*

悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝!

ヒルクライム
お盆明けてからの方が梅雨みたいな日が多く、
雨に泣かされる事が多かったりしませんか?

もう直ぐ8月も終わりだけど、
時々顔を出す青空を見上げると、
その表情は思いっきり秋の空って感じですね。

あ、山梨の話なんで、
南の方に住んでる人はまだまだ真夏なのかもしれませんが。

初秋、自転車乗るには良い季節の到来だけど、
秋の先に待ってる冬の事を考えると、
ついため息をついてしまうまっちゃんです。

↓先ずは応援お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

迷コンビ?

2016年8月7日(日)最近すっかりコンビ状態の、
勝沼在住の久保田さんとライドに行ってきました。

この日は特に走りに行くと決めてた訳じゃ無かったけど、
午前中、久保田さんとFBコメントのやり取りの中で、
急遽走りに行こうと言う事になり出撃する事になりました。

久保田さんが車載移動で都留市まで来て、
都留市内で合流してライドスタート。

IMG_5053

行き先も未定だったので、何処に行こうか?

久保田さんがまだロードバイクで走った事が無い、
上野原市秋山へ案内する事にしました。

久保田さんは前日に西伊豆ライドだったので、
その疲労が残ってる事もあり、
出来る限りハードなコースは避けようとスタートしたんだけど、

そんな思いとは裏腹に、
後にとんでもない事になってしまうのでした。

スタートした時点では、
二人ともそんな事は想像もしなかったんだけどね!

先ずは腹ごしらえから!

二人とも朝食を摂って無かったので、
補給ポイントが乏しい秋山に向かう前に、
先ずは補給をする事にしました。

待ち合わせ場所から自転車で10分程の場所にある、
都留市にあるけど「吉田のうどん」の人気店に向かいました。

IMG_5058

IMG_5057

お昼少し前の時間だったけど日曜日と言う事もあり、
店内は満席状態が続いてる感じ。

タイミング良く二人分の席が空いたので、
オーダーを済ませて着席。

IMG_5059

IMG_5060

オーダーしたのは肉つけうどん。

IMG_5061

まちゃんは普通、久保田さんは大盛り。

ツケメンには種類があって、
冷たい麺と暖かい麺を選べます。

この日は暑かったから冷たい麺を選択。
つけ汁は暖かいです。

初めて行く人は先ずは王道から攻めた方が良いかも。

IMG_5062

手打ちうどんが好きな人には、
是非一度試して欲しいと思えるオススメの逸品ですよ。

実際、県内外から多くの人が、
この山もとうどんを訪れてます。

場所がちょっと分りずらい感じだけど、
カーナビやスマホを活用して行ってみてね。

満腹からの悶絶!

うどんでサクッと補給した後、
県道35号線を秋山方面に向かって進む。

数キロ走った所で、
酷暑回避の為に道路脇の日陰で小休止。

IMG_5065

昨日の疲れが色濃く残っている久保田さん。
IMG_5067

大盛りのうどんを完食した久保田さんは、
「うどんがリバースしそう・・・」と言っていた。

久保田さんのお腹の様子が落ち着いた所で、
気を取り直して再スタート。

新雛鶴トンネルに向かって進んで行く。

IMG_5068

距離は短いけどジワジワ登って行く感じ。

まっちゃんは少し先行して、
新雛鶴トンネル手前で久保田さん撮影の為待機。

IMG_5070

久保田さん、この日第一回目の、
悶絶、昼クライムの様子。

IMG_5075

IMG_5077

まっちゃんも写真撮って欲しくて、
少しだけ戻って登り返して撮影してもらう。
IMG_5079

IMG_5083

二人で滝汗を拭いながら一服済ませて、
トンネル抜けて秋山地内に入る。

トンネル抜けてからはダウンヒルが続くので、
さっきまでの苦しさを吹き飛ばすように、
軽快にダウンヒルを楽しむ。

数キロ走った所にあるサイクリスト御用達の店、
「王の入まんじゅう」に立ち寄る。

1256876247_n

IMG_5084

この饅頭屋さんは、
秋山を訪れるサイクリストの殆どが立ち寄る程、
有名な人気店です。

うどんを食べてから時間も経ってないし、
ここの手作り饅頭は大きいから、
一つ買って二人で半分ずつ食べる事にしました。

IMG_5085

IMG_5086

この店のご主人らしきお爺ちゃんと話しながら、
饅頭を完食して再スタート。

秋山地内をおっさん二人でラチェット音を響かせながら、
アップダウンの道程を進んで行きます。

途中にある案内板。
IMG_5087

IMG_5089

IMG_5088

この先、都留へ戻るルートの選択肢が複数あったので、
どういうルートで走るか二人で話し合い、
秋山の外れまで進んで道志に出て帰るルートに決めました。

後になって分った事なんだけど、
この選択、実は一番ハードなコースになってしまったのです。

この時点ではそんな事とは夢にも思って無くて、
二人とも軽い気持ちで決めたんですけどね。(^○^)

