*

初挑戦!スバルライン富士山五合目その2激闘編

こんにちは、本日のご訪問に感謝です。

昨日はロードバイクで80㎞程走って来たんですが、
出発時間も暑さが増していく11時頃だったので、
信号待ちのたびに肌がジリジリと焼けるのが分るほど、
強烈に暑かったです。

信号待ちで隣に止まっている車の窓は全閉されていて、
涼しそうな車内からはこんな声が聞こえてきそうでした。

「この暑さの中で自転車?意味分んない!」

いいんです! 私には意味があるんです。

でもその意味を言ってみてと問われても、
多分、言葉や文字には出来ないと思いますが・・・(笑

ブログランキングに参加しています。
読み進める前にポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログ村ロードバイクブログランキング

ロードバイクで初めての富士スバルライン

初挑戦、スバルライン富士山五合目1」からの続きです。

2013年7月18日、いつもより随分遅くに起床して、
いつものようにモーニングコーヒー。(朝じゃないけどね)

PCを開いて最低限チェックしなければならないことに、
一通り目を通しながら、朝の一服。

ここで、「あれと、あれだけ・・・」
なんて感じで手を付け始めると、2、3時間は軽く過ぎてしまい、
走りに行く時間をロスしてしまうのでチェックのみで終了。
(ロード関連とは別のことで半分仕事かな?)

今日はロードバイクで富士山五合目に初挑戦する日、
一応、今日の天気予報を再度確認。

「晴れ時々曇り」

いつものように無難な予報が書かれてる。

天気は問題なさそうなので五合目チャレンジは決定だが、
私の心の中は期待と不安が入り混じった状態。

とは言っても、不安な気持ちが90%以上だけどね。

出発準備に取り掛かる前に、朝食を摂る。

間違った、時間的には昼飯だ!

食事の後、ロードバイクその他必要品を車載して、
お昼すぎに富士北麓駐車場に向けて自宅を出発。

40分弱で富士北麓駐車場に到着。
P1000232

そそくさと走行準備に取り掛かる。
「富士北麓駐車場」と「北麓公園駐車場」は、
  別の場所なのでご注意を。

平日ということもあり、駐車場はガラガラで、
ロード乗りの姿も見かけない。

平日の昼下がり、趣味に没頭できる時間を持つことが出来て、
本当に幸せ者だと感じた瞬間でもある。

ロードバイクを組み立てて、ジャージに着替え、
準備体操をそこそこ入念に行った後、

「さぁ、富士山五合目に向けて出発だ~!」と、

気合を入れてペダルに右足クリートをカチッとハメる。

北麓駐車場を出て、先ずはスバルライン料金所を目指す。

スバルライン料金所は遠かった・・・

この時点では、気持ち的にかなりやる気満々だったが、
走れど走れど料金所がなかなか出てこない。

「あれ、俺道間違えてる?」って思ってしまった程だ。

車だったらあっと言う間の距離でも、
自転車での上り坂はとてつもなく長く感じる。

富士山五合目に向かって走っている訳だから、
当然ず~と地味に長い上り基調。

五合目どころか、料金所にたどり着く前に既に疲労気味。
途中右手にある富士スバルランドドギーパーク入口前の日陰で一休み。
相変わらずの貧脚野郎である。
P1000233

P1000234

ここで一服しながら考えたことは、
「料金所手前でこんなんじゃ、五合目どころか一合目も無理かも・・・」

悲しいかな、こんな言葉が脳裏を過ってしまうのだ。
そんなことを考えつつも、気を取り直し再度出発。

後で調べたんだけど、北麓駐車場から料金所までは4㎞強あるそうだ。

料金所到着時点で腹八分目!

貧脚で力一杯ヨイショヨイショとペダルを回して、
富士スバルライン料金所に到着。
P1000235
我が愛車のピナレロFP3はやる気満々のように見える!

