(木)、久しぶりに出撃しました。

まだ梅雨明け前だったので空模様と睨めっこしながら、
自宅のPCの前でFBフレンドさんとしばしやり取り。

これから走りに行く旨伝えたら、「二十曲峠が良いですよ・・」

恥ずかしながら、二十曲峠の名前も存在も知らなかったので、
「それって何処なの・・・?」と聞いてみると、
なんと、まっちゃん地元の峠道だと言うじゃありませんか!

「では行ってみようかな?」と思ったので、
出発前に軽くネットで二十曲峠の情報を集めて下調べ。

都留市側から行くと途中に未舗装路があるとの事だったけど、
ロードバイクでも行けない事は無いと言う情報もあったので、
身支度を整えて午前11時過ぎに自宅を出発。

県営林道鹿留線、通称、鹿留林道

二十曲峠は、山梨県都留市と忍野村に跨る峠道で、
杓子山・石割山等の登山の起点としても人気がある場所との事。

WS00

写真愛好家の間では、「忍野富士」が撮影できる名所として、
有名な富士山撮影ポイントの一つだそうです。

目と鼻の先にある様な峠なのに、その存在を一切知らなかったので、
そんな無知な自分に色んな意味でビックリ仰天。

自宅を出て139号線を富士吉田方面に向かって進んで行き、
丁度富士急行線東桂町駅近くの鹿留入口の信号を左折して、

県道713号線に入り道なりに進んで行く事で、
「県営林道鹿留線、通称、鹿留林道」分岐点に当たります。

IMG_3495

しばらくはこんな感じの道が続く
IMG_3496

途中道沿いにある鹿留(ししどめ)キャンプ場入口
IMG_3497

鹿留入口信号から約3kmで鹿留林道分岐点に差し掛かるので、
そこを右斜めに入って行く事でいよいよ知らない未知(道)との遭遇。

この分岐点、道なりに進んでくると通過しやすから、
県道に入って二つ目の橋を目あすにすると良いでしょう。
その橋を渡らずに右斜めに入って行く感じです。

IMG_3499

IMG_3501

写真の看板見ても分るように、ここから先は、
11人乗り以上の車両は通行禁止。

この看板見るだけでも、何となくこれから進む道程が、
それなりに険しいだろうなぁと言う事を予感させた。

ちょっと雲が多くて雨が心配だったけど、
ここから二十曲峠頂上まで、約13kmのヒルクライムのスタート。

鹿留林道の起点になっているのは、
さっき書いた分岐点から1.5km程先にある御正体神社入り口。

鹿留林道に入って少しの間は道幅もそれほど狭く無かったけど、
進むにつれていかにも林道っぽい雰囲気と道幅になって行った。

IMG_3503

林道沿いには採石場やマス釣り場などがあったりして、
しばらくは人の気配もある感じなので不安感も少ない。

少し進んだ所で、出ました、未舗装路。

IMG_3504

出発前の下調べで距離は1.5km程ど分っていたので、
とりあえずバイクから降りて押し歩きの開始。

砂利道にSPD-SLシューズは実に歩きにくい。

クリートカバーを持ってくるのを忘れてしまったから、
クリートのままあまり長い距離歩くのもどうかと思い、
地面も踏み固められているから、500m程歩いた後再び乗車。

未舗装路の凸凹や砂利が少ない所を選びながら、
ゆっくりゆっくり進んで行った。

IMG_3506

路面が濡れていたらちょっと危険だと思うけど、
上りで乾いていたから、特に問題も無く走れる感じ。

上りでゆっくり走るのは得意中の得意だから、
未舗装路でも本領発揮って感じのまっちゃん。(^^)ニコ

少し進んだ先の左側に、綺麗な場所があったので、
5メートル程バイクを担いで移動して想い出を刻んでみたよ。

IMG_3514
IMG_3516

この場所、水が綺麗な事は勿論、水深も浅く流れも穏やかなので、
お子さんが水遊びするにはオススメの場所って感じだし、
大人にとっても大自然満喫って感じで、癒しの空間になるでしょう。