しばらく進んで秋山温泉入口着。

IMG_5092

IMG_5094

この辺りから道志へ抜ける峠道があるんじゃないかと、
スマホの地図アプリでルート確認。

どうやら抜ける道に繋がってるようだったので、
秋山ネスパ入口を左に見る形で進んで行く。

二人とも未開の地だったので、
途中で地元民家の人に道志に抜ける事が出来るのか再確認。

道を尋ねた人が、

「抜けれるけど相当険しい道のりだよ・・・」

苦笑しながらそう言った。

その不適な笑みに、二人で顔を見合せて、
嫌な予感を抱きながらも、
初めて走る峠道へ進んで行ったのでした。

初めての厳道峠(かんどうとうげ)

峠道に入った時点で、
この峠道が厳道峠と言う事すら知らなかったんだけど、

読み方は「かんどうとうげ」だけど、
「厳しい道」と書いて「厳道峠」
名前だけでもその険しさは想像が付く感じ。

不安感一杯で二人で進んで行ったんだけど、
初めの頃は道も綺麗で時折民家もあったりして、
いかにも田舎の風景が続いて行く感じで、

前半三分の二ぐらいは比較的傾斜も緩く、
初めて通る山間の道程を楽しみながら進める感じ。

IMG_5095

IMG_5101

IMG_5102

上の写真の奥に魚取りをしている親子が写ってるんだけど、
近年こういう光景を目にする機会が目っきり減ってしまったので、
自分の子供の頃を思い出しながら眺めてました。

まっちゃんが暮らしている都留市でも、
川遊びする子供は本当に少なくなってます。

川の水が汚れてるって事が大きいとは思うけど、
インドアの遊びが増えてる事も大きいんでしょうね。

子供の時に太陽沢山浴びて、
泥だらけになって遊んでほしいと思うけど、
親の質も変わってしまったのかな?

そんな事を思いながら再スタートして、
苦しいながらも長閑な景色を楽しみながら進みました。

しかーし、

進むにつれて道幅がぐっと狭くなっていき、
勾配もキツくなり思いっきり林道風情が出てきます。

前半は3~6%ぐらいが続いていた勾配も、
10~15%勾配の区間続出で厳しい戦いが始まりました。

厳道峠に入ってから、前半傾斜が緩かったので、

「なんか後半になってメチャ激坂とか出そうな気がしませんか・・・」


そんな会話を久保田さんと交わしながら進んで行ったんだけど、
案の定、厳道峠の牙を見る事になりました!

IMG_5104

IMG_5106

IMG_5105

IMG_5109

後で調べて分ったんだけど、
この峠道は安寺沢林道・厳道峠・野原林道、
この三つの集合体の様です。

IMG_5111

初めての峠道なので距離も先の勾配も分らないから、
一体いつになったら頂上に着くの?って感じで、

迫り来る坂道を悶絶しながら、
必死にペダルを回して進んで行きました。

苦しかった理由の一つに、
知らない峠道なのにアウター縛りに拘った事も、
苦しさに拍車をかけたんだけどね。

登れる所までフロントアウターで登るのは、
去年辺りからまっちゃんが拘ってる部分なので、

途中何度も勾配に負けて諦めそうなシーンもあったけど、
何とかアウターキープで進みました。

ド貧脚で登りは人一倍遅いけど、
アウター縛りで坂にチャレンジするのは、
自己満の世界かもしれないけど拘りなんですよ!

矢印で示した辺りのもっと奥の方から登って来たので、
どれ程の山の中を走っているのか分りますよね。

IMG_5112-1

酷暑と後半の激坂を乗り切って、
息絶え絶えで厳道峠頂上に到着です。

IMG_5114

IMG_5118

IMG_5119

少し遅れて久保田さんも無事に到着。

IMG_5120

「昨日の西伊豆ライドよりハードじゃん・・・」と、

ボヤキコメント連発の久保田さんでした。

そりゃそうですよね、
回復走のつもりで走りに来たのに、
意に反してこんな山道を登らされる事になったんですから。

結果としては市中&山道引き回しの刑を、
久保田さんは受けてしまった形です。

「でも、ルート選択は二人で決めたので、
 俺を恨まないでね~!(^○^)」


久保田さんが倒れ込む姿を眺めながら、
心の中でそう呟いていたまっちゃんでした。

厳道峠、想像以上のタフな道程に、
違った意味で感動しました。

ルートラボでは秋山温泉から頂上付近まで約9km程だけど、
体感的にはもっと距離がある様な感じでした。

登り切って二人で一安心したんだけど、
まだ道志道&道坂峠越えが待ってるんだよなぁ・・・

道志側の下りも辛かった!