事前にスバルラインの様子はネットで色々と調べてあったけど、
多分、ここまでの4㎞と同じような感じで上りが続き、

五合目まではその距離が約6倍、予想以上の厳しさになることを、
料金所入口に着いて悟ることになった。

正直、この時点で、

「もっとトレーニングを積んで来ないと厳しいな、
 今日は引き返そうかな・・・」


そんな甘えた考えが心の中をよぎってしまったんだけど、
「ここまで来たんだ、登れる所まで行ってみるさ!」と、
往復通行料金の200円を財布から出してゲートをくぐった。
P1000236

しばらく進むと五合目まで21㎞と書かれた石塔が出てきた。
P1000237

「あと21㎞もあるのかぁ・・・」

ここでの心理状態&体力、貧脚の状態は、
あなたの想像にお任せしよう!

悶絶!悶絶!悶絶!

何とか一合目にたどり着いた。
P1000238

「たどり着いた・・・」 オーバーですか?

この時の私にはピッタリの言葉なんです。(笑

ここで貧脚野郎の頭に浮かんできた考え、

「一合目まで来たから、今日は引き返して、
 次に来た時二合目、その次に三合目・・・」


あ~情けない、苦しみから逃れる術ばかり考えてしまう自分がいる。

気を取り直してクリートをハメる。
「カチッ!」 この音が少しやる気にさせてくれる。

とりあえず二合目を目指すが、なかなか二合目に着かない。
距離的には一合目から二合目までは4㎞弱なんだけど、
既にヘロヘロ状態の私にはとてつもなく長く感じる。

五合目まで軽く登ってしまう剛脚の方からしたら、
笑話にもならないかもしれないが、

この時の私は本当に必死で、もがき苦しみながら、
ペダルを回していたんです。

進行方向の遠くを見てしまうと、永遠と続く坂道に、
精神的にダメージを受けてしまうので、
1~2m先に目線を落とし、ペダルを回します。

既に身体は相当苦しい状況なので、
横を通り過ぎる大型バスの置き土産 「排気ガス」 が、
苦しさに追い打ちをかけるようです。

「上りで排気ブレーキかけるな!!!」

苦しくて声が出ないので、心の中で叫びました。

そんな状況の中、二合目に到着。
P1000239

写真撮影のためにバイクを道路から1m移動するのもキツイ程、
この時の私は疲れ果てています。まだ二合目なのに・・・

「今日は引き返した方がいいんじゃないの?」

悪魔の囁きが聞こえてきます。

「負けないぞ!」

三合目に向かって再出発。

スクールウォーズのテーマソングが浮かんできました。
♪You need a hero・・・♪♪♪
若い人は知らないかな?

当たり前だけど永遠と上りが続きます。
P1000240

P1000241

何度も足つきしながらも三合目に到着。
P1000242

暑さプラス呼吸が荒いことも手伝って
三合目に着いた時点で、ドリンクを飲み干してしまい、
残るはウイダーinゼリー1個とランチパックのピーナッツ1個。

またも「もう引き返した方が良いんじゃない・・・」と、
悪魔の囁きが聞こえてきたが、気力を振り絞って四合目を目指しロードバイクに跨る。

しばらく走ると、スタミナ警報を感じたので、
日陰でウイダーinゼリーとランチパックを補給。
 
昔のアメ車並みに燃費の悪い私。
P1000243

再スタート。

補給したタイミングが遅かったのか、
補給はしたものの完全にスタミナ切れ状態の中、朦朧としながら前に進んだ。

「お腹が空いた、喉が渇いた・・・」

そろそろ大沢駐車場に着くはずだから、そこまで何とか頑張ろうと、
貧脚に鞭打ってロードバイクを進める。

大沢駐車場到着。
P1000244

P1000245

遠くに見える「うどん」の文字に、
胃袋がグルグルと反応したが、なんと売店のシャッターが閉じてる。

大、大、大ショック!

自販機はあったので、飲み物を補充してしばし休憩。

大沢駐車場からの景色。
P1000246

P1000247

展望台から見上げた富士山頂。
P1000248

知ったかぶりの受け売りをしてしまった!

