*

スバルライン富士山五合目:battle2 その2

こんにちは、本日のご訪問に感謝です!

8月最後昨日、以前2度撃沈されたあることに再挑戦して、
3度目の挑戦で見事リベンジすることが出来ました。

詳しい内容はまた後日このブログで書きますけど、
この嬉しさは言葉では伝えられません。

2か月前のあの日のことを思い出すと、
涙腺緩むぐらいの「感動」って感じです。

「自己満足してろよ!」そう言いたいあなた、

ハイハイ、思いっきり自己満足しますよ!(笑

ブログランキングに参加しています。
読み進める前にポチっと応援お願いします。
ブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログ村ロードバイクブログランキング

さて今日は、スバルライン富士山五合目:battle2その2です。

スバルラインを登り始める前に、
自分の不注意等が原因で要らぬ走行をしてしまいました。
前回の内容

ミスコースしてしまった自分にイラつきながらも、
R139富士パノラマラインスバル立体を左折して、
山梨県道707号富士河口湖富士線に入り、
約5km先にあるスバルライン料金所を目指します。
P1000330

ここから料金所までは緩やかながら、
上り坂が続いて行くので、それなりの労力が必要。

既にそこそこ走ってしまった私にとっては、
「それなり・・・」と言うよりは「かなり・・」ですけど。

料金所手前20mぐらいで、突然背後に気配。
私の横を一台のロードがス~っと通り過ぎていきます。

「あれ、少し前に後ろ見た時にはいなかったのになぁ?」

なのに突然現れたってことは?
それぐらいスピード差があったと言うことですね。(悲

何時ものようにヨイショ!ヨイショ!とペダルを回して、
汗だくになって料金所に到着。
P1000331

料金所手前で通行料を出すために一旦止まります。
P1000332

すみませんウソです。

スバルラインを登り始める前に休憩することが、
最大の目的での一旦停止。

ここでサイコンに目を移すと既に走行時間1時間11分、
走行距離はなんと18km以上です。
P1000334

P1000333

「ここまでの分のエネルギーをスバルラインにぶつけたかった・・・」

そう思ったのは言うまでもありません。

SOYJOYで軽く補給してドリンク飲みながら一服。

相当ネガティブ思考になっている自分を切り捨て、
ゲートの向こうに見えるこれから戦いを挑む坂道を見つめながら、
ポディティブ思考のスイッチをON!

重い腰を上げて料金所のゲートをくぐりました。
P1000335

振り返れば、初めてロードバイクで走った時は、
往復10kmちょっとの距離を走っただけで本当にヘロヘロだった。

でも今日は、ミスコースで18kmも走ってしまったのに、
その後スバルラインに挑戦できるだけのハートと体力がある。
そのことは素直に喜びたいと思う。

スバルライン富士山五合目:battle2のスタートだ。

極力脚付き無で登りたかったことと、
写真を理由にした休憩を避けるため写真は殆ど撮りませんでした。
(撮れなかったとも言うかな?)

初めて(2013年7月18日)登った時は、
午後1時過ぎに登り始めたので日差しも強くとても暑かったけど、

今日はまだ9時過ぎで時間も早く比較的涼しいので、
その分だけでも体力の消耗が少なく楽な感じ。

前半気合入れ過ぎてオーバーペースにならないように注意して、
第一ポイントの一合目を目指す。

道路脇にある五合目までの残り距離を表示する距離標は、
極力見ないようにして走る。
P1000237

残りの距離を見てしまうと、
「まだこれしか進んでないのか、まだこんなに残ってる・・」 など、
精神的にダメージを受けてしまうからあまり見たくない。

とは言ってっも、
チラチラと目をやってしまう自分がいるのだが・・・。

そんな感じで走行する中、
標高1291mにある一合目下駐車場が見えてきたので、
ここで最初の休憩。(早っ!)

