*

道坂峠、アウター縛りで往復ビンタ!

ご訪問頂いたご縁に感謝!

道坂峠
数日前の関東地方の予報は曇りマークだったのに、
昨日は青空が広がる良い天気になりましたね。

今日は珍しく、昨日のライドの事をお届けします。

まっちゃんの場合は不精な物で、
何時も一カ月以上前のライドの話を書くパターンだけど、
今日はリアルタイムの話です。

本当は昨日投稿する予定で書き始めたんだけど、
疲労と天候悪化による激しい頭痛に見舞われてしまい、
痛み止め飲んで寝てしまいました。

過去のライド話もあるんだけど、
とりあえず一旦飛ばして書くので、
次回はまたタイムスリップかも?です。(´∀`笑)

↓先ずは応援お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

昨日はMt富士ヒルクライム

昨日は、一昨年、去年と二年連続で出場していた、
Mt富士ヒルクライムが開催された日。

三年目の今年は、一身上の都合とでも言いますか、
出場しませんでした。

一昨日辺りからフェイスブックなどでは、
富士ヒル関連の投稿も多くなり、

多くの人の楽しげな投稿を見る度に、
一人複雑な心境に包まれていたまっちゃんです。

受付日&前夜祭の一昨日(6月11日)は、
自転車関連のショップやメーカーが沢山出店していて、

トークイベントや試乗会などが行われたり、
その日だけの特売品なども販売されるので、

前日だけでも行く価値は十分にあるし、
ちょっとだけ行こうかな?と悩んだりしたんだけど、
結局前夜祭も行かず、「じっと我慢の大五郎」

我慢する必要なんて無いと言えば無いんだけど、
苦渋の選択で出場を見合わせた大会なので、
前夜祭を純粋に楽しめるような気分じゃ無かったしね。

Mt富士ヒルクライムは普段会えない各地の自転車仲間達とも、
リアルで会える場でもあったから、

そう言った意味では貴重な機会を逃してしまった事を、
少し後悔している面もあったりします。

で、日曜の朝、目を覚ましてPC点けてFB開いてみると、
案の定、チームの仲間、他の自転車仲間達の、
会場からの実況中継投稿多数。

「フー・・・」っとため息つきながら、
モーニング珈琲を飲んで寝ぼけた身体の目を覚ましつつ、
投稿を眺めたりコメント入れたりしながら、
朝の時間をマッタリ過ごした感じでした。

今年は富士ヒルに出ないと言う事もあり、
三年間の自転車キャリアの中で、
30回近く登っている富士スバルラインも、今年は一度登っただけ。

空気の抜けた風船とでも言えば良いのか、
糸の切れた凧状態であっちにフラフラこっちにフラフラと、
かなりフヌケな状態だった事は確か。

「目標って大事だな・・」と、改めて痛感。

富士スバルラインはほぼ地元みたいな場所だし、
モガキ苦しみ多くの汗を流した場所なので、
個人的思い入れが強い場所だから、

そこで行われる大会に出場しなかった(出来なかった)事は、
「母さん事件です・・・」そんな感じなんです。(^○^)

そんな訳で悶々とした時間を過ごしていた日曜の午前中、
こんな気持ちで居たって仕方ないなと思い、

「どうしよう・・・」

気分を一新するためにはロードバイクで走る事が一番だと思い、
そそくさと身支度を整えて走りに行ってきました。

原点に戻る・・・

ロードバイクに乗り始めた三年前、
以前ブログ記事でも書いてるけど、
三度目の走行で無謀にも道坂峠に走りに行きました。

自転車とは無縁だった生活を何十年も過ごしていて、
移動はもっぱら原動機付きの物ばかり。

当時は筋トレにハマってたんだけど、
ジムでは有酸素運動は一切なしで、
バーバルやマシンを使っての無酸素運動ばかり。

IMG_0180_R

IMG_0188_R

そんな状況だったのに、「軽く登ってみるか・・・」
なんて感じで、相当軽い気持ちで道坂峠に向かったんだけど、
現実は非常に厳しかった

峠本陣に着く前に二回の休憩、
道坂峠頂上に着くまでに、3回の脚着き休憩。

とにかく苦しくて苦しくて如何しようも無く、
オーバーじゃ無く、満身創痍状態での登坂だった。

中学生の時に競歩大会で走った事があるんだけど、
走るの苦手だったからほぼ歩いていたので、
こんな苦しみは味わった事無かった。

インナーロー(34-27)を使ってもギリギリ前に進める程度で、
筋トレで鍛えていた大腿四頭筋もハムストリングも、
心肺機能を酷使するロードバイクでは勝手が違った。

そんな苦い思い出のある道坂峠なんだけど、
ヒルクライムの苦しさと楽しさを教えてくれた場所。

だから、原点に返る意味も含めて、
昨日は久しぶりに道坂峠に行ってみたと言う訳です。

初めて道坂峠に挑んだ時の記事は⇒こちらからどうぞ

想い出と戒めと挑戦!