丸太で出来た椅子に腰かけて休んでいると、
60代半ばぐらいの観光で来ている様子のご夫婦が話しかけてきた。

ご主人 「自転車で下から登って来たんですか?」

私 「ハイ、そうです」

ご主人 「やはり大変でしょうね・・」

私 「今日初めて自転車で五合目挑戦なので本当キツイです」

こんな感じの会話をしていると、ご主人が、
「どこか良い温泉がありませんか?」と尋ねてきたので、

「○○○友梨さんがプロデュースしている、
 ○○が良いんじゃないでしょうか・・・」と、

富士河口湖町勝山にオープンして間もない温泉を紹介したのだが、
実は私はその温泉にまだ行ったことが無く、

いつも行ってるサウナで、「あそこが良かったよ」と、
紹介された温泉を受け売りしてしまった。

別名「知ったかぶり」とも言うかな(笑

「そこに行ってみます、じゃ頑張ってくださいね・・・」と、
ご夫婦は車に乗り込み下山していった。

温泉を気に入ってくれるか少しだけ気になる。

四合目に向けて出発。

大沢駐車場での休憩後は、ほんの少しだけ元気が出たが、
走り出してすぐに「空元気」だったことに気付く。

苦しみながらもなんとか四合目到着。
P1000250

ロードバイクで初めての富士山五合目挑戦なので、
これまでの道のりも要所要所写真を撮って来たけど、

本当は写真を撮るのもつらいほど、
苦しい、とにかく苦しい状況が続いていた。

「もう無理だ・・・」

何度も心に過る。

でもここまで来て引き返してしまったら、
ここまで歯を食いしばって登ってきたことが、
全て無駄になってしまう。

引き返すのは簡単、でも絶対に引き返したくない。

本当に気力を振り絞って五合目に向け進み始める。

五合目少し手前での写真。(足つきした時撮った)
P1000251

P1000252

四合目から五合目の間は、意識は朦朧、
数百m進んでは足付きの々で、自分との激闘!

平地に騙され最後の試練

五合目手前で平坦になったので、
早くこの苦しみから逃れたい一心で、全力で加速したが、
この無茶な加速によってさらなる苦しみを味わうことになる。

平坦基調で二つある崩落除けトンネルを抜けて進むと、
目の前に現れたのは「坂」。

もう坂は無いと勝手に思い込んでいた私は、愕然。

坂の手前でバイクを止めて、深呼吸を何度もしてから、
その坂に向かって進む。

大腿四頭筋もハムストリングもパンパンで、
力が入らない、動かない。

「押してもだめなら引いてみろ」

引き足を強く意識してペダルを漕ぐけど、
意識朦朧状態の中では、リズムすら取れない。

五合目レストハウスの屋根が視界に入ってきた。

その手前に最後のトンネル。

既に車速は立っているのがやっとなほどで、
どうにもこうにもならない状態。

トンネル直前で倒れそうになったので、足付き。

ゴールは直ぐそこに見えているのに本当に動けない状態。

バイクの上で伏せるようにして、
上目使いでレストハウスの屋根を睨む、滴り落ちる汗。

ここまでの苦しみ、道のりが脳裏に浮かぶ。

ふらつきながらペダルにクリートをハメて、
目の前にあるゴールに向かって進み始めた。

左側にある大型専用の駐車場には、多くの観光バスが止まっていて、
バスを降りた観光客が大勢いる。

トンネルを抜けてまだ20m程なのに、
ペダル漕げなくてロードバイクごと倒れてしまいそう。

「でもここで倒れたら恥ずかしい」

意識朦朧に中、そんな風に変に人目を気にする自分がいた。

上半身を左右に振りながら、絞り出すことも出来ない力を、
更に振り絞るようにペダルを回す。

普通はロードバイクを左右に振るんだろうけど、(ダンシング)
ここでバイクを振ったら間違いなく転倒してたと思う。

そして、弱い自分との戦いに勝利して富士山五合目にたどり着きました。

途中で諦めないで本当に良かった!

着いた瞬間に気が抜けたのか、突然体中が寒くなったので、
すぐさまウインドブレーカーを着こみ五合目での記念撮影。
P1000253

P1000254

P1000255

P1000258

P1000259

P1000260

途中で景色を写真に撮ったりしたけど、
ただ上に向かうことに必死で、景色を楽しむ余裕は無かったし、

何度も何度も諦めかけたりもしたけど、
頑張って登り切って心底良かったと思った。

自分で自分にプチ感動・・・って感じかな?

あ 笑ってます・・・?

いいんです! 少しだけジーンときたんです!

苦しみもがいてたどり着いた五合目だけど、
エネルギーゼロから来る、強烈な寒さと疲労感の為、

富士山五合目を満喫することも出来ず、
滞在時間10分程で下山するとになりました。

ロードバイクでの下りは危険が一杯なので、
十二分に注意し、意識を集中して走りましたが、

上りで全てを使い果たした状態なので、
本来ご褒美であるはずの下りすら辛く長く感じ、
そして寒さが辛さを加速させました。

正直、途切れてしまった集中力でのダウンヒルは、
冷っとした場面も多々あり危険を感じたので、
途中にある樹海台駐車場に入り、トイレ休憩した後、再出発。

樹海台駐車場から見える湖。河口湖?山中湖? 
P1000262

残りのダウンヒルを終えて、
何とか無事にスタート地点の北麓駐車場に到着。
P1000232

本当に苦しいロードバイクでの初富士山五合目挑戦でしたが、
途中で諦めて引き返さなくて良かったと、
ばらしたバイクを車に積みながら強く感じました。

でも、決してオーバーじゃなく、
心身共に危険な状態寸前だった瞬間もあったので、
無茶したかな? なんて思ったりもしました。(笑

どれ位走り込めば、休憩脚付き無しで登り切れるようになるのだろう・・・?

何年もかかる気がします・・・。

でも、コツコツ走って鍛えていけば、
いつの日か今日のことを笑いながら話せる日が来るでしょう。きっと・・・

富士スバルライン五合目までの距離。(料金所から)
【1合目5.7㎞】
【2合目9.1㎞】
【3合目12.9㎞】
【4合目17.9㎞】
【5合目24.1㎞】
富士北麓駐車場から28.6km

今日の内容、面白かった人もつまらなかった人も、
貧脚野郎に清き一票をお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ロードバイク ブログランキング

※今日の内容は、2013年7月18日の出来事を書いています。

スポンサーリンク

関連記事

decojiro-20130831-081356

スバルライン富士山五合目:battle2 その1

こんにちは、本日のご訪問に感謝です! 猛暑だった夏も終わりに近づいて、 朝晩の涼しさが日ごと

記事を読む

P1000346

ロードバイク貧脚の証明!その壱

こんにちは、当ブログへのご訪問に感謝です。 大好きな夏も駆け足で過ぎてしまい、 空を眺めると

記事を読む

P1000583

新富士山五合目ヒルクライム(富士宮口)初チャレンジ・後編

こんにちは、本日のご訪問ありがとうございます。 「新富士山五合目ヒルクライム(富士宮口)初チャ

記事を読む

P1000531

道坂峠・リベンジ 「走った距離は裏切らない」

こんにちは、本日のご訪問に感謝です! 一昨日(9月10日)は、ロードバイクに乗るようになって初

記事を読む

P1000051

ロードバイク初走行

2013年6月11日、人生初のロードバイクが納車されたんだけど、 季節は梅雨のど真ん中で数日バイク

記事を読む

P1000341

スバルライン富士山五合目:battle2 その2

こんにちは、本日のご訪問に感謝です! 8月最後昨日、以前2度撃沈されたあることに再挑戦して、

記事を読む

P1000235

初挑戦! スバルライン富士山五合目その1

こんにちは、ご訪問ありがとうございます。 暑い日が続いていますがいかがお過ごしですか? 「暑

記事を読む

P1000757

ロードバイク富士山五合目病?

