*

道坂峠 「やったぁ~、やったぁ~、やったぞ~!」その2

こんにちは、本日のご訪問に感謝です!

今日の山梨はハッキリしない天気で、
雨が降ったり止んだりしていて走りに行くには微妙な感じです。

10日の火曜日に新5合目に(富士宮)初挑戦するので、
身体がなまらない様に今日は少し走りたいんだけど現状厳しそう。

今、午前10時なので、まだ時間には余裕あるし、
この後少しでも走れる条件になることを期待しつつ、ブログ記事を書いてる所です。

ロードバイクとは関係ない話なんですが、
gooメールの無料版が2014年3月10日(月)で終了するそうです。

2014年3月10日以降、今のアドレスを継続利用するためには、
有料版への移行が必要で、その場合月額200円とのこと。

私は長年お世話になっていて、使いやすく気に入っていただけに、
今回、無料版が廃止されることは非常に残念。

と言うか、今gooメールに届いているメールを、
別アドレスに変更する手間が大変なのでそれがちょっとね・・・

gooメールの無料版を利用してる人は、
早めに対応しておいた方が良いですよ。

ブログランキングに参加しています。
読み進める前にポチっと応援してもらえるとブログ更新の励みになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログ村ロードバイクブログランキング

自分への試練としてコースの最後に道坂峠

今日の内容は、前回投稿分の、
「道坂峠 「やったぁ~、やったぁ~、やったぞ~!」その1」からの続きです。

食事休憩後、「道の駅どうし」を後にして道坂峠に向かいます。

話が前後してしまうんですが、過去の走行で、
河口湖や山中湖の帰りは、ほとんど下り基調になる、
R138~R139経由で帰ってました。(楽なので・・・)

でも、この日は山中湖から道志経由で帰り、
疲れ切った最後に道坂峠で試練を受ける覚悟を決めていたんです。

貧脚野郎まっちゃんのトレードマーク、

貧脚を鍛えるために・・・

話を戻しますね。

1.3km程進むと道坂峠入口の看板。

P1000408
この看板のすぐ先にある信号を左折します。

P1000409
ここから道坂峠へのチャレンジスタートです。

道志側から初めての道坂峠チャレンジ

ロードバイクで道志側から道坂峠に登るのはこの日が初めて。
(この後頂上まで写真はありません)

過去、都留市側から2度チャレンジして、
2度とも見事に撃沈されてるまっちゃんですが、
多少条件が違うものの、道坂峠3度目の挑戦です!

ちなみに、道坂峠都留市側からと道志側からの、傾斜や距離、標高差等は以下。

都留市側から(菅野公民館を起点)
距離:4.6km 全体平均斜度:6.8%
最大標高差:313m

道志側から(R413~K24に入る信号起点)
距離:5.3km 全体平均斜度:6.2%
最大標高差:328m

三度目の正直はあるのか?

都留市側からの方が距離は短いものの、
全体的に傾斜が若干キツイ感じだけどほぼ条件は一緒。

交差点手前で写真撮影後、
気持ちを集中し体制を整えてスタート。(胸で十字を切るイメージ)

先ずはフロントインナーを使わずに、
アウターでどこまで登れるか頑張ってみることにした。

過去に何度も脚着きしてやっとの思いで登った峠なのに、
無謀にもフロントアウターで挑戦するおバカさんだ。

       ?

       ?

       ?
お察しの通り、ルートの五分の一程進んだ所で、
早くも限界をむかえてしまいフロントアウター走行はギブアップ。
フロントインナーに落として進みます。

ちなみにギヤ比はコンパクトクランクに12-27。

剛脚の人から言わせれば、
「コンパクトで12-27?レディース仕様ですか・・・」
なんて言われてしまいそうだけど、

ギヤ比がなんだろうと、今のまっちゃんにとっては、
「脚着き無で登り切る」 これが重要なのだ!

フロントインナーで、淡々と上って行きます。

もう一人の自分との闘い

ただでさえ貧脚な上に道坂峠を前に、
既に50km以上走っているので相当キツイことは言うまでもない。

迫りくる坂、急カーブを必死にペダルを回しながら、
一つ一つクリアしていきます。

ルートの半分くらいを過ぎた頃には、
両足ともパンパンに張ってる状態で本当に苦しい。

苦しくて苦しすぎて、
まっちゃんの中のもう一人の甘ったれたまっちゃんが、

「今日はこの位でいいんじゃないの・・・」

脚着きへと誘ってきます。

でも、もう一人強靭なまっちゃんが、

「ふざけるな、脚着き無しで絶対登るんだよ!!!」と、

弱い自分を追い払います。

「このカーブを抜けるまで・・・」 

「この直線が終わるまで・・・」

「あと10m頑張ろう・・・」

「まだ頑張れる・・・」

「引き足、引き足・・・」

「ペダル回すんだ・・・」

などと、自分に何度の言い聞かせ、
滝汗、ハーハーゼーゼー状態で頑張ります。

傾斜がキツイ所はダンシングでなんとかクリアして、
傾斜が緩い所で呼吸を整え英気を養い進みます。

こんなことを何度も繰り返しながら、
前だけを見つめて、ゴール(頂上)に向かって突き進みます。

「もうダメだ・・・」 という場面では、
後ろから車が来ないことを確認して、(目視&登ってくる音)
道幅いっぱいに蛇行して難を逃れます。

「頂上まだかよ・・」 そんな言葉が何度も心に浮かび、
時には、「くそ~、登るんだよ!」と、
一人大きな声で叫んだりしながら、脚付きすること無く進みます。

「このカーブの先にトンネル出て来るか?」

そんな想いも何度となく繰り返し脳裏を過るんだけど、
思いとは裏腹になかなか頂上のトンネルは出てこない。

苦しいから10mの距離が100mに感じる。

時速8km~12km位の間を行ったり来たりしながら、
本当にヨレヨレで登っている状態。

でも、脚は一度も着いていない。

頂上までの残りの距離は分らないけど、
山の上の方に来ていることは景色からも想像できる。

「きっとあと少しだ・・・登り切るぞ・・・」

そして、緩やかな右カーブを曲がった先に、
目指し登って来た道坂峠頂上トンネルの姿が・・・

メチャクチャ感動!