この時点で休憩しなくてもまだ走れば走れたんだけど、
前半に無理すると後半がきつくなると思い足を止めました。

今の自分の実力ではこうすることがベストだと思う。

5分程小休止した後、再び五合目に向けて出発です。

苦しいながらも一合目(1,405m)を過ぎ、
順調?に進んで行きます。

マイカー規制中なので観光バスとタクシー以外は、
殆ど車が通らないので、その点で気遣いが少なくて済むのは、
この時期登る利点ですね。

二合目(1,596m)の標識が道路左側に見えてきました。
もう少し頑張れば樹海台駐車場(1,663m)なので、
そのまま進みます。

この辺りで、2台程ロードバイクに抜かれました。
それもあっさりと。

悲しくて悔しいからなんとか食らい付いて行こうと試みるも、
まったく付いていくことはできません。

この無駄なあがきが苦しさに拍車をかけるんですが、
無駄と分っていてもやってしまうんですよね。

抜かれたロードは直ぐに視界から消え、
変わって右手に樹海台駐車場が見えてきました。

休憩しようか少し悩みましたが、
パスして上を目指してそのまま進みます。

前回同様、もがき苦しみながらペダルを回し登り続けると、
三合目(1,786m)の標識が左手に現れました。

初めて登った時、苦しく苦しくて、
この標識の前で休んだ時の事が鮮明に甦ります。

そんなことを考えながらも、「まだ行けるぞ!」と、
ロードバイクを走らせます。

ぶっちゃけ走らせると言っても、
ハエが止まるほどスローなんですけどね。

三合目標識を過ぎて間もなく、
また2台のロードバイクにパスされます。

「俺って本当貧脚で遅いんだなぁ」

改めて思い知らされます。

実力が無いんだから仕方ないことだけど、

「同じ人間なのに、なんでこんなに差があるんだろう」

そんな風に思ってしまう自分がいます。

本日3度目のパスをされたことで、
ちょっとだけネガティブ思考に逆戻りしそうになったけど、
気を取り直してペダルに力を込めます。

次の目標は大沢駐車場(2,020m)。

前回、やっとの思い&腹ペコでたどり着いたのに、
売店が閉まっていてがっかりした場所です。

大沢駐車場手前で、また一台のロードに抜かれます。

不思議な物でここまで簡単に何台もに抜かれると、
悲しさ悔しさ等はあまり感じなくなります。

それよりも、「いつか必ず・・・」なんて感じで、
良い意味で力が湧いてきました。

014247-1
おりゃぁ~

思いっきり空元気。

苦しみもがいて大沢駐車場にたどり着いたので、
トイレと休憩のため足を止めます。

トイレの前で休んでいると、
目の前に止まっていた観光バスの運転手さんが話しかけてきました。

「やっぱりキツイですか?」

私は「見れば分るでしょ・・・」と心の中で思いつつも、

「きついですよ~・・・」と
差し障りない返事を返した。

その運転手さん、若い頃トライアスロンをやっていたそうで、
そんな話を交えながら10分程談笑。

「じゃ頑張ってくださいね」と、バスに戻って行った。

苦しい中、見知らぬ人との会話を交わすこの一時が、
苦しさに追い込まれている気持ちを少し楽にしてくれる気がした。

さあ、ここから最後の正念場だ。

四合目を目指して、ペダルにクリートをカチッとハメる。

この時点でかなり疲れ切っているので、
漕ぎだしはフラフラして気を抜くと立ちごけしてしまいそう。

大沢駐車場から四合目は近いので、
あっと言う間にクリアして五合目に向かう。

次に奥庭駐車場(2,227m)が現れるが、
眺めながら止まらずに何とか進んで行く。

でもこの時点で限界を超えているので、
数百m進むのがやっとの状態。

止まりそうになるとヘッポコダンシングで逃れ、
またシッティングに戻って何とか進む状況。

五合目までの残り1kmぐらいの所で、
力尽きてしまい道路脇にバイクを寄せて休憩することに。

ダウンヒルに向かって何台ものロードが、
目の前を通り過ぎていく。

こっちを見てチラッと笑みを浮かべる人もいて、
ちょっと恥ずかしい気持ちになってしまう。

すると目の前を通り過ぎた2台のロードバイクが、
少し先で止まり引き返してきた。

そして私の目の前に来て、
「すみません、もしかして都留の方ですか?」
そう言ってきたのだ。

その瞬間、この人があの上野原市の人だと分り、
初めましての拝察の後、その場での会話を楽しんだ。
P1000336

一緒にいたもう一人も、以前ホームショップで、
一度会ったことがある人だった。

「よく気が付きましたね?」と聞くと、

「青いピナレロだったからもしかして・・・」と言ったが、

ダウンヒルの中よく気が付いたと感心する。

もしかしたら休んでいることが珍しくて目につき、
目がこっちに向いたのかもしれない。

いや、多分そうだろう。

「これからどうするんですか・・・5合目」と聞かれたので、

「ここまで来て引き返せないですから、登りきります」

そう答えて、二人はダウンヒル、
私は五合目に向けて走り出しました。

既に歩いた方が早いほど、鈍行ロード走行なんですが、
最後の気力を振り絞って進んで行きます。

五合目手前で平坦箇所が出てくるんですが、
その先にまた坂が出てくることを知らずに、
前回ここで調子に乗って加速したことで痛い思いをしたので、
ここは慎重にクリアしていきます。