何だかんだと出発したのはお昼近く。

初めて向かった時の事を思い出しながら、
慣れ親しんだ道をロードバイクで進んで行く。

初めて走った時も休憩した自販機の所で、
三年前と同じように小休止。

IMG_4548

まだ5km程しか走って無いのに、
暑さも相まってポタポタと流れ落ちる汗。

三年前の事を思い出しながら、ドリンクボトルを片手に一服。

好きな場所で止まれて、好きなだけ休める所は、
ソロライドならではの特権かもね。(^○^)

ここで10分程休憩した後、
県道24号都留道志線を道坂峠に向かって進んで行った。

この場所から道坂峠までは、上り勾配が続いて行き、
少しずつ斜度が増していく感じ。

時折吹きつけてくる強い向かい風が、
ただでさえ遅いバイクの車速を更に下げる。

想い出の場所に向かって走りながら、
何か課題決めて道坂峠を登ろうと考えてみた。

そしてある事を決行してみる事に決める。

気分は小野田坂道!?

道坂峠、都留市側から過去に登った中で、
一度もフロントアウターギアで登った事が無かったので、
昨日はフロントインナー封印で、
リアのギアも25固定で挑む決意をしました。(かなり無謀)

フロントインナー(34)でも、
かなりヘロヘロな走りだった過去の事を考えると、

達成できる可能性は低い気もしたけど、
挑戦もしないで決めつけるのは嫌だったので、
俗に言う所の「アウター縛り」で登坂チャレンジ!

県道沿いにある菅野公民館手前辺りから、
峠らしい勾配が顔を出し始めて、いよいよ道坂峠へ。

都留市側から道坂峠に登った場合、
前半三分の一程に比較的傾斜の強い所が多いので、

50-25でそこさえ乗り越える事ができれば、
後は何とかなると思って進んで行く。

実は、前に道坂峠に来た時に、
アウター縛りに挑戦したんだけど、

仲間を迎えに行く途中で先に仲間が下ってきたので、
アウター縛りは途中までで終わりました。

その時は50-27だったんだけど、
かなり微妙な感じでヨレヨレ滝汗での登坂だった。

その時の写真。淫らな格好している奥のバルタン星人がワタクシ。
7981_n

今日は更に強度を上げて50-25。

このギア一枚の差が、上りではメチャ厳しい訳で、
でも、自分への喝と言う意味で25をチョイス。

まあ、剛脚さんからみたら、
余裕のよっちゃんの話かもしれないけど、

泣く子も黙る貧脚野郎まっちゃんとしては、
かなり背伸びした挑戦なんですよ。(^○^)

自分の中のモヤモヤした気持ちを、
吹き飛ばしたい思いもあったからね。

スピードは超遅いながらも、
淡々と進んで行く感じだったんだけど、

正直、何度か気持ちが折れそうになった時があって、
その度に、身体じゃ無くて気持ちに対して喝を入れて、
気分だけは弱虫ペダルの小野田坂道で進んで行きました。

アウター縛りで登坂する事に対して、
「何の意味があるの・・・?」なんて感じで、
否定的な事を言う人も居たりするんだけど、

ロードバイクの楽しみ方、苦しみ方等は人それぞれな訳で、
自分と対話しながら自分自身と格闘して、
何かを成し遂げて思いっきり自己満足する事も、
ロードバイクの楽しみ方の一つだと思っているから、

理論を並べ立ててあれこれ言う輩の言葉は、
右から左へ聞き流す感じでまっちゃんはガン無視!

速い、遅いだけが全てじゃ無いしね。

勿論、少しでも速くなりたい、強くなりたい、
そういう気持ちはまっちゃんもあるけどね。

色んな想いを胸に抱き、大粒の汗を落としながら、
目の前に現れた道坂トンネル。

やりました!登坂成功!

IMG_4556

IMG_4552

初めて挑んだ時、インナーローでさえ、
何度も何度も脚付きした峠道を、
三年経ってアウター50-25で登り切る事が出来ました。

一人だったから喜びを分かち合う事も出来ないので、
心の中でヤッター!と大声で叫びながら、

クールダウンも兼ねてトンネル手前でグルグル回りながら、
一人喜びを噛みしめたまっちゃんでした。

「ワオォ~」って、狼みたいに雄叫び挙げたかった!

IMG_4562

IMG_4561

所詮自己満足の世界なんだけど、
些細な事でも素直に喜ぶ心は忘れたくないからね。

補足、アウターとはフロントギアの大きい方で、
   大きい方が重くなるギアです。
   反対にリアのギアは、大きい方が軽くなります。
   50と25はギア版の歯数を表してます。

都留市から片道登坂だけのつもりが・・・

無事に登坂成功してトンネル手前で一休みしながら、
まだ時間も早いしこの後どうしようかな?

