*

ロードバイク入門、プロローグ・その2

ロードバイク入門、プロローグ・その1からの続きです。

初めてのロードバイクショップ

プロローグ・その1で登場した学生君に、
ショップの場所を大よそ聞いて、後日訪ねてみたんだけど、
それらしき建物が見当たらない?

大きな道路沿いにあるはずなのに一向に見つからなくて、
仕方なく一度家に帰り、電話番号を調べ連絡して、
詳しい場所を聞いた上で再度ショップに向かう。

電話で教えてもらった場所は、
さっき何度も行ったり来たりした場所だったんだけど、
電話での説明によると、普通の家の一角でやっているので、
ちょっと分かりずらい模様。看板も無いとのことだし。

で、ショップの人が説明してくれた場所に、
それらしい家を発見したので、訪ねてみる。

駐車場に車を止めると、色々なステッカーが張られた、
入口ドアが目に入ってきたので、「ここだ」と確信。

「こんにちは、先ほど電話したものですが・・・」

入って直ぐの場所に、メンテナンススタンドに吊るされた、
KUOTAのロードバイクがあった。新車を組んでいるようだ。
(この時点ではKUOTA自体知らない)

このショップは個人でやっていて、お店と言うよりは、
「ファクトリー」と言う言葉が似合う感じで、
いかにも「好き者が集いそう」そんな雰囲気で一杯でした。

ちなみにショップ名は「NNLLレーシングサイクル」
山梨に来てからは6年程で、以前は都内で細々と?営業されていたとのこと。

電話での印象は良かったが初対面のショップオーナーさんの第一印象は、
温厚で優しそうな印象で話もし易そうな感じを受けたので、
早速、ロードバイクを始めたい旨を伝える。
sP1000102
↑NNLLレーシングサイクルの中野さん

始めるに当たって、一番気になる所が予算の問題。

ピンキリがあるにせよ、ある程度「高額」と言うことは、
素人なりに何となく理解はしている。

「一通り揃えるにはいくら位必要になりますか?」と聞いてみる。

ショップの中野さん

「一概には言えませんが、完成車で安価な物の中で選ぶか、
フレームを選び、パーツを一つ一つ選んで組んでいく形をとるか、
この二つの選択になりますね。」


私、「なるほど」

その後、アルミフレーム、クロモリフレーム、カーボンフレーム等、
ロードバイクについて、実に丁寧に説明してくれて、
あっという間に一時間弱が過ぎました。

ピナレロとの出会い

私は、どうせ始めるんだったら、そこそこ良い物で始めたい気持ちが強く、
そのことをショップに人に伝えると同時に、

「なんか型落ちとかでお買い得な物がありませんかね・・・」と尋ねてみた。

するとショップの中野さんは私の気持ちを察知したかの如く、

「ありますよ・・・」

そこで紹介されたのが、ピナレロFP3(2011年モデル)だったのです。
fp3jpg
「これです」とカタログの写真を見せられた瞬間、
「オ~かっこ良い!」一目惚れです。

ロードバイクに関しての知識はゼロで性能云々は分らないし、
ピナレロ自体初耳でどんなブランドなのかも知らない訳ですが、
他には無い独特のフォルムに魅了されました。

このフレーム定価は228000円でだけど、
型落ちなので特価で購入できますよとの言葉に心揺れ動く。

でもこの時の私の胸の内は「フレームだけでそんなにするの!!!」
驚きの価格」だったのです。

しかし、特価の価格を聞いてこれまたビックリ。実に安い!
詳しい金額は控えますけど、半額以下です。

続いてコンポーネントの話になって、
(この時点ではコンポーネントが何かは知らない)
シマノやカンパ、スラムについて説明を受けました。

この時の私は「シマノって釣具屋さんじゃないの・・」
そんなレベルだったんです。

そして、コンポーネントの価格を聞いて、これまたビックリ。

頭の中の電卓を弾くと、この時点で私が考えていた予算を、
遥かに上回る金額なることは明白。

その他、必要最低限のパーツや備品等の大よその金額を聞いて、
またまた頭の中で電卓を弾き「予算を10万以上超えてしまう・・・」

その後も、ロードバイクに関する色々なことを聞いて、
在庫リストをもらい、その日は帰宅しました。

家に帰ってからは、ピナレロやコンポ等のことを、
パソコンで検索かけて調べ、眠れぬ夜がスタートしていくのでした。

この続きは、ロードバイク入門、プロローグその3でどうぞ

貧脚野郎に清き一票を
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

P1000048(1)

ロードバイク入門、プロローグ・その3

こんにちは、プロローグ・その2の続きです。 ショップでロードバイクのことを詳細にレクチャーして

記事を読む

P1000093(1)

ロードバイク入門、プロローグ・その1

このブログは、ある日突然ロードバイク (自転車)に目覚めてしまった著者が、「ロードバイクの始め方」、

記事を読む

スポンサーリンク

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 194今日の閲覧数:
    • 155今日の訪問者数:
    • 236昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 955126総訪問者数:
    • 1423917総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