その瞬間、頂上手前、最後の直線を登りながら叫んだ!

「やったぁ~、やったぁ~、やったぞ~!」

大きな声で何度も叫ぶ自分がいた。

嬉しかった。本当に嬉しかった。

こんなに嬉しい気持ち、そして達成感を味わえたのは、
29年前、自動車レースで初優勝した時以来かも知れない。

P1000410
自分のバイクの前に崩れ込むように座り、
FP3を眺めながら涙腺崩壊しそうな自分がそこにいた。

初めて道坂峠に挑んだ時のことが甦る。

あんなに何度も脚付きしては休憩を繰り返し、
何度も途中で諦めかけながらやっとの思いで登った道坂峠。

その峠道を、今脚着き、休憩無で制覇できたこの喜び。

「頑張ってきて良かった・・・」

心の底からそう思った。

今の自分のレベルでは、
ギヤ比どうとかタイムがどうのは関係なくて、
登り切れたこの事実だけを素直に喜びたい・・・。

おわり。

今回も2回に分けての自己満足?ドキュメンタリーに、
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

人気ブログが目白押し!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ロードバイク ブログランキング

スポンサーリンク

関連記事

P1000919

自転車で富士山一周サイクリング?ライド?

こんにちは、本日のご訪問に感謝です。 日本ロードレース界のエース、新城幸也(チーム・ヨーロッパ

記事を読む

P1000620

ロードバイク回復走(リカバリー走)

こんにちは、本日のご訪問に感謝です! 台風20号が日本列島の太平洋側を通過している影響で、

記事を読む

P1000348

ロードバイク貧脚の証明!その弐

こんにちは、本日のご訪問に感謝です! いや~私事で恐縮ですが、昨日、9月3日(火) 自分でも

記事を読む

P1000553

ロードバイクで道坂峠往復だぁ~!

こんにちは、本日のご訪問に感謝です。 PINARELLO PARISを購入した自転車仲間 まだ知

記事を読む

P1000674

俺ってドM・・・?

こんにちは&こんばんは、ご訪問に感謝です! 今朝は7時に起床。 「爽やかな朝」 の予定が、外

記事を読む

decojiro-20130831-081356

スバルライン富士山五合目:battle2 その1

こんにちは、本日のご訪問に感謝です! 猛暑だった夏も終わりに近づいて、 朝晩の涼しさが日ごと

記事を読む

P1000396

道坂峠 「やったぁ~、やったぁ~、やったぞ~!」その1

こんにちは、本日のご訪問に感謝です! 前回までお届けした、「ロードバイク貧脚の証明!」全3回。

記事を読む

P1000065

ロードバイク2回目走行、西湖

初めてのロードバイク走行で自分が「超ヘタレ貧脚」 であることを思い知らされた。→前回の記事

記事を読む

P1000736

ロードバイクで初めての富士山一周・後編

こんにちは&こんばんは。当ブログへのご訪問に感謝です! 一昨日、道坂峠から道志道に出てそのまま

記事を読む

P1000587

新富士山五合目ヒルクライム(富士宮口)初チャレンジ・前編

今日は、ロードバイクで初めて、 富士山五合目富士宮口にチャレンジした時の話しです。 台風18

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. tamuro04 より:

    まっちゃんこんにちは!
    やりましたね!おめでとうございます。
    道坂峠入口の写真、いきなり厳しい傾斜ですね(^_^.)
    道中の苦しさ、過酷さが伝わってきましたよ。
    まさにこんな感じで僕も地元の峠を登ってます。

    • 貧脚野郎まっちゃん より:

      Re:tamuro04様

      やっちゃん、いつもコメントありがとうございます。

      人によっては初めからスイスイと軽快に、
      登ってしまう人もいるかもしれませんが、

      私は過去に2度ノックアウトされているので、
      反対側からとは言え、もの凄く嬉しかったです。

      > 道中の苦しさ、過酷さが伝わってきましたよ。

      本当ですか!

      伝わってくれるとブロガー冥利に尽きます。

      まだまだレベルの低い話なんですが、
      頑張った一つの結果として素直に喜び、次のステップに繋げていきたいです。
      PS
      足の具合はいかがですか?
      大丈夫ならよいのですが。
      10日、天気良さそうですね。

Message

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパムコメント対策の為)

スポンサーリンク
IMG_5092
悶絶ヒルクライム!厳道峠(かんどうとうげ)

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆明けてからの方が梅雨みたい

IMG_5003
甲州市の仲間と甲斐市までトウモロコシRide On!

ご訪問頂いたご縁に感謝! こんにちは&こんばんは。

IMG_4811
6月&7月のライド色々ダイジェスト!

ご訪問頂いたご縁に感謝! お盆休みが終わり、 夏の終わ

IMG_4615
ロードバイクで沼津千本松原

ご訪問頂いたご縁に感謝! 梅雨明け後、大した好天も無いま

IMG_4446
富士五湖じゃ無くて富士三湖ライド

ご訪問頂いたご縁に感謝! 何時もの事ながら、 また更新

→もっと見る

    • 103今日の閲覧数:
    • 89今日の訪問者数:
    • 184昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 1000298総訪問者数:
    • 1484358総閲覧数:
    • 2013/07/29カウント開始日:
PAGE TOP ↑