注意して欲しい事として、ここに限った事じゃないんだけど、、
前日、当日に大雨が降った時などは急激に増水する可能性があるので、
上流の天候にも気を配りながら楽しむようにしてください。

それと、余計なお世話かもしれないけど、お子さんを遊ばせる時、
目を離す親御さんの姿が目につくので、その点、気をつけて欲しいと思います。
思わぬ事故につながる要因になってしまうので・・・。

残念な光景・・・

本当に大自然の中って感じの素晴らしい場所なのに、
ここに踏み入った瞬間、決して目にしたくない光景が視界に飛び込んできた。

IMG_3517

たき火かバーベキューの跡だと思うけど、
飲み食いした後のゴミがそのまま放置されてたんだよね。

ビールの空き缶もあるから、大人の仕業だろうし、
カップ麺の容器もあるからきっと若い子の可能性も高い。

年齢性別云々関係無しに、こんな綺麗な場所で、
自分たちが楽しむだけ楽しんで、何故汚して帰るのか?
常識以前の話だよね。

一人や二人じゃ無かったはずなのに、
グループの中で誰もこういう事に対して何も言わなかったのかな?

言葉の使い方は微妙かもしれないけど、
「類は友を呼ぶ」とはよく言った物だと思った。

車だったらゴミを回収できたんだけど、
ロードバイクだったからどうにもできず立ち去るしか無く、
上手く言えないけど「後ろ髪を引かれる思い」みたいな感じがした。

気持ち切り替えて再スタート

気を取り直して再スタートして、しばらく進むと、
未舗装路が終わって舗装したての綺麗な道になった。

IMG_3518

未舗装路、「思ったより短かったな・・・」なんて思いつつ、
急に広くなった林道にビックリ。

IMG_3519

林道に入ってからこの場所に来るまでの道程の殆どが、
車のすれ違いが出来ないぐらい、道幅が狭かったから、
急に整備された道になって拍子抜けした感じだった。

ところが、500mも進まないうちに再び未舗装路になって、
「またかよ・・・」っと思いつつゆっくり進む。

幸い未舗装路は直ぐに終わったので、
「もう無いだろうなぁ・・・」なんて思いながら進んだ。

大自然の中って感じ。
IMG_3520

林道に入って約4km程進んだ所で二股になるのでこれを右。

IMG_3521

IMG_3522

IMG_3523

ここまでの道程、道幅が狭く未舗装路だった事以外は、
激坂等も無く順調に進んで来たんだけど、

まだ約9kmの道程が残ってるから、
「どんな道のりが待っているのか・・」と思いながらリスタート。

次第に牙を剥きはじめる傾斜と落石の恐怖

再スタート後直ぐに目につくようになったのが、
落石注意」の看板。

次から次へと出てくる「落石注意」の文字と、
それを証明するかのような道路上に散乱してる落石。

法面が崩れ落ちてる場所もあった。

IMG_3525

進むにつれて落石痕も多くなる感じだったので、
オーバーじゃ無く、落石箇所を通過する際は、
前を見るのと同じぐらいに山側上方に視線を送りながら走った。

正直、最初は落石注意の看板見ても、軽く考えて居たけど、
進むにつれて視界に入って来る危険な光景に心拍も上がる感じだった。

万が一ここで落石に直撃されても、
誰か通る可能性は限りなくゼロに近い状態だから、
ちょっとだけタマタマ縮む思いで走る。

そんな落石の恐怖と闘いながら進んだんだけど、
追い打ちをかけるように傾斜がどんどんとキツクなる。

ここまでの道程、特に傾斜が厳しい場所も無かったから、

これは楽勝だな!