このままUターンして帰ってマッタリしようと言う自分と、
トンネル抜けて道志村へ下りて、再び登ろうと言う自分。

branch-1290017_640

一服しながら二人の自分が対話している。

そして、出た答えは・・・

道坂峠の往復ビンタ!

まっちゃんは再びメットを被りクリートをカチっとハメて、
道志村へ向かって道坂トンネルの中へ進んで行きました。

IMG_4566

IMG_4568
↑道志側の下り

安全を確保できるスピードでダウンヒルしていると、
大音量で永ちゃんの曲を流しているバイクが近づいてきた。

hqdefault
※画像はイメージです。

そして抜かして行ったので、
このBGMを逃してなる物かとペースアップ。

前方で流れる永ちゃんの歌声にメチャテンションアップで、
軽快にダウンヒルを楽しんでしまった。

音楽の力恐るべし!!

ダウンヒル終了して直ぐに登り返さずに、
一旦「道の駅どうし」まで行って一休み。

IMG_4570

柄にもなく花の写真なんぞを撮ってみた。
IMG_4572

相変わらず単車が多い道の駅どうし
IMG_4571

二人連れの女性バイカーが居たので、
久しぶりにハーレム写真でも撮ろうかと思ったけど、

今日は『修行走』の身だから・・・と、
自分に言い聞かせてグッと我慢。

道坂峠復路に向けて再スタート。

勿論往路同様に50-25縛りでGo!

IMG_4576

一般車を含め、走り屋らしきバイクや車が時々走ってるぐらいで、
交通量が少ない静かな森の中を進む感じなんだけど、

そんな状況の中で頭に浮かんだのは、
「今、熊が出てきたら・・・」そんな事でした。

可能性はゼロじゃないからね、
一応熊鈴は付けているけど、一人だったので、

キョロキョロと辺りを見回しては、
かなりビビりながらの登坂でした。(^^)ニコ

道志側からの方が全体的に若干傾斜が緩いので、
都留市側からの時ほど苦しむ事も無く無事に登り切れました。
(メチャ遅いけどね。)

IMG_4579

こうして登り切ってしまうと、
都留市側だけで帰らずに道坂峠の往復ビンタを受けて、
本当に良かったと自己満全開でした!

ロードバイクに救われた日・・・

今回の道坂峠チャレンジ、
富士ヒル不参加でモヤモヤした気分を一新したくて挑んだんだけど、
走りに行って本当に良かった。

誰のせいでも無く自分の不甲斐なさが原因で、
色んな問題抱えた事が原因で富士ヒル不参加を決意したんだけど、

理由はどうであれ、ぶつけ所のない自分に対しての、
怒り、悲しみ、切なさ等、複雑な思いで過ごした数日間だった。

昨日走りに行って無かったら、
きっとネガティブ思考に囚われてしまい、
無意味な時間を過ごしていたと思う。

三年前、ロードバイク始めた時も、
色んな事を抱えていて精神的に厳しい状況だったけど、
前向きな気持ちにさせてくれたのはロードバイクだった。

そして昨日も、ロードバイクに救われた日になりました。


ではでは、また次回。

最後まで読んでいただきありがとう!

今回は2016年6月12日の出来事を書いています。

お帰りの前に最後のお仕事応援ポチッをお忘れ無く!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

IMG_4811

6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わりが一気に近づいてきた感じです

記事を読む

IMG_4081

河口湖に彼女がいる訳じゃないけど・・・

ご訪問頂いたご縁に感謝です! 半年間の眠りから覚めて久々更新だったブログ、 ギアを一段上

記事を読む

IMG_4202

ブログと言うツールの持つ力

ご訪問頂いたご縁に感謝! 「生きてたの?」そんな声が多数聞こえて来そうなほど、 長い間未更新

記事を読む

IMG_4121

おっさん二人でヨレヨレライド!

ご訪問頂いたご縁に感謝! 今年の始動は3月と言う遅さだったけど、 それ以降は順調に走

記事を読む

IMG_4263

ロードバイクで富士山半周?

ご訪問頂いたご縁に感謝! 自転車乗りのとっては最悪の季節、 梅雨に突入してしまいまし

記事を読む

IMG_4427

マルシゲのステーキとふるやの手作りコロッケ

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨時だから仕方ないけど、 毎日、曇り⇒雨、雨⇒曇りな感じ

記事を読む

IMG_4615

ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いままに、 あっと言う間にお盆に

記事を読む

IMG_5003

甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。 日中二時間ぐらい時間空いたか

記事を読む

IMG_4379

富士スバルラインで悶絶!

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨時期は心身ともにスッキリしない感じで、 天気が中途半端

記事を読む

l_155

危機一髪!危険予測能力もっと磨かなきゃ!

ご訪問頂いたご縁に感謝! 思いの他仕事が早く片付いたので、 ちょっとバイクに乗ろうか

記事を読む

スポンサーリンク

Message


*入力必須

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 129今日の閲覧数:
    • 95今日の訪問者数:
    • 359昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 921339総訪問者数:
    • 1383908総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