二人で無事に厳道峠を登り切り、
やっと道志道に出るための下りに入ったんだけど、
この下りが激坂続きで大変でした。

IMG_5122

812815815_n

写真には写ってないけど、
この場所は二股になっていて、

右でも左でも道志道に出るんだけど、
この日は左ルートは通行止めになっていたので、
右ルートで道志道に向かいました。

ダウンヒルだから軽快に楽しんで下れるだろうと、
二人で進んで行ったんだけど、とんでもない道で、

ブレーキレバーに常に指をかけていないと、
スピード出過ぎちゃって困るほどの急勾配続きで、
途中で手が痛くなって困った程です。

落石や軽い土砂崩れの場所も多々あったりして、
傾斜以外でも身の危険を感じながらのダウンヒルです。

IMG_5125

IMG_5126

距離は3kmぐらいと短いながらも、
ずーっと10~20%位の下り坂が続くので、
下りでも違った意味で苦しむ事になってしまいました。

下りながら二人で、

「この峠、道志側から登って来たら軽く死ねるね・・・」

そんな言葉を交わしなが道志道に出ました。

道志側からのルートは、
Jプロツアーにも自らのチームで参戦している、
元F1ドライバーの片山京さんお気に入りとの事です。

丁度この翌日に、インターマックスの今中さんと右京さんが、
道志側からこの峠を登ったとの事でした。

IMG_5132

IMG_5130

IMG_5133

二人とも峠でドリンク飲み干してしまったので、
道路沿いの自販機でドリンクを補充した後、
道の駅どうしに向けてスタート。

ジワジワと痛めつけて来る様な、
上り勾配が続く道志道を進んで行きます。

IMG_5135

IMG_5139

時間は午後四時を回ったぐらいだけど、
暑さと坂道と闘いながら10km程進んで道の駅どうしに到着。

IMG_5143

二人で豚串とドリンク買って、
最後の道坂峠越え前にホット一息大休憩タイムです。

IMG_5142

30分近く休んだ後、
重い腰を持ち上げてロードバイクに乗り、
道坂峠に向けて再スタート。

薄暗くなり始めた峠道を、
時折奇声を発しながら必死に登りトンネル入口に到着。

IMG_5144

厳道峠と道志道で疲労してる脚だったけど、
道坂峠もアウター50-25キープで登坂。

トンネル前で自己満全開!

少し遅れて到着した久保田さんと、
都留市側のダウンヒルをゆっくりと下り、

スタート地点に無事に戻って、
この日のライドは無事に終了となりました。

走行距離は70km弱と短めだったけど、
平坦一切なしのコースだったので、
走り応え十分の半日になりました。

終ってしまえば「楽しかった・・・」だけど、
初めての厳道峠の険しさ苦しさは、
色んな意味で想い出深い物になりました。

久保田さん、悪い事してないのに、
峠引き回しの刑を執行する事になってしまい、
本当にゴメンネ!!

でも、良い想い出になったでしょ!

ではでは、また次回。

最後まで読んでいただきありがとう!

今回は2016年8月7日の出来事を書いています。

お帰りの前に最後のお仕事応援ポチッをお忘れ無く!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

関連記事

IMG_4446

富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新間隔が空いてしまった・・・

記事を読む

IMG_4811

6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わりが一気に近づいてきた感じです

記事を読む

IMG_5003

甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。 日中二時間ぐらい時間空いたか

記事を読む

IMG_4081

河口湖に彼女がいる訳じゃないけど・・・

ご訪問頂いたご縁に感謝です! 半年間の眠りから覚めて久々更新だったブログ、 ギアを一段上

記事を読む

IMG_4427

マルシゲのステーキとふるやの手作りコロッケ

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨時だから仕方ないけど、 毎日、曇り⇒雨、雨⇒曇りな感じ

記事を読む

IMG_4202

ブログと言うツールの持つ力

ご訪問頂いたご縁に感謝! 「生きてたの?」そんな声が多数聞こえて来そうなほど、 長い間未更新

記事を読む

IMG_4552

道坂峠、アウター縛りで往復ビンタ!

ご訪問頂いたご縁に感謝! 数日前の関東地方の予報は曇りマークだったのに、 昨日は青空

記事を読む

IMG_4121

おっさん二人でヨレヨレライド!

ご訪問頂いたご縁に感謝! 今年の始動は3月と言う遅さだったけど、 それ以降は順調に走

記事を読む

IMG_4379

富士スバルラインで悶絶!

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨時期は心身ともにスッキリしない感じで、 天気が中途半端

記事を読む

IMG_4263

ロードバイクで富士山半周?

ご訪問頂いたご縁に感謝! 自転車乗りのとっては最悪の季節、 梅雨に突入してしまいまし

記事を読む

スポンサーリンク

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 200今日の閲覧数:
    • 137今日の訪問者数:
    • 305昨日の訪問者数:
    • 5現在オンライン中の人数:
    • 945964総訪問者数:
    • 1411670総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