なんて思ってたんだけど、そうは問屋が卸してくれなかった。

静まりかえった森の中で、自分の呼吸音だけが響き、
時々落石らしい音や、鳥の囀りが聞こえてくるような状況。

時折顔を出す10%越えの斜度と闘いながら、
貧脚まっちゃんの鈍行ヒルクライムで頑張る。

初めて走る道だから、どこまで険しい斜度が続くか分らないし、
ペース配分する余裕もまっちゃんの貧脚には皆無だから、
ただひたすら滝汗流しながら登り続けた。

斜度が厳しかったのは2kmか3kmぐらいだったと思うんだけど、
斜度の強さと落石の恐怖心のダブルパンチでかなり疲れた。

まっちゃんにとって最大の難関をクリアした後、
少し進むとアップダウンを繰り返すような道になり、
数キロ進んで二十曲峠に無事到着。

IMG_3526

ここから拝める富士山は、富士八景の一つに数えられているから、
それはそれは楽しみにしてたのに、雲に隠れて全然見えない。

IMG_3529
IMG_3530

IMG_3531

雲が無ければこんな感じの富士山が見えるはずだった。
※写真はネット上から拝借
261

ベンチで休憩してたら、トレラン途中のカップルや、
中年二人組のハイキング?っぽい人などに遭遇。

その人たちの会話を盗み聞きしてたら、
山の中を自分の脚で歩いてみたい気がしてきた。

楽しそうに会話をする姿が、そんな風に思わせたんだと思う。

15分程ゆっくりと休んだ後、忍野側へ向かってダウンヒル開始。

ぶっちゃけ、都留市側へ戻る事も一瞬頭に過ったけど、
落石の危険と未舗装路のダウンヒルは歓迎できないので、
忍野村側へ降りて帰るルートを選んだと言う訳です。

忍野側へはゆっくり下らないと危ないよ!

忍野村側へのダウンヒルは、全線舗装されてるけど、
グレーチングが設置されてる場所が多く、その前後が荒れてるので、
調子に乗って飛ばしていくと痛い目に合う可能性大です。

IMG_3534

道幅も狭いしその道幅を更に狭くするかのように、
道路端には枯葉が溜まってるから要注意です。

IMG_3535

IMG_3536

忍野側から見た場合の分岐点。
IMG_3537

IMG_3538

頂上から2.5km程下ると忍野村地内。

IMG_3539

忍野側から登る場合はここを左折
IMG_3540

IMG_3542

この後は忍野村の中を抜けて富士吉田道の駅でうどんを食べ、
都留市内の自宅に帰ってこの日のライドは終了でした。

IMG_3543

二十曲峠、都留市側からソロライドは・・・

落石落車をする事も無く、この日のライドは終了したんだけど、
都留市側から二十曲峠に一人で行くのはあまりオススメ出来ないかなぁ?

記事中にも書いたけど、本当に落石危険個所が多く、
まっちゃんが走った時も、「この石落ちて来たばかりだろう」
そう思える様な場所が本当に多かったから、

一人だと何かあった場合に助けを呼ぶことも出来ないので、
二人以上で行く様にして欲しいと思った次第です。

本当にデンジャラスゾーンが多いので!

危険も一杯だけど、その分、自然を満喫したい人には、
とてもオススメのコースとも言えるので、一度は試す価値はありますよ。

二十曲峠まで短い距離で登りたいなら忍野側から登る。
自然の中をヒルクライムを楽しみながら登りたければ、
都留市側から登るって感じですね。

危険なのは街中走っていても同じと言えば同じかもしれないけど、
山だろうが一般道だろうが、気を抜かない事は大事です。

輪行で大月駅まで電車で来てそこから自走するのも良いし、
大月駅で富士急行線に乗り換えて、東桂駅下車で行くもよし、
秋になれば紅葉も綺麗だと思うので是非お試しください。

繰り返しますけど、落石箇所とガードレールが無くて、
落ちたらあの世行きになる様な場所もあるので、
くれぐれもロンサムライドは避けてくださいね。

と言う訳で、初めての二十曲峠チャレンジは、
ちょっとハラハラドキドキ区間もあったけど、
無事に良い想い出を一つ増やすライドになりました。

ではこれにて閉店ガラガラ

最後までご覧いただきありがとうございました!