こんにちは&こんばんは。 当ブログへご訪問頂いたご縁に感謝です。 昨日からの三連休は天気も味

記事を読む

P1000497

夏の終わりにのんびりポタリングのつもりが・・・その2

「夏の終わりにのんびりポタリングのつもりが・・・その1」の続きです。 こんにちは、本日のご訪問

記事を読む

P1000620

ロードバイク回復走(リカバリー走)

こんにちは、本日のご訪問に感謝です! 台風20号が日本列島の太平洋側を通過している影響で、

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. aya より:

    初めての投稿です
    私も近くに住んでいます
    ロードを初めて3年程の初心者です
    私は昨日(17日)に滝沢林道を通って五合目に登りました スバルラインとは裏側の関係ですね
    こちら側はほとんど自転車が通行をしないから、追い越される事も無いので悔しい思いをしないで済みます (追い越されると悔しいのですが追いつけません)
    上りの平均時速5~6km 下りの平均時速40~50km 家に着いての平均時速13km の貧脚です
    お互い頑張りましょう
    本栖湖を回られる事も有る様なので、精進湖~甲府精進湖線~若彦トンネル~河口湖大石も良いですよ
    では、これからも面白い記事をお願いします

    • 貧脚野郎まっちゃん より:

      Re:aya様

      ayaさん、初めまして!コメントありがとうございます。

      > 私も近くに住んでいます

      私の家の近くと言う意味でしょうか?
      もしそうなら一緒に走れる機会を作れると良いですね。

      ロード始めて3年は初心者では無く、
      私のとっては大先輩です!

      滝沢林道→五合目のことは知りませんでした(笑

      今検索で調べてみたらYOU TUBEに映像があったので見てみましたが。
      静かで交通量も少ないようですね。
      道路が大分荒れているところがありましたが、
      機会を作って行ってみたいと思いました。

      > 本栖湖を回られる事も有る様なので・・・

      昨日は河口湖右回りから西湖一周、
      精進湖湖右回りから本栖湖一周、
      そして、朝霧高原道の駅まで行ってきました。

      精進湖や本栖湖一周したのは初めてですが、
      とても良かったです。

      > これからも面白い記事をお願いします

      ありがとうございます。
      親父ギャグを交えつつ、頑張ります。

  2. junjun より:

    この8月15日に富士5合目にチャレンジしました。富士北麓公園に向かってしまうという失態をやらかしましたが、北麓公園がクローズされていた為、引き返したところ、北麓駐車場の看板を発見。無事、チャレンジすることができました。上っている最中は、同じ様なことを考えましたので、共感です。上りきると、またチャレンジしたいと思う自分がいて不思議ですね。

    • 貧脚野郎まっちゃん より:

      Re:junjun様

      junjunさん、コメントありがとうございます。

      この記事は7月18日のことを書いているんですが、
      実は私も15日に2度目の五合目チャレンジしてたんです。
      同日に登っていたんですね!

      相変わらずのヘロヘロでしたが・・・笑

      駐車場の名前、紛らわしですよね。
      でも無事にチャレンジできて良かったです。

      私と同じようなことを考えたと言うことで、
      なんか私も救われた気がします。(笑

      これを機会に今後ともよろしくお願いしますね!

  3. harubow より:

    ロード始めた時期が同じなので、
    心境がわかります。
    僕は酷かったです。
    食料も持っていかず、
    最後の5合目はバスの後ろを引いて上がりました。
    しかし、その悔しさからトレーニングを
    開始しました。
    25日までに、リベンジする予定です。

    • 貧脚野郎まっちゃん より:

      Re:harubow様

      コメントありがとうございます。

      苦しくても、遅くても、登り切ったことに変わりありませんから、
      それはそれで一つの結果として受け止めています。

      悔しい思いが強ければ強いほど、
      トレーニングを頑張ることができますね!
      お互い頑張りましょう。

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 63今日の閲覧数:
    • 51今日の訪問者数:
    • 226昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 972305総訪問者数:
    • 1446855総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