トンネルを二つ抜け五合目手前、最後のトンネルの向こうに、
五合目レストハウスの屋根が見えてきました。
P1000339

最後の坂で力を使い果たしているので、
五合目目前にして、ロードバイクの歩みを止めてしまいました。

「苦しい」その一言に尽きるんですが、
ゆっくり深く深呼吸を繰り返し態勢を整え、
目の前に迫る五合目に向けてペダルに力を込めます。

あと100m・・

あと50m・・

あと10m・・

着きました。

P1000341

写真を数枚撮ってから、
適当な場所を見つけて登りきった満足感に浸りました。

お盆休み真っ最中なので、
多くの登山客や観光客で賑わっています。
P1000342

P1000343

帰りはご褒美のダウンヒルを満喫しつつ、

「こんな道程良く登って来たな~」

前回も同じことを考えながら下ったのに、
またもがきに来たことにちょっとした不思議を感じた。

これって完全に一人SMの世界ですよね。

初めて五合目にチャレンジした時に比べ、
楽になったとか早くなったとかは一切無いし、

沢山のロードバイクに抜かれたりして、
悔しくて悲しい思いをしたんですが、

「ほんの少し先が見えた」そんな気もしました。

抜かれる立場から抜く立場になるまでは、
まだまだ長い年月かけて沢山走り込むことが必要だけど、

「いつか必ず・・・」って気持ちは、

以前にも増して強くなったことは間違いない。

頑張るぞ~!

031464-s

本日走行距離:70.59㎞
Av16.1km:max61.1km
心拍数:平均120 最高158
ケイデンス:平均57 最高107
全体平均斜度:5.1%
獲得標高差:1436m 天候:晴れ

「また読んでやるよ!」と言う人は、
貧脚野郎に清き一票をお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ロードバイク ブログランキング

スポンサーリンク

関連記事

IMG_5944

三度目の挑戦!スバルライン富士山五合目

こんにちは、本日のご訪問に感謝です! 今朝の空は晴れ渡り実に気持ち良いけど、 実に寒い!

記事を読む

P1000051

ロードバイク初走行

2013年6月11日、人生初のロードバイクが納車されたんだけど、 季節は梅雨のど真ん中で数日バイク

記事を読む

decojiro-20130831-081356

スバルライン富士山五合目:battle2 その1

こんにちは、本日のご訪問に感謝です! 猛暑だった夏も終わりに近づいて、 朝晩の涼しさが日ごと

記事を読む

P1000757

ロードバイク富士山五合目病?

こんにちは&こんばんは。 当ブログへご訪問頂いたご縁に感謝です。 昨日からの三連休は天気も味

記事を読む

P1000086

ロードバイク3回目走行「道坂峠編」

今日は珍しく2回目の投稿。今現在、過去に遡っての記事投稿なので、 早く現在進行形にするために、出来

記事を読む

P1000736

ロードバイクで初めての富士山一周・後編

こんにちは&こんばんは。当ブログへのご訪問に感謝です! 一昨日、道坂峠から道志道に出てそのまま

記事を読む

P1000553

ロードバイクで道坂峠往復だぁ~!

こんにちは、本日のご訪問に感謝です。 PINARELLO PARISを購入した自転車仲間 まだ知

記事を読む

P1000558

ロードバイクで河口湖と西湖でプチバトルからの天然酵母のパン屋さん

こんにちは、本日のご訪問ありがとうございます。 今回は新しいロードバイク仲間と河口湖ライドの話

記事を読む

P1000620

ロードバイク回復走(リカバリー走)

こんにちは、本日のご訪問に感謝です! 台風20号が日本列島の太平洋側を通過している影響で、

記事を読む

P1000457

夏の終わりにのんびりポタリングのつもりが・・・その1

今回は、ロードバイクで朝霧高原までのつもりが、 富士宮、白糸の滝まで行っちゃった話。 こ

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. tamuro04 より:

    こんにちは2度目のチャレンジも成功ってとこですね!やはり未知のコースを走る時より1度経験しているとペース配分なども考えられるので優位ですよね。やはり何事も経験ってことですかね!
    そう考えるとまっちゃんさんのロードバイクを手に入れてからのこの3か月素晴らしい経験を積んでおられますね(^o^)

    • 貧脚野郎まっちゃん より:

      Re:tamuro04様

      こんにちは、コメントありがとうございます。

      > こんにちは2度目のチャレンジも成功ってとこですね

      成功と言うより単に登り切っただけです。(笑

      > やはり未知のコースを走る時より1度経験していると
      > ペース配分なども考えられるので優位ですよね

      まだそこまでのレベルに達していないのが、
      正直なところです。

      先ずは脚付き無で登れるようになることが、
      一つ目の大きな目標で、それが達成できたら、
      次に登坂タイムと言う感じですね。

      PS
      「まっちゃんさん」の「さん」は無しでよいですよ。
      気軽に「まっちゃん」でお願いします。

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 213今日の閲覧数:
    • 153今日の訪問者数:
    • 215昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 979971総訪問者数:
    • 1457904総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