この日走ったルートは→ルートラボ
※仕様ブラウザがGoogle Chromeの場合はルートラボを表示できません。2015年8月時点

お帰りの前に応援クリックをポチッとするのをお忘れ無く!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

P1000970

富士チャレ200の参加賞&おっさん昔話

こんにちは、今日のご縁に感謝です。 当ブログ初訪問の方以外は、このブログが表示された瞬間、

記事を読む

IMG_2869

♪初挑戦、激坂・明神峠 ヘロヘロだー!

ご訪問頂いたご縁に感謝! 台風12号の接近で、26日未明から、 九州地方から徐々に荒れた天気

記事を読む

WS000107

貧脚の挑戦!FUJI VELO FESTA 2014

当サイトへご訪問頂いたご縁に感謝です。 雨の木曜日。 ここの所毎週のように木曜日は天気悪いで

記事を読む

IMG_1025

目的地も決めずにロードバイクで気ままライド!

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! 皆さんお盆休みはいかがお過ごしですか? 台風も過ぎ去

記事を読む

IMG_3575

ロードバイクとクロスバイクで道坂峠から道の駅こすげ

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝! 毎日曇り空を眺めては、「フー・・・」っと、 ため息ばかり

記事を読む

P1000095(1)

ロードバイク納車の日

2013年6月11日、待ちに待ったピナレロFP3組立&納車の日。 組み付け作業に立ち会う 指折り

記事を読む

IMG_1413

号外!まっちゃん初チームジャージ&ちょっとお願い!

当サイトにご訪問頂いたご縁に感謝です! 昨日に引き続き今日も秋晴れの山梨の空。 こんな絶

記事を読む

IMG_2317

♪お久しぶ~り~ね♪♪

ご訪問頂いたご縁に感謝! 久しぶり過ぎて何から書いたら良いか分らない程、 ブログ更新ストップ

記事を読む

WS000081

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。 本年も当ブログと私まっちゃんをよろしくお願いします。

記事を読む

5e3f667133_o

ちょっとジーンとくる熱いメッセージ映像

ご訪問頂いた奇跡に感謝! 約半年間休んでしまったブログだけど、 再開後は頑張って二日

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. 二十曲の展望エリア、水が冷たくて気持ちいいですよね。

    道が狭いので木々や苔の緑が栄えます。
    サングラスを外して目と耳で山を感じながら静かにゆっくり登りたいですね。
    勾配も物凄く緩やかなので、忍野側からのアクセスは初心者にオススメできるコースですね。
    とても静かな山道で、私の超お気に入りスポットになりました。

    ところで都留~忍野ですが、国道大回りではなく県道717の鳥居地トンネル経由ですとどんな感じでしょうか?

    • macchan より:

      Re:イィヴィ平野さん

      こんにちは、コメントありがとうございます。

      二十曲峠、忍野側からだと距離も短く勾配もそれほどキツクないので、
      気軽にあの眺望を楽しむには良いですね。

      都留市側からだと距離は長く途中勾配も厳しいけど、
      ゆっくり自然を満喫するには良いと思います。

      K717号線ですけど、忍野側からだと本当に少し登りで、
      トンネルはかなり暗いけど、左側に自転車も走れる幅の歩道があるので、
      それを利用すれば特に危険な思いをする事は無いですよ、
      当然ライト無しはNGですけどね。

      富士吉田側から通る場合は、
      距離は短いながらそれなりの勾配を走る感じです。

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 194今日の閲覧数:
    • 155今日の訪問者数:
    • 236昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 955126総訪問者数:
    • 1423917総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